リセットの言い訳:「有名人もやってるって言ってた」

これは昔の私の経験談でもある。

「憧れのあの人もオナニーやってるってラジオで言ってた。オレはあの人みたいになりたい。だからオレはあの人の行動のマネをする。」

憧れを持つ気持ちは結構だと思う。

だけど、これは禁欲などの物事を継続する上で、とてもジャマになる考え方である。 (さらに…)

続きを読む

なぜオナニーし過ぎると女の子にモテなくなるのか?モテない7項目

結論から言うと、オナニー依存症の人は女性から「努力をしない(できない)人」だと判断されるからだろう。

別の視点から言えば、オナニー漬けの状態にあると「自分の外見を気にしなくなる」からだと考えている。

この点について、私のオナ猿時代を振り返りつつ述べてみようと思う。 (さらに…)

続きを読む

オナニーフリーになるコツ:日記をつける

日記をつけることの重要性は語りつくされているが、これを実行しない人は意外に多いように思う。

いや、日記を付けない人が多いからこそ、日記の重要性がずっと語られているともいえる。

昔のオナ猿時代の私も、日記をつける習慣は全くなかった。

理由はとても単純で、「毎日書くのがめんどくさいから」だった。

要するに、「昔のオナ猿時代の私はめんどくさがりだった」のである。 (さらに…)

続きを読む

「ブサイク効果」と「イケメン効果」 ~オナニー有無の影響~

オナニーをやりすぎると、その影響はまず顔に出る。間違いなく。

これは射精がエネルギーを消費して体に負担をかけるためという理由もあるが、それよりも何よりも、いつもエロい事ばかりを考えていると顔の締まりがなくなってくる。

ここではそれを「ブサイク効果」と呼ぶ。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁を継続するためのバイブル「続ける習慣」「やめる習慣」

ダイエット本、禁煙本、禁酒本など・・・

物事を継続するための本は、本屋に行けば履いて捨てるほどある。

出版社は手を変え品を変え、タイトルは違えど内容は同じような本を毎年のように出版している。

そういった「努力の継続本」が履いて捨てるほどあるということは、それだけ”需要”がある、つまり物事の継続が難しいということだろう。 (さらに…)

続きを読む

他のオナ禁者のモテ効果体験談

当ブログの読者の方からオナ禁者達の励みになる書き込みをしていただいたので、独立した記事として紹介しようと思う。

当ブログの記事は、私さおけん個人の1体験談に過ぎない。

そのため、他のオナ禁者の方の意見はとても参考になるだろう。

必ずや、オナ禁継続のモチベーションアップに役立つはずである。

 

(さらに…)

続きを読む

オナ禁継続のコツ:継続の日数ではなく成果で測る

手帳「毎日8時間勉強しています。」

これは、私が受験生時代に他の生徒から良く聞いたセリフだった。

だいたい朝の8時から勉強して、種々の休憩をはさみ、夜の10時くらいに終わるイメージだろうか。

毎日勉強8時間をやるというのは、一見すごいことだと思われがちだ。

確かにそんなに長い時間、机に向かっていられることは、忍耐を要することだと思う。

だが勉強などの自己改善において、時間数というものは努力の指標としては適切ではない。 (さらに…)

続きを読む

モテるコツ:今の自分に足りないものを理解する

モテる人間というのは、思いの外、自分のことがあまり見えていない(私も含め)。

誰しも、テレビや映画を見ている時に「この人あまりかっこ良くない」とか「歌うまくない」とか「演技ヘタ」など、上から目線でものを言う傾向があると思う。実は私もある。

だが、そういう自分はどうなのか?かっこいいのか?歌や演技が上手いのか?

たいてい、人は他人のことを批評することはとても得意だが、自分で自分自身のことを批評することは大の苦手である。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁継続のコツ:目標を可視化する(体験談つき)

visualization目標を達成すればどんないいことがあるかについて、目で見えるようにする。

この「この目で見えるようにする」というのがポイントで、目標を紙に書く人はまだいるにしても、画像イメージまで置く人は少ないように思う。

目標を強く願うことができれば画像は要らないかもしれないが、強く願うことが簡単にできるのならば誰も苦労はしない。

人間は忘れっぽい生き物だし、日常生活を送る上では様々な誘惑がある。

そういった誘惑にかられた時に、目標を画像イメージで目にすれば、すぐに我にかえって冷静になれるはずである。 (さらに…)

続きを読む