オナ禁の効果:脚の長さが少し長くなる

ストレッチタイトルを見て「そんなバカな?!」と思われるかもしれないが、これはウソ偽りの無い事実である。

自慢っぽくなるが、私はこの2年間で脚の長さが2cmくらい長くなった。

この2年間というのは、オナ禁の継続期間と重なる。

 

 

 

なぜ脚が長くなったことがわかったかというと・・・

私は1年に1度、新しいスーツを新調しているが、出来上がった採寸表を見て仰天した。

去年よりも股下が2cm長くなっていたからである。

丈の長さは、いつもと同じ靴の位置にしている。

最初は採寸の間違いかと思っていたのだが、出来上がったズボンを履いてもジャストサイズであり、実際のズボンの股下を測っても結果は同じだった。

まさかこの歳でまだ股下が伸びるとは思っていなかったので、本当に仰天した(ちなみに私は30代)。

逆に、過去に作った他のズボンは、ほんの少し短くなったように感じた(気に止めないとわからないレベルではあるが)。

 

考えられる原因は、実はオナ禁とは直接的に関係しない話である。

その原因とは、ランニングをした後に、いつも両脚を真横に広げるストレッチ体操(いわゆる股割り)をしているからと考えられる。

今のところ脚を広げられる角度は140度くらいが限界だが、将来的には脚を180度真横に広げられるようになることを目標としている。

 

この股割り体操はランニング習慣を始めた時からやっているので、継続期間は約2年間。

オナ禁もランニングも、相互に良い影響をし合うことによって継続している。

わかったことは、股割りを辛抱強く継続していれば脚は長くなるということである。

たとえ30代であっても。

 

継続は力なり」ということを文字通り、体感することによって立証できた。

オナ禁もストレッチ体操も勉強も何でも、継続していると必ず体にとって良いことが起きるということがわかった。

 

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です