「オナニー依存症」の定義

アヘ顔2当ブログでは記事毎にアクセス数を集計しているのだが、意外にも「オナニー依存症Mさん」シリーズへのアクセス数が、他の記事に比べてもやや多い。

この勢いでいけば、数か月後にはアクセス数TOP10記事にも登場するのではないだろうか。

なぜ、私の個人的な過去の苦労話と悪口や批判を書いただけの記事(日記)が人気なのかは首をかしげるが、理由を推測するとすれば、

さしずめ「こうならないようにしたい」と考えているオナ禁者が多いのだと考えている(ポジティブに考えると)。

 

ここでは、オナニー依存症Mさんの人気(?)に鑑みて、「オナニー依存症とは何か?」ということについて考えてみる。

 

「オナニー依存症」の定義は、概ね次のようになると考えている。

  • 日課がオナニーであり、1日に1回は抜くと決めている
  • 常にオナニーのオカズとなるネタを探している
  • オナニーしている時だけが日常のイヤな事を忘れられる唯一の時である
  • オナニー以外に特に趣味といえるものを持っていない
  • たまたまオナニーをしない日があった時の翌日はイライラしたりするなどの禁断症状が出る
  • 大量のAVデータがパソコンや外付けHDDなどにストックしてある

男なら上記のうち一つの項目に当てはまっていても問題はないと思うが、大部分の項目に当てはまる場合は、「オナニー依存症」を疑ったほうがいいだろう。

 

では次に、オナニーに依存したら何が悪いのか?

このように思う人もいることだろう。

「別にオナニーが好きでも犯罪でもないし他人に迷惑をかけるわけじゃないから、別にいいじゃないか。何にハマろうがそんなの人の勝手だろう。」

その通りである。

世の中の法や道徳に触れなければ、何をしようが人の勝手である。

他人に迷惑をかけさえしなければ。

 

残念ながら、オナニーも依存症の段階にまでくると、性格が極めて利己的(自己中心的)になり、その人が原因で他人に迷惑をかける可能性がかなり高くなる。

特にオナニー依存症の人が社会人だった場合、相手の利益や立場を全く考えずに行動することが、最終的に会社自体の信頼性を問われることに繋がりかねない。

 

私の場合は、オナニー依存症Mさんとの仕事を通じて、このことを痛いほど学んだ(今となっては良い経験となったが)。

またオナニー依存症ともなると、性的な犯罪を犯す可能性が通常の人よりも高くなる。

通常のオナニーでは満足できなくなり、女子高に侵入して制服を盗んだ有名人(?)がいたのは記憶に新しい。

 

ほどほどオナニーする程度(依存症まで行かない段階)であるならば、たいていの男ならみんながやっていることであるし、それで社会がうまくまわっている。

だがその中でたった一人、「オナニー依存症」の人がいるだけで、その環境は一変してしまう。

周囲のみんなが最初はその人に気を使うが、自己中心的な性格が災いして、何かあっても誰も庇ってくれなくなる(オナニー依存症Mさんのように)。

 

もしこの記事を読んで、「自分はオナニー依存症かも?」と気がついたただけでも、その対策が取れるはずだ。

 

 

 

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

「オナニー依存症」の定義」への7件のフィードバック

  1. 私も重度のオナニー依存症だと感じます。ここ数ヶ月間はオナ禁に加えてカフェイン禁、禁酒にも取り組んでいます。以前はカフェインやアルコールにもかなり依存していましたがこれら二つは難なくこなせていて気がつけばそんなに月日が経ったかといった感じです。
    やはり性欲はケタ違いに抑制するのが難しいですね。

    1. >Masaさん
      私の考えでは、Masaさんはオナニー依存症ではないと思います。
      なぜなら、本当にオナニー依存症の人は、自分がオナニーに依存しているということすら自覚していない人が多いと思っているからです。
      (そもそも、オナニー依存症の人はオナ禁サイトを見ないとも思います)

      カフェイン禁止やアルコール禁止ができているのであれば、オナ禁もできると思います。

    2. MASA様 さおけん様
      両御仁のやりとり、心に凄く共鳴してます。
      アルコール禁、カフェイン禁ができることによってオナ禁が難しくなる場合もあるのだと存じます。
      とはいえ何かしらの節制ができる方は強い意思や未来のイメージングができてます。オナニーフリーはふとした瞬間からなれるものです。私がそうでしたから。
      MASA様はさおけん様が仰る通りオナニーフリーに絶対なれます。 私も微力ながら真剣に応援してます。GO☆FIGHT☆WIN!
      横からの割り込み、ぶしつけをお許し下さいませ。
      ありがとうございます。感謝してます。

      1. WOLFGANさん、ありがとうございます。私は以前自分の見た目、性格全てが大っ嫌いだったのですがその原因はオナ猿だった自分にありました。リセットして気づきましたがそんな自分に戻るのはまっぴらゴメンです笑
        これからも自分を戒めていきたいと思います。

        1. MASA様
          オナニーが減る分、自己肯定感は増えます。
          疲労感は減る、笑顔は増える。出会いの質&體の香りも変わります。
          なんとなくではありますが、胸を張って言えることです。
          さおけん様の御高配に溢れるブログの文面は今後も大きなチカラになります。
          どうか、素敵な御自身のリファインを実現なさってください。
          勇氣をありがとうございます。感謝してます。

  2. 僕も約一年前にオナ禁を知り、そこから何とか奮闘していますが、いまだに2週間の壁を越えません。同時期にアルコール禁、エナジードリンク禁をして、こちらは多少の苦労はありつつも今では苦労なく続けられています。
    上記でWolfgangさんがおっしゃられているような、ふとした瞬間にオナニーフリーになれるという状況に心からそうなりたいと強く憧れます。貴重な見解ありがとうございます。こちらも横合いから失礼しました。

    1. サトシ様
      エナジードリンク禁も凄いことだと存じます。
      さおけん様はリセットに対して寛容な方です。この自然なスタンスがオナニーフリーを長年続ける秘訣なのではと推測してます。リセットの際はご報告なさると良いでしょう。
      サトシ様も2週間の壁もいつか必ず越えれますよ。さおけん様やその他の投稿者様が心強い味方です。
      私もオナニーフリーを継続しながら色々な挑戦を続けて自分を超えていきたいです。因みにアルコールは嗜む程度に大好きです(笑)。
      このような御縁を授けて下さるさおけん様に感謝してます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です