オナ禁開始直後の「凶暴化期間」とその対策

ブルータルオナ禁を開始してすぐの頃は、フラストレーションがたまり、激しいイライラ感が起きる。

今までオナニーで性欲を解消していたのだから、オナ禁で自分一人で性欲の解消ができなくなると、こういった不快感が生じるのは当然のことだ。

この状態にある期間をここでは「凶暴化期間」と呼ぶ。

凶暴化期間はオナ禁をすると誰にでも訪れるものであり、決して避けて通ることはできないと考えている。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁継続のコツ:年老いた自分が今の自分の快楽行動をどう思うか考える

快楽行動オナニーもお酒を飲むのも煙草を吸うのも、大元の根っこの部分は全て同じ「快楽行動」である。

いずれの快楽行動もやっている時は気持ち良いが、やりすぎると健康を害したり将来の自分に悪影響を及ぼすという点で共通している。 (さらに…)

続きを読む

エロ動画オナニー依存症の判定チェックリスト10項目

Young man is sitting in bed and watching pornography on laptopポルノ・アディクション(=日本語でいうと「エロ動画オナニー依存症」)かどうかは、自分では気がつきにくい。

日本ではこういった性の依存症について公にするのは禁句という風潮があるが、海外ではポルノ依存症(セックス依存症含む)についての議論が盛んである。

海外では性依存症について、自助的な更生グループ(同じ悩みを持つ者同士が、依存症による悪影響の体験談を語ったり、対策方法などの話をする集まり)も多数あるらしい。

(さらに…)

続きを読む

初めての長期オナ禁の罠:自己顕示欲と他者からの承認欲求の増大

見下し禁止ちょっと難しめのタイトルだが、長期オナ禁の経験者なら誰もが一度は通る道である。

いくら長い間オナ禁をしても、実社会において、オナ禁していること自体については誰からも認められることはない(オナ禁を周囲に公言していない限りは)。

すると、だんだんと自己顕示欲が強くなり、他者の承認欲求が欲しくなってくる。 (さらに…)

続きを読む

過度な射精が引き起こす弊害(体験談)

外見行動普段はだいたい1カ月に1回くらいの頻度でセクリセをしているのだが、週に2回(3日間で2回)も自慰以外で精を出してしまったことがあった。

こういった機会があること自体は良いことなのだが、コトを終えた後の数日間、かなりショッキングな弊害に襲われた。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁初心者の頃は嬉しく感じたプチモテ(?)効果

オナ禁モテ効果先日、オナ禁のプチモテ効果(?)と思わしき出来事が連続して起こった。

いつもなら単なる偶然だと思って気にも留めないのだが、今の自分がオナ禁駆け出しの初心者だったなら、小躍りするような出来事ばかりだった。

「初心忘れるべからず」ということで、私が先日の1日間、異性関係で立て続けに体験した事を記そうと思う。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁の効果:お通じが(この上なく)良くなる

お通じ今回の記事は全体的に汚い話で恐縮なのだが、とても重要な効果なのでぜひお伝えしたい。

オナニーフリーとなった私は、基本的には毎日2回、朝と夕方にお通じ(大)がある。

しかもいずれの時もかなりの量が排出されており、用を足した後に腸内に残便感というものをまったく感じない。

文字通り、いつも”スッキリ”している。

思い返せば、私がオナ猿だった頃はいつもお腹の調子が良くなかった記憶がある。 (さらに…)

続きを読む

努力継続の工夫:成果の定量化

道のりとあるオナ禁初心者の質問:

「目標は漠然としたものではだめで、なるべく具体的にしなければいけないというのはわかりました。

でも、いくら具体的な目標を設定しても、そもそも努力自体が続けられません。

努力することに飽きてしまって、すぐにオナってしまいます。

どうすればいいでしょうか?」 (さらに…)

続きを読む

「オナ禁して〇〇になりたい」からの脱却

名言集2

「オナ禁してモテたい

「オナ禁して成功したい

「オナ禁して世界征服したい

これらは、オナ禁の意思表明時によく見る目標の内容である。

(上記のうち3つ目の願望は、ナチスドイツの独裁者だったアドルフ・ヒトラーがオナ禁者だったということを真似たものだろう)

こういった目標の設定は、何もしないよりかしたほうが良いと思う。

だが問題だと思うのは、目標の内容があまりに漠然とし過ぎていて具体性がないということである。

たとえば「モテたい」というのは、「どんなふうに」モテたいのか?

目標に具体性がないと、将来何かの困難が起きた時に挫折する可能性が高くなる。

 

(さらに…)

続きを読む