オナ禁の効果(社会人生活編)3つ

ネット上でよく見るオナ禁の効果というと、「モテるようになった」とか「肌がスベスベになった」など、異性面や外見面にフォーカスが当てられていることが多い。

ここでは少し堅めに、ビジネスにおける社会生活を送る上で感じたオナ禁効果(3つ)について述べよう。

当記事はビジネス的な話ではあるが、異性にモテる上でも必ず役に立つ内容のはずである。



 

効果1.雑談力が上がる

オナ禁すると、誰かと雑談したくなるという効果がある。

エネルギーが満ちてくると、誰かともっと話がしたくなるらしい。

雑談力は営業力でもある。

たわいもない雑談ができる人は、仕事もたいていできる。

それは、雑談ができると人間関係が円滑になるからだ。

私が海外に行った時、このことを痛烈に思い知らされた。

海外では日本と違って、ビジネス上でもフレンドリーな人が多い。

私は言葉の壁があって尻込みしがちになったが、たわいもない会話をすることで、「自分から話を振る」ということの大切さを知った。

相手からのアクションを待っているようでは、雑談力は上がらない。

これはモテる上でも重要な事だろう。

こちらから相手を知りたいと思い興味を持つということが、雑談力アップの秘訣だろう。

オナ禁は英語力のアップも含め、この雑談力のアップにも役に立っていると感じた。

 

効果2.相手の考えをある程度推測できる能力がつく

オナ禁によって、相手の考えがある程度分かるようになる。

これは「集中力と観察力の増加」によるものだろう。

たとえば、上司や取引先などのビジネス上の相手と話をしている時、相手が話している時の顔や目、しゃべり方をじっくりと見て、相手の話をじっくりと聴くことによって、ある程度相手がどういった感情を持っているのか推測できる。

ビジネス上では、「相手の機嫌が少し悪いな」と思った時でも、基本的にはもめ事を起こさずに”平和的な解決”をするということが求められる。

相手の感情や考えを理解するには、相手の話をじっくり聴くという「傾聴」の能力も必要になるだろう。

この「傾聴」能力は、オナ禁によって確実に鍛えられる。

 

効果3.「譲歩」ができるようになる

これは何かというと、「自分の意見を主張しすぎない」ということである。

もちろん、自分の意見をしっかりと持つこと自体は重要だ。

自分の意見を持たずにオドオドしているよりかは、自分の意見を持っているほうが断然良いだろう。

だが、自分の意見をあまりに強く持ちすぎて自分を主張しすぎると、場合によっては相手から恨みを買って嫌われてしまう。

「あの人は”譲歩”するということを知らない」と思われてしまう。

自分の意見を抑えるということは、簡単なようで、意外と難しい。

会議などでの議論が白熱し、相手と対立すればするほど、どんどん後には引けなくなってくる。

「自分の意見を通したい」と思うのは自然な考えだが、自分を抑えるべきところは抑える必要がある。

オナ禁によって、熱くなっている自分を客観的に見ることができ、そんな時は感情を抑えて冷静になろうと思えるようになる。

 

仮に、「自分の意見を主張して議論相手を屈服させないと気が済まない」と考えるとすれば、それは「オナニーで自分の性欲を満たさないと気が済まない」と考えることと根本は同じである。

自分の感情を最優先するのではなく、相手の立場もよく考え、場合によってはたとえ相手の意見が自分の意見と違っていても、場合によって”相手を立てて譲歩する”ということが、社会人として求められる”大人の”対応である。

 

ちなみに私がオナ猿真っ盛りだった時(20代半ば)に、仕事の取引先でトラブルを抱え、取引先と激しい口論になったことがある。

その時の私は、とにかく正論を振りかざしていた。

だが相手も一歩も譲らず、結局、議論は決裂した。

その後、当時の上司から

「お前の言っていることは正しいかもしれないが、もっと大人になれ。

と指導された。

いくら正しい意見であったとしても、正論を振りかざすことが必ずしも良いこととは限らない。

それから数年後、私を指導してくれたその上司は、不幸にも亡くなってしまった。心臓発作だった。

私は、この「もっと大人になれ」という上司の言葉を今もずっと胸に刻んでいる。

どんなに感情的に熱くなっても、冷静さを思い出させてくれる、魔法の言葉である。

 




 

オナ禁の効果(社会人生活編)3つ」への6件のフィードバック

  1. さおけんさん興味深い記事楽しく読ませていただいています。
    何度かさおけんさんも触れていますが、オナ猿の匂いのキツさに関して感じたことがあります。
    わたしは35歳男性ですが、衛生面などにはかなり気を遣うタイプの人間です。
    それでもやはり連続リセットの後などはどんなに身体や衣服を清潔にしても、嫌な匂いが出ることに気づくようになりました。ちなみに味覚に関してもマイナスな影響があると感じています。
    以前さおけんさんは「オナ禁でイイ匂いがするというよりも、リセットで悪臭が出る」と述べておられましたが、わたしは比較的早く(オナ禁5~7日)ほどで自分から良い匂いがするような気がするのです。
    自分の思い込みかな~とも思うのですが、さおけんさん自信は「悪臭がなくなる」だけでなく「良い匂いが身体から出る」という経験はおありですか?

    1. >脱サラ・コナーさん
      はじめまして、さおけんです。
      いつも当ブログの記事を読んでいただき、ありがとうございます。

      私の経験では、どんなに清潔にしていても、連続リセットすると体臭は避けられないと思います。
      私は過去に連続リセット後3日後くらいに、自分の二の腕の上のほうから、キライだった自分の親父の汗の臭いとまったく同じ体臭がして、かなりの衝撃を受けました。
      忌み嫌っていた父親の汗の臭いと同じ臭いが自分から発せれれているという事実が、オナ禁の原動力にもなっています。

      オナ禁と体臭の関係についてですが、私は嗅覚がものすごくいいのですが(オナ禁後に嗅覚が鋭くなりました)、自分の体からはイイ匂いを全く感じません。
      ですが、女性からは「身体から良い匂いがする」と言われることがよくあります(香水などは一切つけていません)
      「どんな匂い?」と訪ねても、ただ「良い匂い」と答えられるだけです。
      女性だけに感じられるフェロモンのようなものなのでしょうか、私には全くわかりません。
      もし体臭を測るような専門機関があるならば、調べてみたいと思っています。

      脱サラ・コナーさんはオナ禁後にイイ匂いに気が付くというのは、とてもラッキーな効果だと思います。
      口臭などのキツイ男性が多い中、良い匂いがするというのは自信が出ると思います。

      1. お返事ありがとうございます。
        なるほど!さおけんさんは自分では自覚はないものの、周りからは良い匂いだと言われるということですね。それは心強いレポートです!
        ところで、テストステロンの変動と上昇が、リセット後オナ禁7日目にピークを迎え9日目を堺に若干下がり、そのままリセットをしないでオナ禁継続の場合、再度大きく上昇の波が来ないという研究結果を読みました。この研究結果を理由にテストステロン値を高く保ちオナ禁効果を得るためには7日~9日スパンでのリセットが妥当という意見もあるようですがさおけんさんはどのようにお考えですか?
        わたしはこれは長期のオナ禁効果を否定するものではなく、単純に数ヶ月もオナ禁を被験者にさせるような研究がおこわれていないだけだと思います。
        実際長期のオナ禁に成功しているさおけんさんの実感からして、長期のオナ禁の効果はメンタル面から来る意志力や自尊心の向上によるものでしょうか?テストステロン値の上昇によるオナ禁効果は10日以上オナ禁しても変わらないのでしょうか?

        1. >脱サラ・コナーさん
          その記事の内容(7日目でピーク説)は、どこかで聞いたことがあります。
          オナ減については別途記事にする予定です。
          私の考えだと、何も1週間に1回オナニーでリセットする必要はなく、また1週間に1回程度のセクリセ(性行為によるリセット)であればテストステロンが下がったりはしないという立場です。
          パートナーがいない方は探すしかないですね。
          そのためのオナ禁です。

          テストステロンに関しては、長期間のオナ禁後も、上がったり下がったりを繰り返していると感じています。
          私がテストステロンの強弱を測定する具体的な方法は、朝勃ちの有無や仕事での集中力によって判断することが多いです。
          いくら長い間オナ禁をしようとも、人間なので、体調の変化やバイオリズムの変動は避けられません。
          もし忙しくて寝不足な状態が続けば、テストステロンは確実に下がると思います。
          また、もしずっとテストステロンが上がったままだと、それはそれで身体が耐えきれずに疲弊してしまうかもしれませんし、性欲が出過ぎて夢精が止まらなくなる恐れもあります。
          テストステロンにも、個人によって適正値というものがあるのだと感じています。

          1. さおけんさん。
            なるほど。テストステロンが高い状態というのはターボをきかせてるような状態で、車体にも負担がかかるという感じですね。
            短期、長期関わらずやはりオナ禁の効果は高いと思います。
            予約投稿済みのオナ減記事も楽しみにしています!(^O^)

          2. >脱サラ・コナーさん
            「ターボをきかせている車」とは、わかりやすくて良い喩えをされますね。
            たとえ話が上手いお方というのは、とても頭の賢いお方だと思います。

            テストステロンに関しては、まだ私は明確な答えを持っていません。
            体温計のように簡単にテストステロンを測れるような機器が出てくると良いのですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です