オナ禁に高い価値があるとされている理由の考察

信念私は、当ブログの記事を執筆し運営をしながら、オナ禁に対する「価値の高さ」というものを常日頃実感できている。

そう感じる理由は、当ブログに来ていただいている方からのご意見だったり、当ブログへのアクセス数だったり。

また、「オナ禁」のワードでネット検索すると、オナ禁に関する記事やブログが多数ヒットする。

これらから、世間のオナ禁に対する注目度の高さがわかる。

 

 

 

「オナ禁してもあまり効果が出ていない」

と嘆いているオナ禁者もいると思うが(過去の私もそうだった)、私の考えでは、オナ禁は、効果があることを「過剰に」期待して実施するものではない。

オナ禁は、自分の肉体と精神の健康のために、オナニーという害のある行為を抑制する・・というだけである。

ブログ上の記事でも何度か述べているが、オナ禁は禁煙や禁酒と同じような、自己節制手段の一つだ。

 

オナ禁はそんな単なる自己節制手段の一つにすぎないはずなのに、なぜオナ禁の継続にそこまでの価値があるとされているのか?

それは、オナ禁の難易度である。

成人でタバコを吸ったことない人やお酒を飲んだことがない人は、世の中には意外と存在する(最初にほんの少し飲酒したり喫煙したりして、自分には合わないからやらないと決めた人も含む)。

ところが、思春期を過ぎた男で「オナニーをやったことがない」と言う人はほとんどいないだろう。

 

これは、単なる趣向品に過ぎないタバコや酒と違い、オナニー含む性欲は人間の生存本能(種を後世に残す本能)から来ているからである。

性欲は本能であるため、性に目覚め始める10代前半頃、男がみんなオナニーを経験するのは必然のことである。

そしてオナニーを一度経験すると、その強烈な快楽から、なかなか止めることができない。

さらに、周りの男友達はみんなオナニーをやっているという”同調圧力”が、オナニー依存に拍車をかける。

これらが、オナ禁の難易度を上げる原因となっている。

 

極めつけに、ネット上では、オナ禁に対して否定的な、言うなれば”反オナ禁派”といった意見が存在する。

反オナ禁派の意見は、

  • 「オナニーすると古い精子が排出されるから身体に良い」
  • 「オナニーはすっきりしてストレスの解消になる」
  • 「オナニーで性欲を解消することで性犯罪を減らせることができて、治安の維持に役立っている」

といったものが主に挙げられる。

 

この記事ではこれらの意見に反論することを目的としていないので、上記それぞれ項目の解説は省略する(当ブログでの他の記事では、上記のような反オナ禁派の意見に対する私の見解を多数書いているので、適宜、参照してほしい)。

ここで言いたいことは、しばらくオナ禁を継続できていたとしても、こういった”反オナ禁派”の意見の存在によって、

「そう言われてみればそうだな・・・死んだ精子が体内に溜まったら健康に悪いし、ストレス溜めたら病気になるかもしれないし、ムラムラし過ぎて群馬のビジネスホテルで40代の女性従業員を性的暴行したりしたら人生終わるしな・・・」

と思い、フラフラ~と誘惑に負けて、自分を正当化しオナ禁のリセットや挫折をしてしまう。

このような人は後を絶たないので、オナ禁の価値がさらに高くなる。

 

オナ禁を継続するカギは、確固たる自分の信念を持つことである。

確固たる信念がなく、ネット上含む他人の意見を鵜呑みにして安易に流されるようでは、オナ禁を続けることは難しいだろう。

「誰が何と言おうとも、俺はオナニーやらない。絶対に。」

このような堅い決意があれば、反オナ禁派の意見にも惑わされずに済むはずである。

 

 

 

Sponsored Link


 

 

オナ禁に高い価値があるとされている理由の考察」への4件のフィードバック

  1. 記事が時事ネタになっていて笑いました。犯罪はそれ自体いけませんが、今まで自分が世話になってきた人への裏切りでもあります。
    現在2週間。禁断症状、自分の弱い心と葛藤しています。
    このブログからは多くのことを学ばせてもらっています。感謝。

    1. >しんりゅさん
      こちらこそ、ブログへのご来訪ありがとうございます。
      時事ネタが好きですので、時々記事として取り入れています。
      個人的には、2週間から1カ月までが一つの山だと思います。
      禁断症状がなくなると良いのですが。

  2. 4月から女子が多い学校(注射とかを学ぶ学校です)に通う事になり、一念発起して、オナ禁中です。以前からもリセットを繰り返して戻るの繰り返しでしたが、今の所オナニーをせずに暮らせています。エロ禁は破りがちでしたが、最近は(ここでエロいのを見ても、どうせオナニーはしないのだからエロを見るより他の事した方がええんちゃう?)と自問自答するようになりました。これは脱オナニーによる良い影響と言えるのでしょうか?
    最後に本当にこのブログにはたくさんの事を学ばせて貰っています。特にテストステロンなどのホルモンの話は今している学校の話しとかぶる所があり励みになります。ありがとうございます。感謝!

    1. >ヒャンヒャンさん
      ブログへのご来訪ありがとうございます。
      看護学校でしょうか。女の子が多い環境は羨ましいですね。
      「どうせオナニーしないならエロ見てもしょうがない」と考えるのは、まさにオナ禁の効果だと思います。
      ぜひ今後もその考えをもってエロ禁を続けてください。
      (まあ私の場合は、元気を出すという目的でエロ動画を見ることにしていますが・・)

      テストステロンに関しては、私は医者や医療従事者ではありませんので、ひとつの経験談として捉えていただければ嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です