リセットする前に読む、自分への質問チェックリスト

a0027_001120リセットしたくなった時に、「ちょっと待つ」というテクニックについて以前の記事で述べた。

それでもムラムラが収まらなかった場合はどうするか?

そんな時、私が長期オナ禁を継続させるために自作したこの「自分への質問チェックリスト(全5項目)」をつけて自分に問いかけてみると、ムラムラが収まるかもしれない。

 

 

 

 

<リセットする前に読む自分への質問チェックリスト5項目>

(※ 1項目当たり1分間考える)

 

1.リセットすること以外にこのムラムラや誘惑から逃れられる場所や方法は全くないか?

いいえ はい

 

2.このリセットは自分の長期の目標に役立つか?

いいえ はい

 

3.脳内物質(ドーパミン)の分泌により衝動的にリセットするのではなく、自分の確固たる意思を持ってリセットするか?

いいえ はい

 

4.リセットした場合、その行為について自分に100%責任があると言える自信があるか?他人や環境のせいにしないか?

いいえ はい

 

5.リセットした直後、「リセットしたことは後悔していない」と胸を張って言える自信があるか?

いいえ はい

結果:

全ての項目に「はい」がついた場合

→迷わずにリセットするといいだろう。北斗の拳のラオウばりに「わがリセットに一片の悔いはない」はずだ。明日からまた気持ちを新たに再スタートすればいい。

 

ひとつの項目にでも「いいえ」がついた場合

→リセットするかについて、もう一度考え直してみることを強く勧める。さもなければ、「なんでやってしまったんだ」という後悔と罪悪感が残ってしまうだろう。

※上記のチェックリストを紙に出力して実際に使いたい方はこちら→チェックリストのPDFデータ (要Adobe Acrobat Reader等のPDF閲覧ソフト)

 

ラオウのセリフ

(出典:北斗の拳 コミック版16巻)

 

このチェックリストをつける意義は、「性欲と快楽の誘惑に負けた自分に言い訳をしないこと」を目的としている。

繰り返しになるが、リセットしても自分に罪悪感を感じてはならない。

自己卑下をしないことがオナ禁を継続する上でとても重要だ。

 

罪悪感を感じて自己卑下していると、「どうにでもなれ効果というものが生じる。

これは、ダメな自分に嫌気がさしてオナ禁なんかどうでもよくなり、どうせ失敗したんならとことん快楽を味わってやれと短期間に何度もオナを繰り返してしまうという効果である。

こうなってしまうと、せっかくここまでオナ禁を頑張ったのに”オナ猿”(以前の自分)に逆戻りだ。

 

チェックリストをつけてみて客観的に冷静に自分に問いかけてみると、自慰を少しでも引き延ばしできる可能性がある。レッツトライだ。

ちなみにこの投稿画像の能面は、性欲で自我を失いそうになっている自分の心を外から見透かしているというイメージである。少し怖いかもしれないが、そのほうがムラムラ抑制に効果がある・・かも。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です