オナ禁継続のコツ:エロ禁をする

エロ禁このタイトルを見たオナ禁者達から、こう怒られそうだ。

「そんなことはとっくに知ってるよ。当たり前のことを書くな!」

オナ禁者なら誰でも知っているような今さらな内容であり、当ブログでも何度も取り上げてる話題だが、ここでは原点に立ち返る意味でも、改めてエロ禁の大切さを検証する。

 

 

 

 

オナ禁の継続 = エロ禁(エロ動画などのエロい物を見ないこと)の継続

この数式は真である。

 

最近では誰でもネットでエロ動画を無料で簡単に見られるから、若い男性のエロ動画中毒者は少なくないと思われる。

確かに、エロ動画は男が見るディズニー映画みたいなもので、エンターテイメント的なところがあり、見ていて面白いと感じることもある(それがAV配信会社の戦略なのだが)。

ただし、オナ禁を続けたいなら、エロ禁は必須だ。

私は、このことについて、何度言っても言い過ぎることはないと感じている。

 

エロ禁が重要と言われる理由は、

エロ動画を見る

→ エロくてムラムラしてくる

→ 勃起する

→ 「ちょっとくらいならいじってもいいか」と軽い気持ちで下半身を手で触りだす

→ オナニーが我慢できなくなってくる

→「ここで抜かなきゃストレスが溜まってしまい、反って身体に悪い」と思い始める

→ 抜く

 

という、オナ禁の前に立ちはだかる壁や悪循環を断つためである。

エロ動画を見さえしなければ、エロくてムラムラする機会も減り、オナ禁が続く・・・という論法だ。

 

たがエロ動画には、上記以外にも脳に及ぼす害が存在する。

エロ動画を日常的に見ていると、脳がエロいことで支配されてしまう。

すると、エロ動画を見ていない時であっても、脳は性欲を感じるようになってしまう。

 

たいていのエロ動画で行われる行為は、女性から見たら異常とも思える男の性癖を満たすためだけに作られた、虚構の世界である。

そして最近のAV女優の容姿レベルはとても高く、有名ファッション雑誌に出ていてもおかしくないくらいの美人揃いである(整形率はかなり高いと思うが)。

そんなとびっきりの美人が画面の中であんなことやこんなことをしているので、言っては悪いが、現実の女性を見劣りしてしまうことになってしまう。

「女友達があのAV女優並みに可愛ければ・・・」

なんて思うようになってきたら、とてもキケンだ。

 

エロ動画ばかり見ていると、このようにだんだんと虚構と現実の区別がつかなくなってくる。

例えば、脳がエロ動画に支配されている状態で、店のレジでものすごい可愛い女の子を見かけたとしよう。

そんな時、「こんなかわいい子をAVみたいに押し倒してあんなことやこんなことして最後は顔に(自主規制)してみてー」

といった妄想をしてしまう。

こういったエロな思考回路は、顔(特に目)に表れる。

そして、女の子にエロ妄想をしていることがバレる。

結果、女の子から危険人物とみなされて、避けられるようになる。

 

さらにこれは極論になるが、もしレ〇プもののエロ動画(もちろん疑似のレ〇プだが)で興奮するとしたら、女性から見たらそんな男は怖い事この上ない。

画面の中のAV女優は、(疑似)レ〇プをされて喜んでいるようにも見える(もちろんこれも、男の欲望をかき立てるの演技に過ぎないのだが)

最悪の場合は、レ〇プされれば女はみな喜ぶと勘違いし、エロ動画でやるようなことを現実に持ち込んで逮捕・人生終了・・となる。

 

思えば私のオナ禁奮闘時代は、エロ禁を徹底していた。

そうすることで、露出度の高い女性などの街のエロ光景から目を逸らし、エロDVD屋の看板のような過激な広告すら視界に入らないようにしていた。

これがオナ禁の継続に役立っていたと確信している。

(ちなみに今の私は、元気が出ない時にエロワードでネット検索してエロ動画を見ることがある。けれど、どんな動画もやっていることは大して変わらないので、見ていても飽きたと感じることのほうが多い)

 

さらに、エロ禁のメリットの極めつけは、エロ禁を徹底すると頭がクリアになるということだろう。

私の場合は、オナ禁だけの頭クリア効果を1~2とすれば、エロ禁もすれば10くらいの効果があった。

この効果を味わうだけでも、エロ禁のしがいがあるといえる。

 

 

 

 

Sponsored Link


Sponsored Link


 

 

オナ禁継続のコツ:エロ禁をする」への15件のフィードバック

  1. 記事を拝見しました。僕は先日まで2週間続いたオナ禁を「ちょっとならいいか。」という些細なきっかけで動画を見てリセットしてしまいました。忘れがちですが、エロ禁という基本を守ることがいかに大事か分かりました。また、エロ動画だけでなく、今はyoutubeでも性的な動画を見ようと思えば見れますし、ネットにも性的な画像が氾濫しているので、オナ禁のため、そして自己改善のためにさおけんさんも以前ブログで言及されてた、スマホの管理が如何に重要か再認識しました。

    1. >さとしさん
      それは残念です。”些細なきっかけ”ほど怖いものはありません。
      まだオナ禁に慣れていないうちは、エロ禁の徹底(完全エロ禁)が必要だと思います。
      「エロ = 悪」というくらいの気持ちで臨んでみてはいかがでしょうか。
      スマホやPCでエロサイトを完全遮断するツールを入れてみるのも有効ですね。

      1. ありがとうございます。とにかくエロ禁の徹底をしていきます。ちなみになんですが、さおけんさんはオナ禁奮闘時にはエロサイト以外のネットの使用制限はしていましたか?何かダラダラスマホをいじっていること自体がオナニー習慣につながっている気がします。

        1. >さとしさん
          コメントの返信が遅れてすみません(今コメントに気が付きました・・)

          私は、スマホに関してエロサイト以外の特段の使用制限はしていなかったように思います。
          ただし、スマホゲームをやったりyoutube・ニコニコ動画などをダラダラ見ることは、時間の無駄になるので避けています。
          スマホを触るクセがあると、”スマホがないと落ち着かなくなる”といった「スマホ依存症」になる危険性がありますので、スマホを使う確固たる目的があるとき以外は、なるべくスマホに触らないようにしています。

  2. このサイトの禁欲に関する知識の豊富さに感激しました。私は現在19歳で禁欲に関心を持ち始めて5年になります。昨年の3月から8月後半まで172日間オナ禁が続きましたが、173日目にyoutubeでAVまではいきませんがエロ要素が入ったバラエティ番組を不確かですが30分以上観ました。観ていた時はこらくらいならオナ禁効果に関係しないとおまっていたのですが、観終わった時に「体のだるさ」・「思考の衰え」・「やる気の喪失」を感じ、せれまで培ってきた自信を一気になくしてしまいました。正直ムラムラしていたわけでなくただ興味が湧いた程度で、このようになることは全く予想していなかったことで、アレを触ってなく出してもいないので、またすぐにオナ禁効果が戻ると思いリセットせずにそのままオナ禁を引き続き継続しました。ですが、効果ぎなくなった日から1年程続けても以前のようなオナ禁効果が戻らず、ついにオナ二ーしてリセットしてしまいました。テレビ禁・ネット禁も併用していたのですが、それ以外にやりたいことが分からない、気力がまったくないといった鬱のようなものも経験しました。ここで疑問があるのですが、youtubeにあるような性的表現を含んだバラエティ番組を30分程観た時点でそれは汁遊びをしたことになるのでしょうか?(ガマン汁は結構たくさん出てました。)またはさおけんさんの投稿であるように、諦めずに続けていたらいずれオナ禁効果は戻っていたかもしれなかったのでしょうか?その予想だにしなかった件があってから、映画のベッドシーンのような少しでもエロいものを観ようものならオナ禁効果はなくってしまうのかと思っており、非常に不安です。現在は以前172日継続できたのと同じ方法で、もう一度オナ減からやり直してまた長期を目指すつもりでいます。再度始める上でも上記の疑問が常に頭の片隅にあり、とても不安です。

    1. >えいじさん
      お褒めいただき、ありがとうございます。
      禁欲は人間の性欲と戦うという終わりのない(答えのない)テーマだと思っていますので、記事はこれからも書き続ける予定です。

      さて、えいじさんはyoutubeの少しエロな番組を見たとのことですが(チュートリアルの徳井氏が司会している番組でしょうか?)
      これは「エロ禁の解除」にはあたりますが、汁遊びにまではいかないと私は考えています。
      私の考える汁遊びとは、いわゆる”寸止め”のことで、手などで上下運動までするけどフィニッシュまでしないことをいいます。
      私の場合、汁遊びをしていたときは翌日以降に下半身に鈍痛がしていましたので、汁遊びはリセット扱いにしていました(関連記事はこちらです)。
      このように、汁遊びとエロ禁の解除は明確に区別しています。
      エロを見て立たせただけだと、汁遊びには該当しないと考えています。

      ですが、ちょいエロとはいえ、30分という時間は少し長いと思います。
      私はエロ禁を解除する自体は否定しませんが、あまり長い時間エロい画面にのめり込むと、脳が快楽物質に浸されてしまい、頭の回転が鈍くなって頭がボーッとするといったデメリットが発生しやすくなります。
      また、翌日以降も、その時に見たエロ画面が頭からなかなか離れず、時間が経つにつれてどんどんエロ妄想が広がってしまい、ちょっとしたこと(街角のエロ光景など)でもムラムラが発生しやすくなります。
      そうなると抑えが効きづらくなり、最終的にリセットになってしまう危険性があります。

      私の場合は、1年間、エロ禁を徹底しました。
      その間は夢精もありましたが、エロ = リセット = 悪と考えることで、自然とエロを避ける体質になっていたと思います。
      エロを少し見ただけはオナ禁効果はなくならないと私は思いますが、今度はリセットの危険性が出てきます。
      えいじさんは半年間オナ禁を継続されていたということで、今度は1年間、エロ禁の徹底に挑戦してみてはいかがでしょうか。

      1. お答えありがとうございます。現在進行形で投稿を続られている方があまりいないと思うのでとても助かります。
        音楽のミュージックビデオやドラマを見ることにも後ろめたさを感じるほど敏感になり過ぎていたので、動画を観ること自体はリセットにはならないということでかなり安心しました。長時間エロに触れることのデメリットも教えていただきありがとうございます。
        もう1つ尋ねたいことがあるのですが、173日目に動画を長時間見た時にオナ二ーしてリセットしたほうが良かったのでしょうか?もしくはリセットせずに継続したほうが良かったのでしょうか?私は効果がなくなったと感じた時点でオナ二ーしてリセットしていたほうが良かったかなと今では感じています。

        1. >えいじさん
          回答が漏れていました、すみません。

          エロ動画を長時間見たとしても、オナ禁を継続できる自信があるなら、リセットせずにそのまま限界までチャレンジ(つまり継続)したほうが私はいいと思います。
          効果がなくなっても、続けてさえいればまた効果が復活する時が必ずくるからです。
          ですが、一旦リセットしてフレッシュスタートという考え方もあると思いますので、個人によって捉え方は違うかと思います。
          リセットしたことに後悔や罪悪感がないのならば、それも一つの答えです。

          1. ありがとうございます。
            調子の良かった頃よりは劣りますが、たしかに体調は日々少しずつ良くなっていました。諦めずに続けていればいずれ効果は戻るということで勇気をもらえます。大事なのはちゃんと前を向くことですね。
            最終的にリセットした後に罪悪感や後悔は全くなく気持ちもスッキリしたので、その方が自分的には良かったのかもしれません。動画を観終えた時に後悔や罪悪感をとても感じていたので、その時点でリセットしていた方が気持ちの切り替えが早くできていたと思います。
            半年間オナ禁が続いたことは初めてのことでとてつもないオナ禁効果を感じていたので、動画を観て今まで培ってきた効果がなくなってしまったという現実を受け入れられていなかったと今では思えます。少し前まではオナ禁効果すらほんとうはないのではないかとも思うようになっていました。それに対して後悔する気持ちが湧いてくるのですが、以前のようなオナ禁効果が現れない約1年間の期間を振り返ってみて自分の生活にとってのオナ禁の必要性を改めて感じることができました。
            禁欲について周りに相談できる人がいないのでこのサイトはとても助かります。
            1年間エロ禁を頑張ろうと思うのですが、エロ禁の範囲が具体的にどのくらいまでなのかに疑問があります。
            AVや性的表現のあるテレビ番組を見ないことは当然だと思いますが、好きな女性芸能人の画像をネットで探すことも控えた方が良いでしょうか?例えば個人的にはインスタで大原櫻子さんの投稿を見ることなどです。そこまで徹底する必要があるならばテレビを観ることも控える必要があると感じています。

          2. >えいじさん
            あくまで私の場合ですが、エロ禁の範囲でいう「エロ」とは、端的に言うと、「下半身が反応するような場面・画像・動画など」です。
            場面とはたとえば、駅でミニスカートの女性が前の階段を上っていた場合や、エロDVD屋に貼ってあるAV女優の刺激的なポスターなどです。
            芸能人の顔やファッションなどを見ることは、「綺麗な女性や可愛い女の子を見たい」という、性欲とはまた違った男の本能から来ているように思いますので、私はエロには含めていませんでした。

            そこまで徹底するかどうかは、オナ禁をする目的によって異なると考えています。
            オナ禁をする目的が女断ちをして人生を成功させたいのならば、そこまで徹底する必要があります。
            その一方で、オナ禁して女の子にモテたいと考えるのであれば、そこまですると逆に害となる可能性があります。

            えいじさんは半年間オナ禁を継続されるだけあって、やはり考え方がとてもしっかりされていると感じます。
            1年間継続できることを期待しております。

  3. ありがとうございます。
    そうですね。少し考え過ぎていたかもしれません。
    もう少しラフに考えようと思います。
    もう1つ疑問に思うことがあるのですが・・・。
    さおけんさんは、オナ禁を始めようと思う時にどのような方法でリセットしますか?
    オナ禁中のエロ禁が重要だということは、リセットのやり方によっては、オナ禁1日目になる以前にエロ禁が守られていないと思います。オナ禁はリセットする時から始まっているようにも思えるのですが・・・。
    そのように考え出してからは、リセットする時はAVなどは極力見ずに想像でリセットするのが良いのかなと思っています。また汚い話ですが、出たのと同時に、こするのを止めることもエロ禁するなら大事かなとも思っています。
    これらは少し、考え過ぎですか?

    1. >エイジさん
      リセットを推奨するものではありませんが、もしリセットすると仮定すると、AVを使わずに想像でリセットするのがいいと思います。
      今の私はセックスと夢精以外で射精していませんが、”実際の生身の女性”で興奮するというリアルさがとても重要だと考えています。

      AVはあくまで作られた虚像の世界なので、それで興奮してしまうと「女性のモノ化してしまう」「現実女性に興味がなくなる」など、脳に悪影響を及ぼします。
      想像ならば、脳へのダメージが最小限になると思います。
      AVの抜きどころを想像して抜いたらあまり意味はないと感じるかもしれませんが、それでも現物のAVを見てやるよりかはダメージは少ないかと思います。

      また、射精した瞬間にこするのを止めると射精が中途半端になって尿道前に行き場を失った精子が残ったりするかもしれませんので、その方法はあまり身体にはよくないかもしれませんね。
      どうせ出すなら最後まで出し切ったほうがいいかもしれません。

  4. 失礼いたします
    自分はオナ禁二週間目です。しかしエロ禁はできていません。エロ禁をしないとオナ禁効果が薄いとわかっていてもできません。昔はなんとなくするか、程度でしたが、今は本当にムラムラしてしまいます。サイトではいろいろなことがオススメされてますが(亜鉛を取る等)どのような対策をすればよいでしょうか。因みに今は筋トレやランニングを少し始めています。

    1. >cookさん
      ムラムラするということは脳が性欲を感じているということなので、性欲を鎮めたり性欲自体を忘れることのできる方法をとる必要があります。
      これは過去の私のムラムラ対策方法ですが、cookさんの参考になれば嬉しいです。
      ・エロ禁を徹底する
      ・筋トレやランニングなどの運動をして爽快感を得る
      ・サウナで汗を大量に流す
      ・冷水シャワーを浴びる(特に下半身を重点的に)
      ・気分が高揚するような音楽を聴く
      ・感動する映画を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です