オナ禁のリセット報告

挫折ポイント3タイトルのオナ禁リセットとは、私のことではない。

最近、当ブログの読者さん達から、

「数カ月続いていたオナ禁をリセットしてしまいました」

という報告をいくつかいただいた。

まだまだ私の力不足を感じるが、過去の自分も2~3ヶ月くらいのオナ禁後にリセットにしたことが何度かあるので、過去の自分を棚に上げてあまり偉そうなことは言えない。

ここでは、「なぜリセットをしてしまうのか」ということと、「リセット時にやってはいけないこと」について述べよう。

 

 

 

「なぜリセットをしてしまうのか」

体調に良い悪いといったバイオリズムがあるように、性欲にもバイオリズムがある。

「オナ禁なんて全然余裕だぜ」なんて感じている時は、単に性欲が低く抑えられているだけのことが多い。

ところが、性欲は体調や状況によって上がり下がりする。

精力の付くものを食べてムラムラした、街でセクシーでエロい格好の女の子を見てしまいムラムラした、友人との飲み会後に風俗に行こうという話になったなどもある。

そんな時でも湧き上がる性欲に耐えられるかどうかが、オナ禁の継続の難しさと言える。

 

 

「リセット時にやってはいけないこと」

リセット時には、絶対やってはいけないことがある。

それは次の2つである。

 

1.リセット時にダラダラと長時間やらない

2.複数回のリセットをしない

 

1.については別記事で詳細を記載したので、ここでは省略する。

2.について、これがリセット時に守るべき最重要項目と考えている。

過去の私の経験談から、複数回のリセットしてしまうと、非常に高い確率で「どうにでもなれ効果」が発動し、オナ猿に逆戻りする。

「リセットするなら1回まで」

これは口を酸っぱくして言っておきたい。

 

 

数カ月オナ禁後のリセットは、まるでこの世の終わりのような感じを受けるかもしれない。

だが、オナ禁の継続期間が長期になればなるほど、リセット時のダメージは少なくなるだろう。

 

もちろん、オナ禁を継続する上では、リセットしないに越したことはない。

だが、もし運悪くリセットしてしまったとしても、

「リセットしたことをいつまでもクヨクヨと考えない」

というのがアドバイスである。

リセットしても、人生の終わりではない。

やり直しはいくらでもきく。

また明日から新たにオナ禁を始めればいいだけの話だ。
Sponsored Link


オナ禁のリセット報告」への2件のフィードバック

  1. いろいろな記事があり、ちょくちょく拝見させていただいております。
    ところで、私はオナ禁中、2週間を過ぎると「夢精してしまうのではないか?」という心配をもち、
    結局、1ヶ月も続かないことが多いです。というのも、私は仕事中の昼休みによく仮眠をとるのですが、
    15分?30分の椅子に座っての仮眠でも、それなりに熟睡することがあるのです(連日仕事が忙しい時期は特に)。
    さすがに仕事中に夢精なんて勘弁・・・と思い、結局どこかでオナ禁を中断してしまうのですが、
    こう考えてしまうのって甘いんでしょうか。。。かといって仮眠しないと、午後の仕事のパフィーマンスがなんだか落ちる気がします(連日忙しいと、夜の睡眠時間も削ることになるので、お昼の仮眠は重要と思っています)

    1. >通りすがり太郎さん
      ご来訪ありがとうございます。
      仮眠は私も重要だと思います。
      ご質問の回答ですが、「仮眠中の夢精を心配してのオナ禁リセットはもったいない」というのが私の考えです。

      私も昼すぎに仮眠を取ることがありますが、夢精はおろか、勃起する気配すらありません。
      私の経験では、夜に就寝中、1カ月に1度くらいの頻度で夢精の危機が訪れます(美女が誘惑してくるといった、ものすごいエロい夢を見ます)
      エロい夢を見ている最中でも「このままでは夢精する」というはっきりとした意識があり、その欲に負けたら夢精となります。

      仕事中の仮眠では、「仕事をしている最中だ」という意識のほうが強く、仮眠中に性欲に負けるリスクは極めて低いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です