オナ禁継続のコツ:過去の自分の失敗時を観察する

%e9%81%8e%e5%8e%bb%e3%83%aa%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88「俺は他のバカなやつらとは違うよ。ちゃんと過去の自分の失敗から学んでいるよ。」

こう思っている人ほど危ない。

何事にも、過信は禁物である。

人間とは愚かな生き物で、何度も何度も同じ過ちを繰り返す生き物である。

歴史も同じ、過去とまったく同じ原因で戦争を起こしている。

 

 

Sponsored Link


過去から学ぶことはとても大切である。

「なぜ、自分はあの時にリセットしてしまったのだろうか?」

  • 風呂上がりについエロ動画を見たくなった
  • 街で綺麗なお姉さんの胸チラが偶然見えた
  • イヤなことがあってムシャクシャして気を紛らわしたかった など

リセットに至るまでの、様々な理由が思い浮かぶはずである。

 

将来においてリセットしないためには、これらと同じ過ちを犯さないというだけでいい。

これは言うことは簡単だが、行うことはとても難しい。

原因にきっちりと意識を向けていないと、また同じ過ちを繰り返してしまう。

それだけ、性欲を満たしたいと思う快楽の力は強烈だということだ。

 

 

「同じ過ちを繰り返す」ということは、すなわち、「成長していない」ということと同じである。

”俺はオナ禁で変わった。もう何があっても大丈夫。”

こう思うってガードを下げ、少しくらいならとエロ動画を見てしまうと、リセットの危機が訪れる。

性欲は人間の本能なので、そう簡単には引っ込んでくれない。

脳も子孫を残すために必死だ。

 

私の場合、オナニーフリーとなってそろそろ3年くらいになるが(当記事の執筆時点)、ムラムラの度合いはオナ禁を始めた当初(7年前)とあまり変わっていない。

むしろ、オナ禁によって当初よりも性欲は増しているとすら感じる。

それでもオナニーしたい気持ちが起きないのは、増した性欲(=性エネルギー)を他の有用な事にうまく昇華できているからだと考えている。

また、性欲を抑えきれなくなるくらいに高まるということを防ぐ術を身に付けたというのもあるだろう。

 

それでも、もしも将来において、雑誌の有名モデル並みの容姿を持ち、オマケに性格も天使のように良いといった超絶美女に誘われたとしたら、その誘惑に負ける自信がある(そんな自信持つなと言いたいところだが)

そしてその超絶美女とベッドインなんてことになったら、ベッドイン後日にその情事のことを妄想して抜いてしまうリスクもゼロではないだろう。

(幸いなことに(?)、そこまでの容姿も性格もバツグンな女性は、私の前には現れていない。女性に対して失礼な発言かもしれないが・・)

 

「将来、いつ失敗してもおかしくはない。自慰行為との闘いは性欲が続く限り、一生続く戦いだ。過去の情けない自分に戻ってはいけない」

こう思っているからこそ、オナニーフリーでいられているのかもしれない。

「過去の失敗から学ぶ。それが将来の自分につながる。」

とても大切な事である。

 

 

Sponsored Link


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です