オナ禁していることを周りにカミングアウトすべきか否か

オ〇ラさんつらいオナ禁をなんとかして継続させるために、オナ禁していることを周りの友人や同僚達に打ち明けたい人もいるだろう。

私の主観だが、これは極力やめたほうがいい。

なぜなら、オナニーしない=女に興味がない=ホ◯に間違われる可能性が非常に高いからである。

 

インターネットでオナ禁をすることの効果は拡がってきているとはいえ、禁欲をしている人のほうがまだまだ少数派である(だからこそオナ禁に価値があると言えるのだが)。

十分ご承知の通り、オナニーの強烈な快感を一度覚えると、これを我慢し続けることは非常に困難である。

10代から20代の性欲が旺盛な頃であればなおさらだ。

 

さらに、オナ禁するような自分を律することができる人は、周りにカミングアウトして自慢するようなことはしない。

カミングアウトしてもし運良くホ◯に間違われなかったとしても、自慢と取られて嫌われるのがオチであるからである。

 

禁欲コミュニティのNofapでは、オナ禁者のことをこのように定義する者がいた。

「ポルノという毒の蔓延した惑星に降り立った、選ばれし戦士達」

実社会においては、オナ禁をしているということは周りに黙っておいてその自信を内に秘め、効果をこっそりと享受するというのが賢い選択と言える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です