プロフィール

ごあいさつ

「BLOG NOPMO」(ブログ ノーピーエムオー)管理人のさおけんと申します。

「PMO」とは英語のスラングで、Porn Masturbation Orgasmの頭文字をとったものです。

「NOPMO」で、PMOを否定するため、日本語の「オナ禁」と同じ意味となります。

つまり、このブログの日本タイトルは、ずばり「オナ禁ブログ」です。

とても単純ですね。

 

 

ブログを立ち上げたきっかけ

BLOG NOPMOは、「日本男性の生活から自慰行為をなくし、欲望や誘惑に負けない平穏な心を手に入れる」という理念のもとで、主に禁欲を継続するための方法を発信するために立ち上げました。

また、私自身、オナニーフリー(オナニーをまったくしない状態)の期間が長いといえども、禁欲方法を他者に説法できるほどの経験者ではありません。

世の中は広いので上には上がいます。

そのため、ブログ記事の投稿という形で自分の考えをアウトプットし、ここを訪れるオナ禁戦士の皆さんと一緒に禁欲について学習することも目的としています。

 

オナ禁の自己ルールと継続期間

私のオナ禁自己ルールは、「自分の手や腰等で意識的にオナニーをしないこと」と定義しています。

つまり、異性との性行為や夢精はリセットではなくOKとしています。

オナ禁をやろうと決めたのは、2009年の夏頃からです。

そして2013年11月下旬から、この投稿の執筆時(2015年11月)に至るまで、期間にして約2年間、自己ルールに基づくオナ禁が継続しています。

私は国内外の禁欲サイトや自己改善の書籍を読んで、自分なりのオナ禁継続の方法を考えて実践してきました。

それが、2年間のオナ禁継続という結果に繋がっていると確信しています。

 

オナ禁を始めたきっかけ

オナ禁を知ったきっかけは、たまたま見かけたネットでの口コミでした。

「オナニー止めたら異性にモテるようになる」

これだっ!と飛びつきました(笑)

おそらくは、これを見ているほとんどの皆さんと同じではないでしょうか。

女の子にモテたいと考えるのは、男なら誰でも考えることだと思います。

 

挫折の繰り返し、そして長期オナ禁の決意

オナ禁すると決意はしたものの、もちろん最初から全てうまくいくはずはありません。

おそらくこれを読んでいる皆さんと同じように、オナ禁開始→リセット→開始→リセット→開始→リセット・・の延々繰り返しでした。

襲ってくるエロ誘惑に負けてしまい、オナ禁カウンターは0日へ。

自己嫌悪の日々が続きました。

そして劇的な効果は感じないまま、時間だけが過ぎていきました。

 

このままじゃいかん。何も変わらない。

どうしても次のステージが見てみたくなり、2013年11月にこのように決意しました。

「今年のリセットはこれが最後。そして2014年の1年間は断射してみよう」(繁華街の個室ビデオ店〇太郎の部屋内での決意)

こう決めてから、ありとあらゆる手を尽くしてオナ禁を実践し、禁断症状にもがき苦しみ、幾度となくリセットの危機に晒されながら、ふと気がつくと現在で2年も経っていました。

 

長期オナ禁を継続してみて思うこと

オナ禁すると人生が変わる」とよく言われます。

確かに2年間の長期にわたるオナ禁で様々な効果を感じましたが、本当に人生が変わったかどうかについては、正直に言うとまだわかりません。達成できていない目標もまだまだたくさんあります。

ただしこの長期オナ禁をしてみて、ひとつだけ確実に言えることは、

「昔の自分のようなオナニーにふける虚しい日々には絶対に戻りたくない

ということです。

 

おわりに

心理学の権威者であるアルフレッド・アドラーは、「幸福とは他者への貢献感である」と定義しています。

この言葉の通り、もし私の知識や経験が皆さんの悩みの解決に貢献できたとすれば、これ以上の幸せはありません。

(綺麗事みたいに見えますが、これは本当の気持ちです)

 

今後とも、BLOG NOPMOをよろしくお願いします。

 

2015年11月 さおけん