「オナ禁効果」体験の再検証(2年超の長期オナ禁を振り返って)~その1~

長期オナ禁効果現在でかれこれ2年になる長期オナ禁を振り返ってみて、ネットでウワサされている「オナ禁の効果」が体験できたかどうかについて、再度検証してみた。

もちろん効果には個人差があるので、あくまで一体験談ということで。

 

 

 





 

<「オナ禁効果」体験の再検証(2年超の長期オナ禁を振り返って)~その1~>

マークの意味 → :絶大な効果あり :効果あり :あまり効果なし X:効果なし :不明

・抜け毛が減る 

たしかに抜け毛はオナ猿時よりも減った気がするが、薄くなっている部分から髪が生えてきたかというとそれは感じない。

仕事で過剰なストレスがあった時は、オナ禁関係なく抜け毛は多かった。

 

・ヒゲが薄くなる 

完全にヒゲがなくなるわけではないが、昔よりもヒゲは確実に薄くなった。

髭剃りはとても短い時間で済んでいる。

一時期ヒゲ脱毛をしようか悩んだことがあったが、もしかしたら将来ヒゲを生やしたくなるかもしれないから止めた。

 

・目覚めが良くなる 

オナ禁していると常日頃からこの効果を実感できる。朝起きはいつも頭がクリア。

セクリセ後ですら翌日は体が少し重いので、やはり射精は体に負担をかけるのであろう。

 

・肌質の向上 

顔の肌荒れなしニキビなし自分で顔を触ってもしっとりすべすべ。

日々の肌ケア方法はこちらの記事を参照。

これはオナ禁単独というより、他の生活習慣(洗顔、豆乳と納豆の食事、規則正しい生活、運動)の影響も大きいと感じる。

 

・目が完全に二重になる X

目の上の脂肪が落ちて薄くなりその分だけ目も少し大きくなったが、まぶたは元々の奥二重のまま。

これからどれだけオナ禁をしてもくっきり二重になることはないと諦めてる。

 

・行動力の向上 

人生は有限。いつ終わるかわからないので、もっといろんな経験したいという気持ちが強くなった。

日常生活では、通ったことのない道や行ったことのない飲食店に積極的にチャレンジするようになっている。

 

・異性の友だちが増える 

オナ禁で女性に物怖じはしなくなったが、振り返ってみると異性の友人数はあまり増えていない。

これは単に行動していないからかもしれない。

 

・3時間睡眠で十分 X

スーパーサイヤ人なら3時間睡眠でも大丈夫なんだろうが、平常時に3時間睡眠を試してみたら日中は眠くて死にそうだった。

最低でも7時間は寝たい。

 

・怖いものがなくなる 

オナ禁していたって怖いものは怖い。もし街で怖い人に絡まれたら絶対に逃げる。

ただ、仕事上で不条理な扱いや自分が納得できない扱いをされた時は、泣き寝入りせず毅然と立ち向かうようになった。

 

・想像力が増す 

固定概念がなくなり、問題の解決時にいろんな選択肢を考えるようになった。

「だめだできない」ではなく、「どうやったら解決できるだろうか」という思考が持てるようになった。

 

・運が良くなる 

オナ禁で前向きな性格になって、自分に悪影響を及ぼす否定的なモノやヒトを自然と避けるようになり、結果として昔と比べて相対的に運が良くなったという感じである。

あとこの間車道を自転車で走っていた時に転んでしまったが、車に轢かれることなくかすり傷で済んだ。

これを考えると、「生きているということ自体が奇跡で運が良いということに気付かせてくれた」と言ったほうが正しいのかもしれない。

 

・女の子にモテだす 

同僚や取引先の女性とサシで飲みに行っていた時期もあったが、いずれもそれ以上の進展はなかった。

食事に誘っても断られていないので、拒絶だけはされていないらしい。

 

・顔つきが変わる 

俗にいう「イケメン化」効果。個人的な経験では「目がキラキラしている」「まっすぐな視線をしている」「目力がある」と言われるようになった。

オナ猿だった高校生時代は目つきが細くてキモイと言われ女子から嫌われていたので、それと比べたら今は雲泥の差。

 

(~その2~につづく)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です