オナ禁の効果:お通じが(この上なく)良くなる

お通じ今回の記事は全体的に汚い話で恐縮なのだが、とても重要な効果なのでぜひお伝えしたい。

オナニーフリーとなった私は、基本的には毎日2回、朝と夕方にお通じ(大)がある。

しかもいずれの時もかなりの量が排出されており、用を足した後に腸内に残便感というものをまったく感じない。

文字通り、いつも”スッキリ”している。

思い返せば、私がオナ猿だった頃はいつもお腹の調子が良くなかった記憶がある。

 

オナ禁でお腹の調子が良くなる原因

オナ禁すること自体と便通の良さには直接に関係はなく、オナ禁に付随した行動が便通の良さに役に立っていると考えられる。

つまり、オナ禁による日々の意識の向上が、体の調子となって表れているのだろう。

 

具体的には、次の3つの原因が考えられる。

1.ひとつ目は、食生活の改善があるだろう。

脂っこいものや甘いものなど体に負担のかかるものをあまり食べなくなり、野菜を中心としたヘルシーな食事を心がけているため、胃腸の働きが活発化していると考えられる。

 

2.ふたつ目は、運動を含む生活習慣の改善が挙げられる。

夜更かしせず早起きし、定期的にランニング運動と筋トレをしているため、体のバイオリズムが正常化し、消化後の老廃物を早期に排泄できているのだと考えられる。

 

3.みっつ目は、おそらくエビオスの効果。

エビオスとは、天然ビール酵母の整腸剤である。

普段から毎日常飲はしていないが、1週間に1回くらいエビオスを飲んでいる。

長い歴史のある商品であり、天然ビール酵母は添加物が入っていないらしいので副作用の心配も極めて少ないらしい。

(ただしいくら副作用が少ないからといっても、飲み過ぎには注意が必要である。以前飲み過ぎによる整腸のされ過ぎで、気分が悪くなったという経験がある)

 

お腹の調子が良くなると得られる効果

まずは、何といっても美肌効果である。

体内で消化しきれいないものが残っていると、毛穴を通じて顔や体に吹き出物や肌荒れという形で体外に排泄される。

便通が良いと、こういった余分なものが正常な消化過程で排泄されるため、肌の調子が良くなる。

 

便通が良いことの効果は、他にも色々とある。

体が軽い。逆にお通じがない時は、体が重たく感じるようになった。

頭の回転が速くなる。日中にお腹の状態を気にする必要がないため、物事に集中できる。

脂肪が付かない。これは言わずもがな。

まさに良いことだらけ。

 

これは言うまでもないが、常日頃からおなかの調子が悪いと大変だ。

もし初デートの最中にお腹の調子が悪くなってトイレにこもりっきりになったりでもしたら、恥ずかしいことこの上ない。

 

こち亀の両さんも言っていたが、健康の秘訣は快食・快便である。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です