(日記)スーパーサイヤ人2への覚醒

スーパーサイヤ人先日、ものすごく久々にスーパーサイヤ人効果を体感した。

この効果をいつまでも忘れないようにするため、覚醒した時の食事や生活などを記録しておこうと思う。

(出典:ゴールデンボンバーGita-.喜屋武豊氏)

 

 

(日記)スーパーサイヤ人効果の体験談

前日は普通に18時ごろまで仕事をして、最寄り駅前の飲み屋でビール1杯・ギョーザ・もつ鍋などを食べた(ちなみに普段の私はお酒をほとんど飲まない)

そして23時頃に就寝。

寝る前に普段はつけない「花王のめぐりズム」を目に付けて寝た。

そのほうが疲れが取れやすい。

 

翌朝は朝6時半に起床した。

前日にアルコールを取ったにもかかわらず、頭はスッキリしてて眠気はまったく感じない。

ここからが、自分でもびっくりするくらいすごかった。

仕事していても、集中力がまったく途切れない。

To doリスト(=やるべきこと一覧)の項目がどんどん消えていく。

昼食は具体的に何を食べたかは思い出せない。肉だった事だけは覚えている。

そして、突発的に依頼された仕事も時間内にこなした。

いつも90分に1回の割合で席を立って軽い休憩をしているのだが、それでもいつもだと疲れてくる18時を回っても、疲れを全く感じなかった。

仕事内容は初めてやることばかりで、緊張を強いられる仕事をしているのにも関わらずである。

 

その日は23時くらいまで働いたので、15時間くらい集中して働いたことになる。

基本的には、毎日こんなには働かない。

というより体力的に働けない。

この日は、どうしても期限までに仕上げないといけない仕事があった。

一緒に仕事した人は、ストレスやプレッシャーからか栄養ドリンクを飲んでいたが、その日の私は糖分を取らなかった。

 

夜に仕事を終えて感じたのは、自分が他者に役に立ったというの貢献感覚。

アドラー心理学でいう、他者への貢献感。

その幸福感で、帰途も疲れを感じなかった。

 

まだまだやれる気がしたが、反動が怖いので日付が変わったころに寝た。

 

スーパーサイヤ人効果が得られた原因の考察

何がスーパーサイヤ人効果に繋がったのかは、正直に言ってよくわからない。

前日のビール1杯が良かったとは思えない。

睡眠の長さと深さがよかったのかもしれない。

花王のめぐりズムが血液の循環に効いたのかもしれない。

糖分を取らなかったのも良かったのかもしれない。

それとも、バイオリズムがたまたま良かっただけなのかもしれない。

(ちなみにクリリンは殺されていない)

 

ただ一つ、はっきりしていることがある。

それは、性欲含む複数の欲の抑制を継続しているということである。

何もせずして、劇的な効果が得られることはない。

 




(日記)スーパーサイヤ人2への覚醒」への2件のフィードバック

  1. 良いですね!スーパーサイヤ人効果!!

    めぐリズム使いたくなりましたね!
    ちょっと買ってみようかな!!

    今日でおな禁34日目なのでさらなるスーパーサイヤ人効果期待したいですね!

    今のところの効果としては物事に集中できると感じてます!

    1. >Kさん
      オナ禁1カ月おめでとうございます。
      めぐりズムがスーパーサイヤ人効果に繋がるかはわかりませんが、眠りは確実に深くなりますよ。
      1枚80円~100円の使い捨てなので、値段が高いのがネックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です