~コラム~ オナ禁効果などのマンネリ化

skyどんな夢のような出来事であっても、時間が経てばマンネリ化することは避けられない。

極端な例だが、仮に人が空を飛べるようになったとして、最初のうちはものすごく感動することだろう。

だが、年がら年中空を飛んでいると、空を飛ぶことが当たり前となって、最初に感じた感動も徐々になくなってくる。

 




 

「そんなことはない、空を飛べるなんて夢のようだ。もし俺だったら1年間四六時中、空を飛んでいるよ!」

こういう反論があることは、想定済みである。

だが人間とはとても欲深いもので、もし長年の夢を叶えたとしても、しばらくすればまた次の夢(願望)が発生する。

 

たとえば、自分が難関大学を目指す受験生だったとして、東大に合格することは夢のように思える。

そして死に物狂いで勉強し、東大に合格した瞬間、天にも昇る気持ちになれることだろう。

だが東大に合格した後に大学生活が始まり、それが日常化すると、次は一流企業やキャリア国家公務員、弁護士や医者などになることが次の夢となって発生する。

受験生だった頃はあれほどなりたかった”東大生”という存在は、せまりくる日常に埋もれて自分にとって当たり前の存在になってしまうだろう。

 

またもっとわかり易い例で言えば、とても美人な女の子と付き合えたとしよう。

これも同じ、告白が成功した(もしくは告白された)時は、天にも昇る気持ちになるはずだ。

だがこれも時間が経ち、美女との生活が日常化で当たり前のことになれば、マンネリ化して飽きてくるかもしれない。

(「俺ならば絶対に飽きない。浮気せず一生彼女(妻)だけを大切にするよ」と胸を張って心の底から言えるのならば、それはとても素晴らしい事である)

 

これらはオナ禁にも同じことが言え、オナ禁を始めた当初は、まるで空を飛べるかのような効果が表れることがある。

ものすごいスピードで頭が回転し、寝なくても平気な状況になれるかもしれない。自分の知らなかった世界が見られる。

(俗にいう、スーパーサイヤ人効果というやつである。)

だがこの禁欲も、長年続けていると、脳と身体が順応してその効果も徐々に薄れていくように感じる。

これを”当たり前”と感じるようになると、「俺は他の男とは違う」と言った類の驕りが生じる。

そして少し油断した瞬間、リセット・・・

 

慣れとは怖いものである。

実は少し不慣れな時のほうが注意深くなるので、物事がうまくいくことが多い。

もしも将来に美女と付き合えたとしても、ゆめゆめ油断しないよう。。

 

 




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です