(日記)オナ禁の継続における荒療治の有効性

荒療治とは文字通り荒っぽい治療であり、一見無謀なようなことをして病気などを治療する方法である。

たとえば、風邪を引いた時、敢えてお酒を飲み、アルコールで喉を消毒するといったことだろうか(決してマネしないでほしい)

荒療治には、かなりの苦痛が伴ううえ、治療後の成果も保証されていない。

(さらに…)

続きを読む

~コラム~ 「オナ禁で世界征服」

成功と失敗”オナ禁で世界征服する。”

過去に見た他のオナ禁サイトで、こういったブログやつぶやきをたまに見たことがある。

世界征服を目指したナチスドイツの独裁者アドルフ・ヒトラーが禁欲者だったと言われていることから、そこから引用しているのだと私は推測している。

ヒトラーは圧倒的な演説力とその強烈な目力から、国内のあらゆる女性を虜にしたという伝記もある。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁の効果:孤独が怖くなくなる

alone「オナ禁で一人行動が多くなる」

これは、オナ禁によって人の目を全く気にしなくなったことによる効果だろう。

オナ禁をする前の私は、誰かの人の目が気になって仕方がなかった。

一人でレストランに入るのはおろか、一人で街を歩くことすら恥ずかしかった。

「あいつは友達がいないんだな」と周りのリア充から後ろ指を刺されているかもしれないと思っていた。 (さらに…)

続きを読む

BLOGの開設から(いつの間にか)1年が経ちました

BNロゴふと過去の記事でも読んでみようとPCを開いたら、現在でこのブログの開設から1年が過ぎていたことに気が付きました。

いつの間にか当ブログの記事数も350記事を超え、途中で思いもよらぬ予期せぬトラブルもありましたが、1年間、定期的にブログの更新ができているのは、今ここにブログに来ていただいている皆様のおかげです。

この場にてお礼申し上げます。ありがとうございます。

「オナ禁をすると、他の物事の継続力が増す」

オナ禁まとめサイト等でよく言われている言葉ですが、このことを当ブログの記事の継続をもって証明できていると確信しています。 (さらに…)

続きを読む

~コラム~ オナ禁で他人の多様性を認める事の大切さ

社交的オナ禁者の中には、自分の決めたルールにそぐわない人を排除するといった、いわゆる「わがまま」な性格の人はいると思う。

もちろんそれはその人の考え方なので、私に否定する権利はないのだが、何でもかんでも怒っていたら、下手をすればオナ猿とあまり変わらないのではないか。

オナ禁者なら、もっと心を広く持ってもいいのにと思う。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁の効果:日常生活で「ファスト・パス」を見つける力が付く その3

fast pass当記事は、「オナ禁の効果:ファスト・パスが身に付く」シリーズの続編である。

情報は命である。

情報を知っている人のほうが、情報を知らない人よりも得をする。

このことは、視野を広く持つという”観察眼”にも関係する。

世の中には「勘が鋭い」と呼ばれる人がいるが、勘が鋭いとは状況判断能力が高いということを指す。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁継続のコツ:「インスタント快楽の罠」に気付く

節制「オナ禁をしてもすぐにリセットしてしまいます。どうすればオナ禁が続けられるようになりますか?」

これは当ブログの読者の方々から私宛にいただいた実際のメッセージであり、こういったメッセージは後を絶たない。

誰もが同じ悩みを抱えるということは、それだけオナ禁の継続が難しいということだろう。

当記事は、この質問に対して、ズバリ答えようと思う。 (さらに…)

続きを読む

~コラム~ 男から見てもカッコ良く見える男とは

謙虚テストステロン値の強すぎる人の特徴」の記事で述べた方の一人は、仕事上は完璧なような人に見えたが、一つの”欠点”ともいうべき問題点があった。

仕事では猛獣のような勢いがあったのだが、その反面、極端に女(特に美女)にとても弱いという特徴があった。

(以下、その方を「猛獣さん」と呼ぶことにする) (さらに…)

続きを読む