外見が変われば内面も変わる(久しぶりのオナ禁効果?)

いつもとは少し違った休日・・・

ふと思い立って、美容院にカットをしに行き、時間をかけてばっちりセットもしてもらった。

その後、普段は入らないような少し高めのアパレル店に入って、カッコイイと思った上着を試着して買ってその場で着た。

そして繁華街を歩いていたところ、不思議なこと(懐かしいこと)が起きた。

(←この写真は同一人物らしい)

 




 

久しぶりのオナ禁効果?

お金をかけて外見をガラリと変えると、道行く女性からの視線が明らかに増えたと感じた。

途中から数えてみると、

  • あからさまに凝視をされたのが2人
  • こちらを見てるかはわからないけど、なんとなく視線を感じたのが6~7人

凝視をされた2人目の女性に視線を返してみたが、まったく視線を逸らされなかった。

休憩で入った喫茶店のレジのお姉さんもとてもニコニコ笑顔で、お釣りを返すときにぎゅっと手を握って返された。

いつもとは違う自分になってテンションも上がり、それが表情や態度に表れていたのだろうか。

久しぶりに、「オナ禁効果(のようなもの)」を体験できた。

 

「外見(環境)が変われば内面も変わる」法則

私が外見を変えてみた時は、テンションがいつもよりも高くなった気がする。

いや、”気がする”ではなく、実際にテンションが高くなっていた。

これは海外留学に行っていた時に、現地ではキャラが日本にいる時よりも少しばかり変わっていたのとよく似ている。

(日本に戻ってきた時もしばらくはテンション上がるのは続いていたが、いつの間にか気が付けば元に戻っていた)

 

これは一般的に言われていることだが、

「暗い外見をしていると性格も暗くなり、明るい外見をしていると性格も明るくなる」

ということだろう。

”暗くて地味な性格の女の子にミニスカを履かせてみたら、外見だけでなく気分まで明るくなって性格が変わった”という話を聞いたことがある。

よくよく考えると、結婚式の場では華やかな服を着て、葬式の場では黒い服を着るのは、感情を外見として表現するための当然のことだ。

今回イメチェンをしてみて、外見を変えれば内面も変わるものだと改めて気が付いた。

 

ただし問題点も・・

ただし、このイメチェンを続けるには問題点もある。

しかもいっぱい。

 

問題点:美容院でやってくれるような髪型を維持するのはとても大変

もし自分でやるなら、たぶん1時間くらいは早起きをしなければならない。

しかも、早起きしてもセットがうまくいくとは限らない。

朝は英語の勉強をする時間と決めている私からしたら、髪型のためだけにさらに早く起きるのは苦痛以外の何物でもない。

 

また、よく考えたら、女の子で顔がそんなでもなかったとしても(失礼)、オシャレで可愛らしい髪型をしていれば、ついつい見てしまう。

たとえば、ひと手間かかりそうな編み込みだったり、リボン結びのような髪型だったり。

具体的にはこんな感じの→

私の場合も、「あの人、髪型に手間かけてるな~」と思われて見られていたのかもしれない。

 

問題点:全身ファッションにかかるお金は青天井

いくら良い服を身に付けても、靴がボロボロだと全体としてダサい。

靴も含めて全身に良いものを着るとなると、ワンシーズンで数万~数十万円はかかる。

しかもファッションには流行り廃りがあるから、来年は着られない可能性もある。

長持ちしないファッションのためだけに、果たしてここまで投資できるかどうかは怪しい。

 

問題点?:自分の生身の体や姿勢が一番大切なファッション

どんなにカッコイイ髪形や完璧ファッションをしていたとして、お腹が出ていたり、背中が曲がっていたり、下向いて歩いていたり、口が半開きだったりしていれば、全てが台無し。

これらを直すのは基本的にタダなので、髪型やファッションよりもこちらが先かもしれない。

 

世のモテ男は、毎日の歯磨きをするのと同じように、これらの外見に手間ヒマをかけて維持することができるのだろう。

私は、さらに朝早起きして髪型をばっちり決める時間を取るよりも、英語の勉強を濃密にやったほうが将来の自分のためになりそうだ。

そして、たまにはこういった外見に手間をかければ、オナ禁効果を思い出すことができて良いと思った。




 

外見が変われば内面も変わる(久しぶりのオナ禁効果?)」への4件のフィードバック

  1. さおけんさん こんにちわ
    わたしは今ヒゲ脱毛に通っているのですが、みるみるヒゲがなくなっていっています。
    面白いのは周りの人たちはわたしのヒゲが減っていっているとは気づかないようですが、なんだかサッパリした顔つきになってるなとか、肌がキレイになっているなというのは感じるようです。
    特に女性陣に本当に多く言われます。すべて好意的な意見で言ってくれています。
    女性は男性の肌なんかもそんなに見ているんだなぁと感じました。
    そう考えるとさおけんさんが言うとおり外見をキメることによって女性陣の視線が多くなるのは間違いないですね!
    基本的にいって「清潔感が出る」「シュっとして見える」「似合っている髪型やファッションになる」というのは直接的間接的問わずモテの要素には間違いなくなるようです。
    そこにオナ禁止を加えるとやはり抜群の効果があるのではないでしょうか!?

    1. >脱サラ・コナーさん
      ヒゲの対策はまさに今私も実施しているところです。
      顎や口周りの青ヒゲが濃いと、どうしてもだらしなく見えてしまいますからね。。
      顔の清潔感を出すには、ヒゲ脱毛は効果てきめんだと思います。
      といっても私の場合は将来的に歳を取ってからはヒゲを生やしたいと思っているのと、ヒゲ脱毛は高価というイメージがあるので、ヒゲ脱毛するのにどうしても躊躇しています。。
      口周りをしっかりと保湿すればヒゲの伸びが遅くなるので、今はそれで誤魔化しています。
      もし脱サラ・コナーさんの差支えなければ、ヒゲ脱毛にかかった費用を教えてください。

      肌については、男よりも女性のほうが圧倒的に勘が鋭いですね。
      禁欲と食生活の改善でほっぺたがつるつるになってから、直接触られることがたまにありますが、これは本当に嬉しいです。

      逆の立場になればよくわかるのですが、汚くてボロボロの恰好をしたスッピンの美人よりも、髪も服もメイクも可愛らしい外見が普通の女の子と一緒に歩きたいと思うものですね。

  2. さおけんさん
    実は脱毛業界は最近メンズの脱毛の相場価格を引き上げました。恐らくある程度男性の間に脱毛というものが広まってきたので、価格を引き上げたのだと思います。
    わたしは湘南美容外科クリニックというところで医療レーザーの脱毛をしています。サロンなどのフラッシュ脱毛よりもクリニックでの医療脱毛のほうが確実です。→https://www.s-b-c.net/lp/lazer/hige/vivid/
    「鼻下・アゴ・アゴ下」の四年間回数無制限コースが69800円。
    「頬ともみあげ」が63180円ですので、両方で約13万円ほどでヒゲとおさらばです。
    おさらばするのはヒゲそのものだけでなく、ヒゲ剃りの時間も、替刃のかかる費用も、あのヒリヒリしたヒゲ剃りのあとの痛みともおさらばです。
    ある人妻に「ご主人が脱毛してトゥルトゥルの美肌になったらどう?」と質問したところ「え~、びっくりするけど、でも、、、触りたい・・・。」と言ってました(*゚▽゚*)
    断っておきますがわたしは脱毛業界の回し者ではありません(^_^;)あしからず・・・

    1. >脱サラ・コナーさん
      脱毛の詳細な情報の提供ありがとうございます。
      実体験ということでこれはものすごくためになりますね。。
      湘南は人気で予約が取れにくいと聞いたことがありますが、そのへんはいかがでしょうか。
      毎朝ヒゲを剃るのがだんだんと面倒になってきたので、本格的に脱毛も視野に入れてようと思います。
      ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です