~コラム~ オナ禁すれば夢が必ず叶う?

道のり昔、ネット上のオナ禁ブログで、長期間のオナ禁をしていたが物事が上手くいかず、結果、オナ禁をバカにして去っていった人を何度か見たことがある。

その人たちは実に色々な言い訳をしていたが、共通していたことは、

「オナ禁に効果なんてない。」

この捨て台詞を吐いていたことだった。

 

冷静に考えてみればわかることだが、夢が叶わない理由はオナ禁に効果がないことにではなく、自分の物事への取り組み方に問題があっただけである。

それなのに「オナ禁に効果がないことが悪い」ということになっている。

 

これは、何か悪いことがあると、自分に問題があると思わずに周りや環境のせいにするという性格が関係している。

自分に問題があると思わず、オナ禁や周りや環境のせいにしている時点で、物事がうまくいくはずもない。

その結果として、夢は遠のくことになるだろう。

 

大切なことは、夢を持ち、それを叶えるために突き進むことである。

オナ禁は、その夢を叶えるための手助けをしてくれるにすぎない。

 

極論を言えば、仮にオナニーをしていたとしても、夢が叶うことはある。

私の10代~20代は極度のオナ猿だったが、その間であっても、当時の自分が持っていた大きな夢をいくつか叶えてきた。

大学受験の時を例に出せば、定期的にオナニーしつつも、将来の自分のため、また周りを見返してやるという強い志を持ち、大学の受験勉強を怠らなかった。

(単純に、当時の自分は未熟で、オナニーは害だという事実を知らなかっただけだが。

オナニーをやっていた時は、ムラムラがスッキリして体に良いとすら思っていた)

このことから、「オナニーばかりしていれば夢が遠のく。オナ禁すれば夢は叶う。」というわけではないことがわかる。

ただし、1度は失敗した夢もある。

これは過度のオナニーも一つの失敗要因だったかもしれない。

 

結論。

オナ禁に効果はある。

オナ禁は、夢を叶える手助けをしてくれる。

ただし、オナ禁に期待をし過ぎてはいけない。

物事がうまくいかないのは、決してオナ禁に効果がないからではない。

それは、オナ禁のせいにして自分の行動に目を向けない、自分に原因があるのである。

夢を叶えるのに一番大切なことは、自分の物事への取り組み方である。
Sponsored Link


~コラム~ オナ禁すれば夢が必ず叶う?」への2件のフィードバック

  1. 私もそう思います。オナ禁を継続していくようになると、オナ禁そのものはサポートの役割を持つもので結局はオナ禁によって得る性エネルギーを他のことへ昇華しなければ、大きな効果は感じられないという経験が何度がありました。
    私はオナ禁をしている状態のときは、フットワークが軽くなり、前向きな思考になりやすいのでオナ禁は目標を達成するのに欠かせません。

    1. >タスクさん
      その通りですね。目標の達成にはエネルギーの昇華が必須です。
      私がオナ禁を知った時は、「オナ禁には誰も知らないものすごい魔法のような効果がある」という期待がありました。
      ですが、いざオナ禁をしてみてわかったことは、「過剰なオナニーが脳と体に負担をかけている」という事実でした。

      今は、オナ禁は「プラスアルファとなることを実行できる力を与えてくれるもの」だと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です