オナ禁で得られるとされる「視線効果」の考察 その2

(その1の続き)

オナ禁で視線が増えると言われる理由は、オナ禁によってイケメン化するといった単純な理由だけではない。

有力とされる説は、オナ禁すると体内から”フェロモン”が発生し、その目に見えないフェロモンを女性が感じ取っているためと言われている。




そして、オナ禁するとフェロモンが出ると言われるその理屈は、次のように解釈されていることが多い。

長い間射精しないと、”生殖行動をしていない”と脳が勘違いし、種の保存のため、女性を引き寄せるための物質(=フェロモン)を体から発するため」

 

にわかには信じがたい話ではあるが、このように言われてみると、”一理ある”と感じさせる話でもある。

ここでは、視線効果に関係あるとされている「フェロモン」について、実体験も含めて少し考察してみることにする。

 

私は長い間オナ禁をしているが、この「フェロモン」なるものが自分の体から発せられているかどうかについて、未だにわからないし感じたこともないし、誰かから直接言われたこともない。

世の中には、自分からフェロモンが出ているということを感じることができる人がいるらしいが、私からしたらとても羨ましい話だ。

もし自分からフェロモンが出ているのがわかるのであれば、人生はもっと楽しくなるだろう。

 

自分のフェロモンはわからない一方で、道行く人や話している女性がフェロモンを発しているかどうかについては、オナ禁することによってある程度わかるようになったと感じている。

以前、オナ禁で嗅覚が鋭くなるという効果を挙げたが、この効果が女性のフェロモンの感知に役立っている。

これはオナ禁の有無にあまり関係なく、誰にでもフェロモンの感知ができるのかもしれない。

自分にとって相手の異性が魅力的だと感じたり色気を感じたりしたら、それは相手がフェロモンを出しているとみて間違いないと考えている。

自然界の生態系においてメスがオスを惹きつけるためにフェロモンを発すると言われるが、人間界においても同じ理屈だろう。

 

かなり個人的な話になるが、私の場合、女性がフェロモンが発しているかどうかについては、女性が発する匂いと、清潔感と、話し方と、似合っている(可愛らしい)服装をしているかどうかなどが主な判断基準でなる。

昔、仕事で一緒になったことのある、周囲の誰もが美人と認める女性がいた。

だが私が見た限り、その女性からは全くフェロモンを感じなかった。

その女性は外見・スタイルともに整っており雑誌モデルのように美しかった。

だが、私はその女性と話をしていると、私はとにかくイライラ感がつのり、私は自分の身を守るために自然と自分の腕を胸の前で組んでいた。

おそらく私は、その女性が持っている”目に見えない嫌なところ”や”自分との相性の悪さ”が見えていたのだと推測している。(おそらくその女性から私に対しても、同じような感想を持っていたことだろう)

 

一方で、これも仕事で一緒になった女性で、外見もスタイルもごく普通の平均的な女性だが、自分にとってはとても魅力的に見えるという女性がいた。

話し方も性格もおっとりしていて、いつも似合った服を着ていた。

私はその女性と話をするたびにフェロモンを感じて頭がクラクラし、私はその女性に自然と惹きつけられたのをよく覚えている。

(残念ながらその女性は既婚者だったので、何もなく終わった)

 

これらのことから、外見の美しさとフェロモンは全く関係がないということがわかった。

 

話が視線効果とだいぶ離れてしまったので、次回の記事は視線効果の話に戻してその結論を述べようと思う。

(その3に続く)
 


?
 




オナ禁で得られるとされる「視線効果」の考察 その2」への4件のフィードバック

  1. いつも参考にさせて頂いてます。以前テレビで人気の女性モデルが「理想の男性に求める年収は2000万以上」と公言していました。さおけんさんも甲斐性のある男がモテるとおっしゃっていましたが私はこのモデルのようなお金重視の女が大嫌いです。こうした女に限って気が強かったり男を見下す傾向があるように思います。テレビや電車での女同士の会話を聞いてもそうした女(女性版オナ猿)が多いなと思います。オナ禁を始めてそういう女に敏感になりました(視線効果はありません笑)。

    1. >Masaさん
      私も同意見です。
      テレビ以外でも、合コンなどで年収を聞いてくる女性など、お金目当てを面と向かって出すことに抵抗のない女性は、やはり避けたくなりますね。
      そういった女性に見下されないようにするためには、自分が強くなるしかないと思っています。
      オナ禁は自分を強くするのに役立っていると考えています。

      1. そんなお金目当ての女からは、フェロモンは感じ取れませんね?

        1. >ゆうさん
          その通りですね。残念ながらそういった女性は一定数存在します。
          まあ男も女に若さと美を求めるので、どっこいどっこいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です