過度のオナニーにより発生する悪い症状(4段階)

インターネット上の海外サイトにおいて興味深い記事があるので、オナ禁戦士の参考までに紹介する。

厳密にいえば、症状の発生可能性についてはもう少し細かい分類となっているのだが、ここではわかりやすくするため、なるべく単純化して翻訳した。

 

 

 

もし下記の症状について思い当たる節のある人は、オナ禁をすれば症状が緩和されるかもしれない。

(原文について興味のある人は、この記事の最後に記載した「出典」部分をコピー&ペーストして検索すれば出てくるだろう。)

 


過度のオナニーにより発生する症状(4段階)

第1段階 軽度

  • 慢性的な疲労
  • 勃起力の減少

 

第2段階 中程度

上記に加え;

  • 髪が細くなる

 

第3段階 依存段階

上記に加え;

  • 朝勃ちがなくなる
  • 早漏になる
  • 睡眠障害が発生する
  • 勃起不全になる

 

第4段階 重度の依存段階

上記に加え;

  • 免疫力が低下する(風邪を引きやすいなど)
  • 視界がぼやける
  • 焦点が定まらなくなる(目がキョロキョロする)
  • 耳鳴りがある

 

(その他、過度のオナニーにより発生する可能性がある症状)

  • ストレスの発生
  • ムードスウィング(怒ったり悲しんだりなど気分の浮き沈みが激しくなること)
  • ニキビ
  • 頭痛
  • 心配性
  • 記憶力の低下
  • マルチタスキング力(複数の事を同時にやる力)の低下
  • 精子が水っぽくなる
  • 慢性的な前立腺の痛み
  • 背中下部の痛み
  • 睾丸の痛み
  • ペニスの痛み
  • 精液が漏れる
  • 睾丸が縮む
  • 精液に血が混ざる
  • ペニスが小さくなる
  • 勃起が止まらなくなる

 

(出典:「Over Masturbation Symptoms and Stages of Severity」)

 

 

 

 

Sponsored Link


Sponsored Link


 

 

過度のオナニーにより発生する悪い症状(4段階)」への2件のフィードバック

  1. オナ禁をしていても、
    自分の意思とは無関係に「精液が漏れる」事があります。
    一定期間の断射(夢精なし・セクリセなし)状態が続くと、
    小便をした後「精液が少し漏れる(遺精)」場合があります。
    精液が溜まりすぎて、
    「精液が自然にあふれ出ている」と思います。
    年齢や体質によって違いはあると思いますが、
    ご参考までにコメントしました。

    追伸 私は「遺精」は生理現象で問題は無いと考えますが、
       オナ禁戦士の方で「遺精」が頻繁にある方は
       専門家の医師に相談される事をおすすめします。

    1. >Elijahさん
      遺精についておっしゃる通りですね。
      たしかに小の時に泡立っている時がありますので、その時はおそらく精子が漏れているのでしょう。
      こればかりはどんなに対策をしても漏れを防ぐことができず、どうしようもないことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です