成功するための自己投資

自己投資世の中のオナ禁する目的の第1位は、間違いなく「女にモテたいから」です。

では第2位はというと、「大きな目標を達成したいから」、つまり「何かに成功したいから」が目的でしょう。

 

世の中の成功者と呼ばれる人を見てみると、実にうまく自己投資をしています。

ビジネスに役立つ本だったり、自分の印象をよくするためのファッションだったり、人脈を広げるための交流会への参加だったり、健康を維持向上するためのジムだったり、お世話になっている人へのプレゼントだったり、様々です。

投資は、現時点での支出という形で痛みを伴います。

痛みがあるのにそれでも投資をするのは、将来にリターンが返ってくることを経験上知っているからです。

成功者と呼ばれる人に禁欲者が多いといわれるのも、いってみれば目先の快楽を我慢して将来の利益(効果)を得ているため、オナ禁も自己投資の一つといえます。

 

逆に、お金を惜しんで自己投資をほとんどしない人も世の中にいます。

趣味が貯金や株式投資であり、ファッションや本に興味はなし。

自己投資をしている人からすれば、そういう人からは得られるものもないので、付き合うこともありません。

お金は貯まるでしょうが人徳は貯まらず、将来的には金銭的にも損をするでしょう。

 

 

私の場合、オナ禁に奮闘していた時から、本をよく読んでいました。洋書を含む禁欲・意思力に関する本から、ビジネスが成功するための本などです。最近ではオーディオブックも含めて月に10冊以上読んでいます。

さらに最近ではファッションにも投資をするようになりました。

ルールとして、収入の最低2割を自己投資の資金として使うと決めて割り切っています。

オナ禁と同じく、この投資がいずれ大きなリターンとなって将来帰ってくると信じているからです。

 

オナ禁はお金がかかりませんが、オナ禁だけをしても自動的に成功はしません。

成功するためには、自己改善も必要です。そのためには、ある程度の資金を自分に投資する必要があります。