最強のムラムラ対策:コールドシャワー(冷水シャワー)の方法・効果・注意点

IMG_2292「Hey guys! 冷たいシャワー(cold shower)を浴びるとムラムラが一気に吹き飛ぶぜ!」

海外の禁欲コミュニティにおいて、ムラムラを抑える方法として冷水シャワーを薦めているのを頻繁に目にする。

私も性欲に襲われた時は、冷水シャワーを浴びてオナの誘惑を絶ち切っていた。

冷たい水を浴びている時は、滝に打たれる修行僧になった気持ちになれる。

 

 


<方法>

いたって簡単。(といっても方法が簡単なだけで、実践している時はかなりの苦痛を伴うが)

「風呂場で冷たいシャワーを数分間浴びる」というだけである。

最初は3分間を目標にして、慣れてくれば5分間で止めるようにする。

(経験上、それ以上長く冷水を浴びてしまうと、逆に風邪を引いてしまうリスクが出てくる)

シャワーを当てる場所は基本的には全身だが、もちろん股間も重点的に。

ムラムラして下半身にたまった熱い血液をクールダウンさせるのである。

 

さらにこれは私なりのアレンジだが、冷たいシャワーを浴びている最中は、オナ禁で手に入れたい願望を大きな声で叫ぶとよい。

「うおー!モテたい!!絶対モテてやる!!」

そうすれば冷水の効果も継続モチベーションも倍増だ。

(※一人暮らしではない場合は、必ず家族や同居人が家にいないことを確認してから叫ぶこと)

 

<効果>

ムラムラ・性欲が吹き飛ぶ。一瞬で。

あとやってみるとよくわかるが、冷水シャワーが終わった時の高揚感がハンパない。

体の芯のほうから暖かい意思力のエネルギーが湧いて出てくる感じがある。スターウォーズのフォースのような感じだ。「オナ禁・スカイウォーカー」になるためには、フォースが得られる冷水シャワーはその修行のようなものだ。

・・話が逸れたが、冷水シャワーによって苦行をやり遂げたという達成感も得られる。

この達成感をずっと残しておきたいという気持ちも、ムラムラの抑制に役立っているかもしれない。

 

<注意点>

冷水は心臓に負担をかけるので、慣れないうちはいきなり冷たくするのではなく、徐々に温度を下げるようにする。

最初のうちは、ぬるま湯を少し冷たくした程度の温度にしたほうが良い。

体が冷たさに慣れるまで、無理は絶対に禁物である。効果を焦るあまりいきなり冷水を浴びて、呼吸困難や心臓マヒになったら元も子もない。

私の経験では、体が完全な冷水に慣れるまで1週間くらいはかかった。

また健康に自信のない場合、冷水シャワーはしないこと。他にムラムラ抑制の方法はいくらでもある。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です