なぜ欲望に負けてしまうのか?オナ禁が続かない原因と対策

欲望「ムラムラすると理性が吹っ飛んでしまう」

「またエロ動画を見てしまった」

「オナ禁が続けられない」

この原因は何だろうか?

 

 

オナ禁が続かない主な原因

オナ禁が続かない原因の一つとして、「欲望が起きる仕組みを理解していない」ということが挙げられる。

つまり単なる勉強不足である。

 

「ムラムラしたら筋トレしろ」「エロ禁しろ」とかよく言われているが、単にオナ禁のコツや方法だけを実施しても、いずれは体が慣れてしまう。

筋トレしたけど、結局ムラムラが抑えきれずに抜いてしまったという人も多いと思う。

なぜこの方法がムラムラに効くのかを理解せず、単に方法だけを実施してもその効果は薄い。

逆に言えば、この欲望が発生する仕組みを正しく理解していれば、筋トレなどをすることによるムラムラの抑制効果も飛躍的に向上する。

 

オナニーから解放された者を便宜的に”オナ禁界の東大生”と呼ぶとしよう。

そういった者は、定期的に発生する欲望についてコントロールする正しいやり方を知識として完全に理解しており、どんな状況であっても常に正しい解答を答案用紙に書ける。

これは、欲望が起きる仕組みとコントロール方法に関する知識のインプットとアウトプットの繰り返しの賜物である。

1カ月程度の勉強では東大には受からない。

私の場合、オナニーから完全に解放されるまで約4年かかっているから、高3から勉強したとすると3浪もしている。

3浪して毎日勉強すれば、誰でも東大に受かるだろう。

 

オナ禁に関する勉強方法

・欲望コントロールに関連する専門的な書籍を読む。(このブログでもいいが主観が入っているため、必ず専門家の本を読む。実験による科学的な立証がされている)

・インプットしたことをアウトプットする。(勉強しただけでは意味がない。必ず実行に移す。)

 

「欲望はなぜ発生するのか?」

「どうやって欲望をコントロールするのか?」

思ったことや感じたことをすべてノートに書き留める。

 

オナ禁が必ず成功する方法

それは「継続すること」である。これ以外にはない。

継続しさえすれば必ず成功する。

A quitter never wins and a winner never quits.(やめた者が勝てることはない。そして勝者はやめない)の精神である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です