長期オナ禁の効果:脳の疲弊時からの回復が早くなる

脳内物質久しぶりに長期限定オナ禁の効果について述べようと思う。

先日、エロ禁を解除したことについて記した。

その記事と重複になるが、その翌日はエロ妄想が頭から離れず、道行く綺麗な女性を見ては脳内で妄想してしまう始末だった。
(妄想内容は想像にお任せしよう)

 

Sponsored Link


エロ禁を徹底して数日後、脳昨日は完全に回復していた。

頭にかかったモヤのようなものはすっかりと晴れ、もはやエロ妄想をしなくなっており、物事にも集中できるように戻った。

エロ禁の解除翌日はあれほどエロ妄想をしたというのに、今、そのエロシーンを思い出そうとしても、記憶のかなたの事のように思い出せない。

これは、ネットエロ動画は作り物でありどれもシチュエーションが似たり寄ったりなので、差別ができないからだろう。

もしもエロシーンが実際の身に起きたことであれば、また話は違っているのかもしれない。

 

日常的にエロに触れていない状態が長いと、そこからの回復も早い。

タバコや酒にも同じことが言えるが、日常的に摂取していなければ、欲しいという気持ちもなくなってくる。

この効果はおそらく、長期オナ禁でないと得られないと考えている。

ランニングで例えるなら、ベテランのランナーであれば、息が切れた後に少し休めば体力が回復してしまうといったところだろうか。

 

つまり、長くやっていればいるほど、疲労状態からの回復が早くなる。

もし普段は運動不足でいきなり長距離のランニングすると、その疲れは翌日以降も残るだろう。

短期間の禁欲だと、エロに浸されている時間が長くまたエロ禁の期間も短いため、脳は一時的な快楽を求める状態となっている。

 

これが長期禁欲となると、「エロのない状態が普通の状態」と脳が認識しており、「エロに触れることが異常な状態」となっている。

そのため、エロ禁を解除した時、最初は拒絶反応を示しエロに抵抗するものの、受け入れてしまうと今度はその習慣を継続させようと強烈なエロ妄想を仕向けてくる。

この妄想に負けるとエロ禁が続かず、リセットとなる。

 

今の私は、エロ動画を見たいと思わない状態に戻った。

もちろん性欲はあるのだが、エロ動画を見ることのデメリットを肌身で実感したからである。

だが、また時間が経ては、ふとした瞬間に見たくなる時がやってくると思っている。

エロ禁を解除することのこのデメリットを覚えていれば、元の習慣に戻ることはない。

 

大切なことは、「デメリットを忘れないこと」、ただこれだけである。

だがこの実行はとても難しい。

人間は、良くも悪くも、過去の事(過ぎ去ったこと)を忘れるようにできている。

だからこそ、忘れないようにメモや記録を目に見える形で残しておく必要があるだろう。

 


Sponsored Link



Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

長期オナ禁の効果:脳の疲弊時からの回復が早くなる」への4件のフィードバック

  1. さおけんさん、こんばんは。
    実は先週末とても忙しく体が疲れきっていたので精のつく食べ物(肉類や牡蠣)をたくさん食べましたが、次の日に街角のエロ光景を見て恐ろしいほどのムラムラに襲われリセットに至ってしまいました。
    まだまだ意思の弱さがあるのとそうした精のつく食材が元々性欲が強い私にとっては諸刃の剣のように思いました。
    エロ禁を徹底していただけに残念でしたがまた一つ原因がわかったので良かったです(笑)

    1. >Masaさん
      たしかに、肉やカキはムラムラ来ますね。
      こうなる理由は、アルギニンがふんだんに含まれているためだと言われています。
      私も牡蠣を食べた翌日の朝勃ちはいつもものすごいことになります。

      リセットしてしまう原因が一つはっきりしたということで、気を付けるべきポイントができて良かったと考えるべきだと思います。

      1. 私の新しい課題としては「オナ禁してる」ということを忘れることだと思います。今までは効果が出たことに喜んでばかりいて日常生活で大事なことを忘れていたように思います。
        現に最近では久しぶりに再会した女友達の接し方が変わったので調子良くなっていました。
        元々モテるためではなく、自分自身変わって夢に近づくためにオナ禁を始めたのでもう一度原点に立ち返る必要があります(ただ女性からの対応が今までとは変わるのも悪くはないと思いました)。

        1. >Masaさん
          偶然、今日の投稿記事と話題が重なりましたが、オナ禁を忘れることはとても重要だと考えています。
          「頑張ってオナ禁しなきゃ」と思っている状態では、まだまだオナニーフリーになることは難しいと考えています。
          また、オナ禁効果について一喜一憂するのも少し危険で、効果が思うように出ないとリセットしてしまうリスクが増えます。
          これは少しクサいセリフになりますが、本当に叶えたい夢を追い続けていると、自慰行為をしているヒマはありません。

          女性からの対応がよくなるのも、オナ禁による副産物ですね。
          これをメインの効果と思わずに、オナ禁に付随する効果だと思う程度が良いかと思います。

さおけん にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です