長期オナ禁者向け:オナニーフリーになれているか判定する方法

オナニーフリー長期オナ禁者(1年超オナ禁期間が続いてる人)は、一昔前と比べて比較的多くなったと感じる。

私がオナ禁を始めた当初、ネット上で長期オナ禁者はあまりいなかったと思うのだが、最近では長期オナ禁者を普通にたくさん見る時代になったように思う。

これもインターネットやSNSの効果だろう。

そこで、長期オナ禁者が本当にオナニーフリーになれているか(オナニーなしでも生きていける体になっているかどうか)を確認できる、とても良い判定方法がある。

 

 

 

その判定方法とは、「オナ禁サイトやオナ禁ブログなどを訪れる機会が減ってきたか」ということである。

 

残念ながら、この記事を読んでいる長期オナ禁者は、まだオナニーフリーになりきれていない可能性がある。

当ブログのサブタイトル「あなたをオナニーの呪縛から解放しよう」という言葉と矛盾している事を言うようだが、オナ禁ブログやオナ禁情報を見ているうちは、オナニーの呪縛からは完全に逃れられていない。

心のどこかで、

また昔のオナニー習慣に戻ったらどうしようか

という、漠然とした不安が存在するから、ネットでオナ禁の情報を見たくなるのである。

 

現在の私は、日本のオナ禁ブログやオナ禁サイトなどのオナ禁情報を見ることは全くなくなった。

海外のオナ禁サイトも、1カ月に1度くらいしか訪れることがない(訪れる目的も、オナ禁情報を見るというよりかは英語の読解力を試すためである)

私がオナ禁情報を見なくなった主な理由は、自分独自の禁欲方法を完全に確立したため、他のオナ禁情報が不要になったからである。

もし仮に他の長期オナ禁者のブログで、

「3年超オナ禁したら、美女たちから言い寄られてモテモテで時間とお金がなくて困ってるぜ」

といった有用な(?)情報があったとしても、それはそのオナ禁者の一体験談であって、私にとっては全く当てはまらないという事を知っている。

(ちなみにこの3年超~というのはフィクションであり、実在するオナ禁ブログとは無関係である)

 

さらに、もし他のオナ禁者の情報を見ると、自分の禁欲方法に良くない影響を及ぼす可能性がある。

私は少なくとも2年超オナニーしていない状況が続いているので、自分にとっては、自分のやり方が間違っているということはないと考えている。

繰り返しになるが強調すると、「自分にとっては」である。

当ブログでは私がやっている禁欲方法をたくさん公開しているが、これが万人に当てはまるとは考えていない。

これらはあくまで私個人の一体験談である。

 

当ブログも含め、長期オナ禁者がオナ禁継続のためにオナ禁ブログを訪れ情報を入手する・・ということがなくなってきたら、それは自分なりのオナ禁方法を確立できたということと同じである。

このような事を書いて当ブログに来る長期オナ禁者が減ってしまうとそれはそれで残念だが、完全オナ禁者が増えるのは喜ばしいことだと思う。

(オナ禁継続期間が1年未満の方は、これからも当ブログをよろしくお願いします)

 

 

Sponsored Link


 

 

長期オナ禁者向け:オナニーフリーになれているか判定する方法」への4件のフィードバック

  1. さおけんさんのブログの内容はとても興味深いので私は長期オナ禁を達成してもこのブログは読み続けていきたいと思います。

    1. >Masaさん
      嬉しいお言葉をいただき、ありがとうございます。
      ですが、矛盾することを言いますが、いずれはMasaさんがこのブログを卒業される時(オナニーフリーになれた時)が来ることを私は祈っております。

  2. 最近、ようやく1ヶ月を超えることができた22歳です。
    このブログを参照しつつ、様々な挫折があって1ヶ月続けることが難しかったのですが、ようやくスタートラインに立てた印象です。
    身体の調子もよく(現在発熱で寝込んでおりますが!)、新しく始めた仕事も楽しく感じ、筋トレも続けていたことで身体も変わってきました。

    1年はまだ遠いですが、いつか呪縛から解き放たれる時が来ることを楽しみにしています。
    フリー状態になるまではこのブログを引き続き拝見させてください。
    よろしくお願い致します。

    1. >ゆまさん
      ブログにご来訪ありがとうございます。
      オナ禁1カ月の継続おめでとうございます。
      1カ月継続は一つの節目で、次は3ヶ月が高い壁となります。

      私の場合は、2~3ヶ月を3回ぐらい繰り返しました。3ヶ月の壁はなかなか乗り越えられなかったですね・・。
      逆に、半年を超えてのリセットはなく、そのおかげで現在(2年半)に至ります。
      ゆまさんのオナ禁ライフの参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です