長期オナ禁(1年以上)の7つの効果

494118044_b6a7de1716_o (2)ここでいう長期とは、便宜上、1年以上の期間と定義する。

この1年以上の長期オナ禁の効果について、私の経験に基づいて、定期的にリセットする「オナ減」との比較をしてみよう。

 

 

 


<長期オナ禁で経験した7つの効果>

1.周りからの視線をまったく気にしなくなった

オナ減時代の私はというと、カフェに入るたび、

「あの可愛い子さっき俺のこと見てた~やっとオナ禁効果が出てきたぜ!」

・・なんて気持ち悪いことをよく考えていたものだが、長期オナ禁時代に入った頃からは、女子も含む周りの人からの視線自体をまったく気にしなくなった。

カフェに居る時も、誰が自分を見ようが関係はない。読書なり勉強なり仕事なり、自分のやりたいことに完全に集中するだけである。

世間でよく言われているオナ禁効果で「女子からの視線を浴びるようになる」というのがあるが、私も含む非イケメンにとってそれは単なる自意識過剰だ。

視線がないかキョロキョロしているから、視線を返されているだけにすぎない。

 

2.オナ禁以外の努力が必要なことも継続できるようになった

私は英語の学習が趣味の一つだが、オナ禁のおかげかこちらも数年間途切れることなく継続できている。

英語の勉強というのは、大学受験や資格取得のための勉強などと違って合格というゴールはない。

そのため取り掛かりやすい反面、挫折もしやすい趣味だと思う。

だが自分を高めるという意味で英語学習とオナ禁は共通しているため、長い間続いているのだと考えられる。

オナ禁を長い間続けているという気持ちや自信が、オナ禁とは違う努力が必要なことにも活用できているのだろう。

「オナ禁をしてたら禁煙もできるようになった」というのも、よく聞く報告である。

 

3.話している相手の考えていることがなんとなくわかるようになった

これは長期のオナ禁で感覚(五感)が鋭くなったことによるものと思われる。

話す時の表情やささいな仕草、視線を合わせるかどうかを見て、相手の感情をなんとなく読み取れるようになったという感じである。

初対面の女性と話をして「相手が自分に対して脈があるかないか」というのも、ある程度直感でわかるようになった。

ちなみに私の場合、脈ナシの方が圧倒的に多く、脈アリは相手がおばちゃんの場合がほとんどだ。

 

4.嗅覚がとても鋭くなった

これは個人差あるかもしれないが、私の場合、鼻がとてもきくようになった。

特に香水やタバコの匂いにとても敏感になった。

ちなみに私は嗅覚が良いことが女性に知られると”様々な”理由で避けられてしまうので、このことは周りの女性には内緒にしている。

 

5.オナ禁の継続日数をカウントしなくなった

私はオナ禁者の中でおなじみの「オナ禁タイマー」アプリを使っていたのだが、オナ減時代は毎日アプリを見返しては日数を数えていた。

ところがオナ禁の継続期間が1年を超えたところで、このアプリを自然と見ないようになった。

1年を超えてしまうと、もはやオナ禁の継続日数をカウントすること自体に何の意味もないと思ったからだ。

(ただしオナ禁初期から中期のうちは、オナ禁継続のモチベーションのため、オナ禁日数のカウントすることを推奨する)

 

6.何か新しいことをしたくなるようになった

長期禁欲の効果と言えるかはわからないが、今まで経験したことのない新しいことがしたくなるようになった気がする。

私の場合、例えば自転車で敢えて知らない道を通ったり、今まで行ったことのないレストランに一人でふらっと入ったりして、不安と期待で胸が踊るような感じをもっと味わいたくなった。

昔の猿時代には全くなかった感情だ。

ランニングも2年前くらいに新しく始め、現在も継続中である。今ではすっかり欲がランニング欲(走りたい欲望)に代わってしまった。

思えば、子供の頃は友達と一緒に今まで行ったことのない公園とか遊び場に行くのが大好きだった気がする。

それで遊ぶのに夢中になりすぎて家に帰るのが遅くなり、お母さんに怒られる、、と。

長期オナ禁すると、子供の頃に持っていたはずの冒険心が戻ってくるのだろうか。

 

7.「スーパーサイヤ人」効果を経験できた

この詳細は「長期オナ禁の「スーパーサイヤ人」効果」に記載した。


 

いかがであっただろうか。

注意点として、上記の効果は個人的な経験に基づく主観であり、「1年以上の長期オナ禁を推奨してオナ減を否定するものではない」ということを付け加えておく。

「オナ減のほうがオレには続けられるし合ってるわー」という人もいると思うし、

オナ禁したってデメリットだらけだしもうオナ禁やーめた」というのもまた人生だ。

禁欲に対する姿勢は人それぞれである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です