長期オナ禁のモテ効果(?)の体験談

モテ効果2「オナ禁だけしてもモテることはない」

と言い続けているが、オナ禁戦士たちにとってこれではあまりに夢がない。

(じゃあそんなこと言うなよって声が聞こえてきそうだ)

なので、ここ数年間で私が実際に体験したオナ禁のモテ効果(?)と思わしきものを挙げてみよう。

オナ禁のモチベーションのアップになれば幸いである。

 

 

 

オナ禁によるモテ効果(?)の体験談

・複数の女性と男1人(私)で二次会

取引先の女性たち数人と男一人の私というメンツで、バーに飲みに行ったということがあった。

複数の女性に囲まれても話の主導権は私が握っていたというのと、その時に隣のテーブルにいたカップルの男が不思議そうな目で私を見ていたのは覚えている。

 

・キャバ嬢に店外で資格試験の勉強を教えた

接待で行った夜の店で担当になった女の子(20代前半)が、とある資格試験の勉強をしていると言ってた。

私は偶然その資格を持っていたので、じゃあ今度その勉強を教えてあげようと提案して、連絡先を交換して後日会うことに。

カフェで待ち合わせをし、1時間半くらいその勉強を教えてあげた。

勉強を教えたお礼として、その子からコーヒーをおごってもらった。それ以上の関係はなし。

これは店外デートというより、たまたまお互いのニーズが合致した。

その子は勉強を教えてほしい、私は若い女の子と話がしたい。Win-Winの関係。

 

・取引先の別々の女性とサシで飲み5~6回

休日デートとなると少しハードルが上がるが、仕事後の飲みだと割と誘いやすい。

仕事や人間関係のグチを聞いてあげるだけなので。

 

モテ効果とは?

私の中で「モテる男」というのは、こちらから何もしなくても女性側から寄ってきて連絡先を聞かれるとか、デートの女性には困らないとか、そういう類の男だと考えている。

そういう意味では、私はオナ禁を長い事しているがモテてはいない。

けれどもオナ禁を続けていると、上記で挙げたくらいの小さなモテ効果(言うならばプチモテ効果?)ならある。というよりも、上記の事がこの記事を書くまでモテ効果という意識がなかった。

話したくもない相手なら拒絶されるはずなので、そういう意味では拒絶はされないというオナ禁の効果はある。ただしそれ以上の進展は腕次第。

私も含め非イケメンは、オナ禁だけをして待っていても自動的にモテることはないので、男のほうから積極的にアプローチすべし。

No.1恋愛マニュアルのレビューはこちら。

 

 

 

 

Sponsored Link


Sponsored Link


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です