長期オナ禁継続のコツ:オナ禁する目的の「明確化」と「視覚化」

visualization
なぜつらいオナ禁をやろうと思ったのか?

その目的をきちんと考えたことがあるだろうか。

「オナ禁したらいろんな良い効果があるらしい」「友人もやってるから」

・・・といった曖昧で主体的ではない目的では、禁煙と同じでいつかオナ禁を挫折するのは目に見えている。昔の私がそうだった。

 

ここでは、長期オナ禁の継続に役立っている「明確化」と「視覚化」のテクニックについて述べよう。

 

 

 

オナ禁を継続させるためには、まずその目的(何のためにオナ禁をするのか)を具体的に「明確化(Clarification)?」することが必須である。

継続がつらくなった時には、オナ禁をやろうと決めた原点に立ち返ってみる。

私の好きな言葉のひとつに、

When you want to give up, remember why you started.” (諦めたくなった時、なぜやろうと決めたのかを思い出せ。)

という言葉がある。

ここで思い出すことが原点であり目的ということだ。

目的とは、「将来のなりたい自分」にほかならない。

 

オナ禁をする具体的な目的としては、一般的には次のようなことが考えられるだろう。

・女にモテる

・肌を綺麗にする

・頭をクリアにする

・やる気を出す

・健康になる

・薄毛を治す

・引きこもりから脱出する

・学校の成績をよくする

・有名大学に合格する

・大学を優秀な成績で卒業する

・有名企業の内定をもらう

・仕事で評価されてたくさん給料をもらう

・外国語を身につけて世界で活躍する

・会社を立ち上げて成功する

・スポーツで1位を取る

・芸能人になってチヤホヤされる

・ロックスターになって大観衆からの歓声を浴びる

・政治家になって歴史に名を残す

・子供の頃のような純粋で無垢な気持ちに戻って人生をもう一度楽しむ

 

わがままなことばかりかもしれないが、目的を明確化するのに遠慮はいらない。わがまま大いに結構である。

そして、次に出てきた目的を全て紙に書き出す。つまり「視覚化 (Visualization)」するのである。

めんどくさいからと言って書き出すことを怠ると、継続できない確率が飛躍的に上がる。

紙に書き出すことによって、オナ禁する目的を自分の潜在意識に刻み込むのである。

 

私はオナ禁が思うように続かなかった時代に、ふと思いついてオナ禁する目的をすべて紙に書き出してみることにした。

その項目は全部で30項目くらいあった。

量が多くてすべては挙げられないが、大まかには、「絶世の美女にモテる」「仕事で成功して大金持ちになる」などが書かれている。

 

不思議なことに、書き出してみると思考が整理されて、将来の自分がぼんやりとだが見えるようになった。

その結果として、今も自慰行為を無意識に避けるようになっている。

現在の長期オナ禁中でも、この目的を書いた紙はクリアファイルに入れて持ち歩き、毎日見るようにしている。

私の書いた目的は今後叶うようになっている最中のため、これからもオナ禁や他の自己規律を継続するつもりだ。

 

あとになって著名人の書いた本で知ったが、「紙に書き出すと願いが叶う」というのは、世界の億万長者の成功者の間では常識となっていることらしい。

「紙に書いただけで願いが叶うわけなんかないじゃん」と否定する人もいると思う。

だが、書くか書かないかというのは、実行するかしないかの差である。

この差は天と地ほどの差がある。それに書いても失うような金銭的リスクはない。

ここでエイやっと書くという行動を起こすことにより、それが最初の第一歩となって、他のことにも行動を起こせるようにもなるはずである。

 

継続するための秘訣は、”Just take a first step.”(何でもいいから最初の一歩を踏み出せ)である。

 

 

長期オナ禁継続のコツ:オナ禁する目的の「明確化」と「視覚化」」への2件のフィードバック

  1. おな禁のことだけじゃなく、英語も勉強できて為になるブログです!
    ちなみにおな禁今日で48日目です!
    Just take a first stepを明日から使います!

    1. >kさん
      ありがとうございます。そう言っていただけると、私も記事を作成した甲斐があります。
      オナ禁頻出英単語」の投稿は随時更新する予定なので、たまに記事を覗いてみてください。
      48日間はすばらしいですね、その調子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です