間違ったリセットにはオナ猿に逆戻りするリスクがある

ガードマンどんなにオナ禁を長く続けていたとしても、どんなに誘惑に負けない自信があったとしても、何かのはずみでリセットしてしまう危険性は常に存在する。

私は、このブログ執筆時点でかれこれ2年半くらいオナニーしていないが、そんな今でも常にリセットしてしまわないように最善の注意を払っている。

これは性欲が湧き出てくる限り、ずっと(おそらく一生)続く戦いになると思っている。

これは、脳内への欲望の侵入を許さないようにするため、SPやガードマンのようなものを常に頭に置いているイメージに近い。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁の効果を最大限に得る方法

オナ禁最大限オナ禁者がオナ禁をする理由は、ズバリ言うと「オナ禁による効果を得たいから」である。

もしもオナ禁に何も効果がないとすれば、誰もオナ禁には見向きもしないだろう。

「女にモテるようになる」「集中力が増す」「体力が持続する」「外見が若返る」などなど・・・

この効果は個人差があれど、オナ禁するとこういった色々な効果が得られると考えられているからこそ、オナ禁者はがんばってエロを避けオナ禁をする。

そしてこのオナ禁の効果、これを最大限に得られるとっておきの方法がある。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁の効果:相手と同じ土俵に立たない力(スルースキル)がつく

through skill”ストレス社会”と呼ばれるこの世の中で、理不尽なことは数多い。

仕事をしている時に、どこをどう考えても理屈が通らないことを真顔で言われたり、相手がいきなり怒りだしてケンカまがいのことをふっかけられたりすることすらもある。

仕事以外の日常生活においてもこういった事は起こり得ることであり、そういう意味では誰にでも起こ得ることといえる。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁の効果:日常生活で「ファスト・パス」を見つける力が付く その2

抜け道今回の記事は日記っぽくなるので、つまらないと思われた方は読み飛ばしてほしい。

私は、ブログの記事を書くとき、家で書くこともあれば、喫茶店などでノマドワーカーに交じって書くこともある。

そして、平日のお昼時や15時くらいのチェーン経営のカフェは人がいっぱいおり、隣の人との距離も近く不快指数が高い。

(隣に座る人がキレイな女性ならば歓迎するが、たいていは汗臭いオヤジさんだったりすることが多い。) (さらに…)

続きを読む

オナ禁効果の確認方法:異国の地に一人旅をする

一人旅「自分一人で、異国の大地を踏む。」

これができるようになれば、オナ禁の免許皆伝である。

これを読んで、

「海外の一人旅とオナ禁にいったい何の関係が?お金の無駄で無意味な時間だ」

と考える方もいるかと思う。

こういった考え方は、今の居心地のいい日本の日常に甘えているだけであり、変化を恐れる考えが根本にあるといえる。 (さらに…)

続きを読む

定期的なムラムラはオナニー依存から回復している証

ムラムラ私は、ムラムラすること自体は決して悪い事ではないと考えている。

男が女の美しさやエロスに欲情するのは、種の保存の観点から考えると正常なことであり、健康な証拠でもある。

問題なのは、ムラムラを体に害のある方法(=オナニーなどの副作用の強い方法)で解消することにある。

(さらに…)

続きを読む

やる気が出ないときにやる気を上げる方法

側坐核オナ禁すると今までの大きな楽しみが一つ減り、”一時的に”気分が落ち込み、一種のうつ状態になる。

この”一時的に”というのは、3日くらいで終わる時もあれば、数週間ほど続く場合もある。

この気分の落ち込みが、長期のオナ禁を困難にしている。

「抜いたら今の苦しみからラクになれるぜ」という、悪魔のささやきに負けてしまうからである。 (さらに…)

続きを読む