~オナ禁超初心者向け~オナ禁関連用語集(一般編)

用語集初心に帰るのも含め、オナ禁界にて使われている基本用語の意味を改めてまとめてみた。

単なる用語の説明だけしてもつまらないので、説明の後に意見や主観も追記。

思えば、オナ禁開始当初は知らないことだらけだったのを思い出す。。

 

 

 

 

 

 

オナ禁関連で使用される用語集(一般編)

・オナ禁

「オナニー禁止」の略称。

「禁欲」をオナ禁と同じ意味で使われていることがあるが、欲には性欲以外に食欲や睡眠欲等もあるので、正確には禁欲=オナ禁ではない。

個人的には、日常生活で「オナ禁」という単語を口に出すことはまずなく、もしあったとしても口に出すのは恥ずかしい。

 

・リセット

オナニーの誘惑に負けてオナニーをしてしまうこと。

海外ではリセットではなくリラップス(relapse:「悪い状態への逆戻り」の意)と呼ばれている。

これを回避することがオナ禁戦士の最大目標である。

 

・オナ減

「オナニー減少」の略称。

週1回や月1回など、定期的にオナニーすることをあらかじめ決めてやるオナ禁のこと。

人によっては、完全なオナ禁を目指すよりもオナ減するほうがストレス管理の観点から合っている場合がある。

 

・エロ禁

エロいもの(主にアダルト動画や画像)の閲覧を禁じること。

これをすることによりオナ禁の継続が非常に楽になる。

またオナ禁とこれを併用することによって、オナ禁効果が倍増するという報告も多い。

 

・オナ猿

オナニーにふけっている人、またはオナ禁をしていない人々の呼称。

オナニーをしている時の姿勢が動物園の猿に似ていることから、この名称がついたというのが有力説。

軽蔑の意味が含まれていることがあるため、他人に対してこの言葉は決して使わず、自分に対してのみ使おう。

 

・汁遊び(寸止め)

射精しないオナニー。

オナ禁界ではリセット扱いとされているのが一般的である。

個人的にはこれをすると体への負担がとても大きかった。

 

・オナ禁カウンター

オナ禁の日数をカウントしてくれるスマートフォンアプリの総称。

リセットした時にはボタンを押して日数を初期化する。

この日数を数えることもオナ禁継続のモチベーションに役に立つ。

 

・オナ禁効果

オナ禁することによって得られる様々な良い効果のこと。

もしこの効果が実感できれば、オナ禁継続の大きなモチベーションとなる。

 

・モテ効果

オナ禁効果のうち、最も代表的なもの。

具体的には異性が寄ってくる、異性から話しかけられる、異性から食事やデートに誘われるなどの報告がある。

だがこの効果に過剰な期待をすると、効果を感じなかった時にリセットする原因となり得る危険性を含んでいる。

そのため、「モテればラッキー」程度に軽く思っておくのがオナ禁継続の秘訣。

 

・フェロモン

自然界にて生物が種の保存のために発するという、異性を引き付ける目に見えない物質。

オナ禁によりこの物質が発生するとされ、具体的には脇やシモの毛から物質が発散されるという説がある。

フェロモンが目に見えれば世の中もっと面白いのにと思う。

・中性化効果

オナ禁効果のうちヒゲが薄くなったりまつ毛が伸びたりする女性化現象。

この現象が起きる原因は、オナ禁することにより男性ホルモンの過剰分泌が抑えられているとする説が有力である。

いくら女性化してもホ◯になったら本末転倒のため注意が必要。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です