オナ禁を始める時に一番最初にやるべきこと

エロ削除オナ禁で一番最初にやるべきことは、今までに溜めに溜めた全てのエロ関係データ(エロ本・エロDVD・エロ画像データ・エロ動画データなど)の廃棄と削除である。

(ここではエロを代表して、ネットで簡単に落とせるエロ動画データのみを取り上げるとする)

オナ禁を続けたいのであれば、外付けHDDに入っているエロ動画データも、バックアップデータも、もう二度と見られないように全て消し去る。

これは、過去の冴えない自分との決別の儀式でもある。

もしこれができないというのであれば、完全なオナ禁は諦めたほうがいい。

 

 

データの一部だけ削除をしても効果はない

私の場合、オナ禁を始めた当初は、部分的にエロ動画を削除していた。

パソコンの中のエロ動画データだけを削除していたのだが、将来また見たい時が来るかもしれないという”保険”のために、本当のお気に入りのエロ動画だけはバックアップを取ってあったのである。

これは大きな過ちだった。

ムラムラした時、気が付けばお気に入りエロ動画のバックアップの復元作業をしていた。

こういった性欲に駆り立てられた時の人間の行動力は、すさまじいものがある。

過去のお気に入りのエロ動画を見てシコりたいという欲望を満たすためだけに、やや面倒なPCデータバックアップの復元の作業も、ぜんぜん面倒くなくなるのである(これはきっと、”オナ禁あるある”な出来事だろう)。

性欲は、爆発的な行動力をもたらす(この場合は悪い方向の行動力だが)。

 

前に進みたければ退路を断つ

戻れる道が残っている以上、成長は見込めない。

本当に前に進みたい気持ちがあるのであれば、退路を完全に絶つ必要がある。

中世ヨーロッパの軍隊が、敵地に繋がる唯一の橋を渡りきった後、敵軍に勝つためにその橋を爆破して後退することをできなくしてしまうのと同じように。

エロ動画のバックアップを復元してはまた削除し、ムラムラしたらまたデータを復元する・・・の繰り返しに疲れた私は、保存してあったバックアップデータも完全に削除することにした。

もうこれで、手元にあるエロ動画データはゼロ。

過去のお気に入りエロ動画を再び見る方法はない。

(ネットで見ればいいと思うかもしれないが、ネット上でのAV更新頻度は異常なほど速く、お気に入りの動画なんてものはいつまでもネット上には残っていない。

そもそも、ネットで落としたAVなんてタイトルはおろか女優名すらも分からないから、削除したらどうしようもない)

 

削除した直後は「なんてことしてしまったんだ」と思ったが、今となっては削除したことに後悔は全くない。

先日の記事でも述べたが、人間は「今すぐに」行動しなければ、将来の自分も変わることはない。

人間は、行動を意識的に変えない限り、今日も明日も来週も1か月後も1年後も、同じような行動をするからである。

形式的に行動を変えても、昔の私のように少しでも気を抜けば、簡単に古い習慣に戻ってしまうだけだ。

やるならば、実質的に、かつ抜本的に、変えなければならない。

 

持っていたエロ動画の全削除は、私のオナ禁ライフで一つの転機となった。

それ以降、エロ動画をPCに落とすことはしなくなったからだ。

(だが、ストリーミングではたまにエロ動画を見ているが・・・)

 

エロ動画を全削除することのメリット・デメリット

<メリット>

・HDDの空きスペースができる

・無駄な時間の削減(ストリーミングと比べ、ローカル保存は簡単に見ることができ、見始めるとズルズルと見てしまう)

・エロ動画データが誰かに見つかって恥ずかしい思いをすることがない

 

<デメリット>

・見たくなってももう二度と見れない(解説は省略)

 

オナ禁するにあたって一番の弊害となるエロ動画。

これと決別することが、オナ禁ライフの第1歩である。

オナ禁を始める時に一番最初にやるべきこと」への2件のフィードバック

  1. 「だが、ストリーミングではたまにエロ動画を見ているが・・・」
    とても正直なさおけんさん、人間らしくてちょっと安心しました。
    今日も大変勉強になりました、ありがとうございます。
    本日も男磨きに励みたいと思います。

    1. >Elijahさん
      私も男ですのでエロ動画くらい見ますよ・笑
      オナ禁の継続にはエロ禁は重要ですが、あまりにエロを禁じ過ぎると女性自体に興味がなくなってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です