禁欲と努力を継続させるコツ:未来の自分に会いにいく

タイムマシン「どうやって未来の自分に会うんだよ?」

もちろん、「タイムマシン」に乗って会いに行くのである。

 

タイムマシンに乗り込んで行き先を2年後の今日に設定し、いざ2年後の未来へ!

・・・

ここは2年後の未来。着いた場所は自宅の最寄り駅前だ。

あたりを見渡してみた。あんまり変わってないか・・・あ!マクドナルドがなくなってる。カフェに変わってた。

駅から歩くことしばらくして、今住んでいる自分の家の前に着いた。

めちゃくちゃ緊張する・・・ブルブルと震える指でチャイムを鳴らす。

ガチャッ。ドアから誰かが出てきた。2年後の自分だ。ちゃんと生きてた!

2年後の自分は僕を見てニッコリ笑顔になった。そしてこう言った。

「おお!お前が来るのずーっと待ってたよ!遅かったじゃないか何やってたんだ?2年前にお前がつらい禁欲とか努力を続けてくれたから、今のオレはたくさんの美女にもモテモテだよ、全員とデートしている時間なんてないけどね。何もかも全部お前が頑張ってくれたおかげさ、ホントにありがとう!さあ家に上がってくれ。あれから何があったのか全部教えてあげるよ。」

 


・・・もちろんこの話はすべて頭の中にある想像上の世界である。はっきり言うと妄想だ。

言いたいことは、「あの時に頑張っといてよかったと思えるように、今から行動しよう」ということだ。

美女にモテモテの部分は、自身の目標に置き換えるといい。

こういった「将来のなりたい自分」を明確に視覚化できるようになれば、どんなにつらいことでも将来のために継続できるようになる。

 

ここで大切なことは、悩んだり考えてばかりいないで「最初の一歩」を踏み出す。とにかく行動を起こす。

もし禁欲がなかなか続かないというのであれば、ムラムラを沈める方法を試してみる。行動を起こさずして続かないと嘆くのはナンセンスだ。とにかく何でもいいから行動だ。

 

私の場合、今から2年前の自分を思い返してみると、冷水シャワーが最も効果的だった。冷水シャワーの方法は、ネットで外人のオナ禁ファイター達が教えてくれた。

2014年の1年間の断射を決めたのが冬だったので、冬でも冷水を浴びていた。最初は冷水が辛くてたまらなかったが、内容は元気なおじいさんが毎日やっている冷水摩擦と同じ。おじいさんにできて、私にできないはずはない。つらくても継続しているうちにだんだん慣れてきた。そうすれば冷水にも耐えられるようになった。

もちろん冷水シャワー以外にもいろいろな方法を試したから、今の禁欲が続いている自分がいる。

 

ちなみに、今のところ2年前の自分は私に会いに来てくれていない。だがいつか必ず現れるだろう、泣きそうな顔をしながら。彼が来た時には、やり方を全部教えてあげようと思っている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です