(日記)オナニーフリー後の「オナ禁効果」や他の欲など近況

visualization新年が明けて早1ヵ月、オナニーフリーとなってからかれこれ数年くらい経った。

いまでは、「オナ禁継続して今で何年」とわざわざ数えることもなくなった。

最近では、オナ禁初期の頃に強く感じた「オナ禁効果」について、効果と呼べるほどのものは出ていないように思う。

 




女性が特段私に視線を送るわけでもないように思えるし、電車効果なんてものも全く感じない。

エロ禁については、あまり元気が出ない時であってもエロ動画をすすんで見ることはなくなった。

画面の中の世界を見ていても、みんな同じ顔に同じ体型、同じ展開・・

どれも同じようなものに見えてきて、サプライズもなければ興奮することもない。

エロ本に興奮していた中学生時代が妙に懐かしい。

アダルトVR(仮想現実)が普及するようになればまた違った世界があるのかもしれないが、フェイクはフェイクであり、また私はゲーム自体ほとんどしないので、VR機器を購入する予定もない。

 

最近になって強く感じるようになったのは、継続力と集中力が増加したことである。

継続力についてはこのブログの更新の通りであり、またブログ以外に日記を複数つけるという習慣も昨年度からずっと続いている。ランニングも筋トレもしかり。

集中力については、以前は2時間以上かかっていた業務が、今は1時間以内にできるようになった。

これを喩えるなら、虫眼鏡で太陽光を集めて1点集中すると紙に火がつくかのごとく、何かにじーっと集中していると、1時間くらいはずっと集中していられるようになった。

おかげで何かの仕事を頼まれることも増えた。

 

仕事中でも勉強中でも、1時間に一度は必ず休憩を取るようにしている。

NHKラジオの実践ビジネス英語のディクテーションについても、聞き取れない英単語が徐々に減ってきた。それでも、イディオムとなるとわからない表現もまだまだたくさんある。

 

性欲以外の欲望について、まず物欲はほとんどなくなった。

物欲がなくなったというより、たまたま店をブラブラしている時に「これ欲しい!」と物欲を感じても、買わずに見過ごして家に帰ればいずれ物欲が消えていくということがわかっている。

おかげで、無駄なものはまったく買っていない。

本当に欲しいもの(=日常生活において必要なもの)は、時間が経っても欲しいと感じるから、その時は遠慮なく買っている。

買うと決めるのは、欲しいと感じてから1週間以上先に買うことにしている。

1週間経っても欲しいと感じるモノは、日常生活で必要なものであることが多いからだ。

食欲と睡眠欲は、あまり変わらない。いっぱい食べたいし、よく眠りたい。

砂糖禁について、以前は砂糖を摂らない生活を心がけていたものの、なぜか砂糖を食べなければいけないかのような状況や機会が増えて以来、砂糖禁ができていない。

誰かから何かのお土産に甘いものをくれたりすると、「食べないとせっかく買ってもらったのに悪い」と思い、食べてしまう。

また、カフェでは甘い飲み物を頼まないというのは続いているものの、仕事で何か大きなことを成し遂げた時はケーキを注文することもある。

そして、その時に食べるケーキの味はとても美味しく感じる。

ここはまだまだ改善が必要だろう。

 

こうやって最近の自分を改めて振り返ってみると、私はオナニーしなくなったものの、それは齢を重ねたことによるエロへの興味の減少とも解釈でき、昔の自分と何ら劇的な変化はしていないようにも思える。

いや、女の子から「キモイ」と言われ避けられていたオナ猿時代と比べれば、成長したことは確かだ。

それに、「女性(特に外人女性)にモテたい」という欲も失っていない。

女にモテたいと思わなくなったら、物事に対するやる気も失ってしまうだろうから。

こう思いながら、また明日も同じように、仕事にブログ更新に英語の勉強にと、日々のルーティンをこなして暮らしていくのだろう。

 




(日記)オナニーフリー後の「オナ禁効果」や他の欲など近況」への2件のフィードバック

  1. いまおかげさまでオナ禁5ヶ月位です!
    今日、郊外学習で鎌倉行ったのですが
    きれいな方がいて何人か目で追ってしまったのですが
    その時嫌そうな反応ではなく
    目線を返してくれる事が多々有りました!
    とても効果を実感できました
    1つ質問なのですが
    いつ頃からオナニーフリーと言えるのでしょうか?
    今最近はオナニーをしたいという欲が無くなりつつあり
    今年にはいってエロ禁はしっかりまもれています
    まだオナニーフリーとなのる(名乗るという言い方が正しいか分かりませんが)のは早いでしょうか

    1. >はやしさん
      順調ですね。オナ禁5カ月という報告が聞けて私も嬉しいです。
      綺麗な方々はおそらくはやしさんに見られていることを嬉しいと感じているのだと思います。

      オナニーフリーの期間ですが、一概にこれという期間はないと考えています。
      オナ禁1年間が一つの目安だとは思っていますが、1年を過ぎてもリセットしてしまった報告はネットでも数多く見かけます。
      これは私の考えですが、オナニーフリーとは「日常生活でオナニーを意識することが完全になくなった時」と考えています。
      ご参考までに、私がこのブログを始めたのがオナ禁(完全断射)を始めてからちょうど2年後で、最初の1年を超えた頃から、まったくオナニーが生活から消えていました。
      そして現在もその状態はそのまま続いています。

      あまり「オナニーフリー」ということに意識を向けすぎないほうが良いと思います。
      オナ禁しながら何かに打ち込んでいると、そのうち自然と自慰行為が消えていくというのが私の感想です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です