途中で諦めないで必ず成功する方法

成功と失敗オナ禁だけでなく自己改善でも、一番やってはならないことは、途中で諦めてしまうことである。

では、途中であきらめないためにはどうすればいいか?

その答えはとても簡単である。

成功するまで続けること」である。

 

それができりゃあ苦労しないよ!といった声が聞こえてきそうだが、このことはトーマス・エジソンや松下幸之助といった成功者も全く同じことを述べており、真実である。

 

オナ禁中に性欲に負けて1日に複数回のリセットをしてしまったとしても、諦めずに再スタートを切っている限りは、成功する余地が出てくる。

ここで諦めて毎日寝る前にAVを見てシコるのが日課になってしまったら、それこそがオナ猿化で失敗である。

そしてオナ猿化が日常化すると、今度はオナ禁がうまくいっている他者を妬み、その足を引っ張りたくなるという考えが生まれる。

これを他の事で喩えると、(喩えが悪くて恐縮だが)運悪くHIVウイルスに感染してしまった人が、他の健常な誰かをも巻き添えにしたくなり、ノースキンで不特定多数の異性と性行為をするような感覚と同じである(子どもを作るつもりがないなら、避妊具はつけよう)。

他者を妬み足を引っ張ってしまうようになると、完全なるオナ禁失敗と言える。

 

愚痴を言うわけではないが、当ブログ上の表面上は出てきていないが、当ブログにおいて私個人やブログ内容に対する誹謗中傷のコメントが、少なからず来る。

その内容は、例えば「成功しているからって自惚れてんじゃねーよ」「こんなクソブログ閉鎖してしまえ」といったものである。

これらは、主にオナ禁に挫折して失敗した方や、男がオナニーしなくなると困る業界からの嫌がらせだと考えている。

私はそのような方々を相手にする時間がもったいないし、その時間で英単語の一つでも覚えたほうが将来の自分のためになるので、スルースキルを発揮し完全に無視をして相手にしないようにしている。

(この投稿をすることで誹謗中傷をスルーしていないじゃないかと思われるが、その通りである。この書き込みで誹謗中傷者を相手にするのは最初で最後とする)

もっとも、たとえ誹謗中傷であっても当ブログにアクセスしてくれるだけで、アクセス数が増加し当ブログがGoogle検索の上位に表示されやすくなる。

そして、その結果として私の収入(広告収入やアフィリエイト収入)が増加することになるため、誹謗中傷するためにわざわざ当ブログにアクセスしに来ていただいている方々にも、感謝を述べたい。

私にとっては、誹謗中傷者も私に収益(つまりお金)をもたらしてくれる、大切なお客様である。

 

成功への道筋は、失敗や挫折の連続である。

失敗から何かを学ぶことができれば、それは失敗ではなく1歩成功へ近づいたことを意味する。

もし何かにつまづいたとしても、将来に同じ間違いをしないように気を付ければいいだけだ。

何度失敗しても、諦めずにとにかく続けること・・これが成功の秘訣である。

 

 

 

 

Sponsored Link


 

 

途中で諦めないで必ず成功する方法」への2件のフィードバック

  1. さおけんさんこんばんは、Shinと申します。
    誹謗中傷があるなんて知りませんでしたが、全然効いてないようで、安心しました。
    前回のコメントの返信ありがとうございました。オナ禁継続の為の歌ですが、私はウルフルズの「ええねん」が好きです。今回のテーマと重なる部分も多いような気がします。(もいっかいやったらええねん)とか。PVもお気に入りです。
    全然関係ないけど、映画だったら、「川の底からこんにちは」が好きです。見るたび勇気をもらいます。今度はオナ禁者が見るべき映画をテーマにして頂けるとうれしいです。

    1. >Shinさん
      ウルフルズは私も好きですよ。「ええねん」はこの上なくシンプルですね。
      せっかくなのでリンク貼らせていただきます。
      ・ウルフルズ「ええねん」

      映画の情報提供ありがとうございます。Shinさんオススメの「川の底からこんにちは」、今度探してみます。
      オナ禁に効く映画は私もいくつかありますね。
      今度記事にて紹介しようと思います。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です