オナ禁すると本当に女にモテるようになるか?(モテ効果の考察)

a0002_006954

オナ禁すると異性にモテるという効果があるらしい。

 

結論から言おう。

私の長期の禁欲経験から得た結論は、





「オナ禁でモテるようにはならない。」?

 

いや、語弊があった。

もっと正確に言おう。

「オナ禁だけではモテるようにはならない。」

 

ネットの影響で、「オナ禁さえすれば異性にモテるようになる」という言葉が独り歩きして広まっているように感じる。

女の子にモテるようになるために、日々オナ禁に精を出している・・失礼、オナ禁を頑張っている戦士も多いだろう。

 

ただしはっきり言うと、オナ禁しただけでは、モテるという意味で何の影響もない。電車効果やフェロモン効果も気にしすぎの可能性が高い。

むしろ、つらいオナ禁をしているんだという自負でオナ禁していることを周りに公言したりすると、自慢くさいやつと取られてかえってモテなくなるという危険性がある(これは私の経験談である)。

 

オナ禁は単なる手段であって、決して目的とはなり得ない。

オナ禁は、今までの怠惰で自堕落な自分を変えるための”きっかけ”に過ぎない。

イケメンでオナりまくりなやつでも、モテるやつはモテる。オナりまくりなのにイケメンでスポーツできたりオシャレだったり女性に優しかったりでモテてるやつ。周りにそんなやついるはず。

人間は生まれた時から不公平にできている。

私も含めイケメンに生まれて来なかった男がモテるためには、オナ禁をして得た時間と性エネルギーをすべて他の創造的な事に注ぎ込む必要があるのである。

勉強、仕事、運動、趣味etc・・自分が強くなることであれば何でもいい。

 

私の主観では、オナ禁で異性にモテるようになるための理想的な流れは、

オナ禁をする

→生活リズムが整う

→ニキビ肌が綺麗になる

→身だしなみに気を配るようになる

→外見が変わると自分に自信が出て行動的になる

→禁煙や節酒ができるようになる

→自分のために運動や勉強、仕事に没頭する

→その結果が出て周りから評価されるようになる

→女性から見ると将来性や甲斐性のある男に映る

→モテる

である。

上記のような流れでみると、「オナ禁さえすればモテる」というのは、”風が吹けば桶屋が儲かる”理論と同じということがわかる。

 

よって、私になりにこのテーマに短く正確に答えるとすれば、こうなる。

「オナ禁とオナ禁以外のプラスアルファの行動をして自分を高めることにより、自然とモテるようになる。」

ちなみに、私も自分を高めている最中である。

No.1恋愛マニュアルのレビューはこちら。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です