差がつくスーツの買い方

モテファッション自分で言うのもなんですが、私は取引先の方々から、私の着ているスーツのラインが細くてきれいとよく褒められます。

理由はとても簡単です。私はスーツを買う時は全て生地からオーダーしているからです。

スーツが体型にぴったり合っているから、きれいに見えるということでしょう。

ブランドショップで売られている既製品のスーツは、一切買わないようにしています。

 

 

私が社会人になりたての頃は1着3万円もしない既製品を買っていましたが、当然のごとく、他の人からスーツを褒められることは一度もありませんでした。

褒められるようになったのは、スーツファッションに興味を持つようになり、大手百貨店でスーツをオーダーして作るようになってからです。

大手百貨店といってもそんなに高くなく、スーツ2着で10万円もしません。

 

体型にあったスーツを着ていると、仕事では良い事ばかりが起きます。

先日取引先を商談で訪問したのですが、取引先の相手方は私のスーツをチラチラと見ていました。

その商談後、大きな仕事の契約が決まりました。

商談時も、会話に自信が表れていたと思います。

自信が出る理由の一つは、オーダースーツのおかげです。

もし肩幅が合っていないスーツを着ていたら、こうはならなかったでしょう。

 

スーツ姿が褒められるということは、逆に言うと、褒められるようなスーツを着ている人が少ないということと同じです。

すなわち、体型に合っていないスーツを着ている人が多いということになります。

そのため、「スーツを吊るしで買う」ということから、

「仕立屋に行って体型を採寸してもらい、スーツをオーダーしてできあがりまで約1カ月間待つ」

という行動に変えるだけで、他の大勢の人とスーツのファッションで差が付くということになります。

見栄えがよくなり魅力的になるため(=モテるため)には、手間を惜しんではいけない・・これが重要です。

 

No.1恋愛マニュアルのレビューはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です