困難がなければ、充実もなし

「さおけんさんのオナニーから解放された生活はラクでいいですね。」

ブログの読者の方からこのようなメッセージをいただいたので、なんとも返事に困った。

たしかにオナ禁に苦しむ方から見たら、このブログに書いているような今の私の状態が”楽(ラク)”に見えるのも、無理はないとは思うが・・ (さらに…)

続きを読む

再度の完全射精禁1ヵ月の効果

私は久しぶりに完全射精禁をしている。

前回のセクリセは、今からちょうど1カ月前、、しかも朝っぱらからだった。

その時は漏らすつもりはなかったのだが、朝からいけない行為をしているという背徳感や解放感も相まって、つい破ってしまった。

例によって、強烈な快感があった。

後悔はまったくなかったので、良しとした。 (さらに…)

続きを読む

いくらオナ禁をしてもモテない?オナ禁のモテ効果とは

オナ禁をするとモテる

私の経験では、いくらオナ禁をしても、あまりモテるようにはならなかった。

この先どれだけオナ禁したところで、女から逆ナンされたり携帯番号を渡されるといった、モテモテになることはないと諦めている、私の場合は。 (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:自分独自の方法を編み出す

尊敬する誰かのマネをするというのは、よくあること。

どんな偉人であっても、最初は誰かのフォロワーだったり、先人からインスピレーションを受けていたりする。

「影響を受けたアーティスト」というやつだ。

だがその人の真似をしているうちは、その人を超えることはない。

コピーバンドがどんなにうまく音楽をコピーをしたとしても、永遠に売れることがないのと同じ。 (さらに…)

続きを読む

長期オナ禁者によるリセット報告

先日、とあるオナ禁者(1年超の継続)の方から、

「今日、リセットします。」

というメッセージをいただいた。

(記事への掲載については、ご本人の許可を得ている)

その方のリセットへの気持ちはすでに固まっており、私にはその方の勇気ある決断を止める権利はない。 (さらに…)

続きを読む

自分より下を見て安心しているうちは成長できない

「オナ禁最高!オナ猿はなんでオナ禁やんないの?」

オナ禁ブログではこのような記事であふれかえっているが、これは明らかに見下しの視点だと感じる。

私の主張は一貫して、「たとえオナ猿だろうが、すごい人はすごい」である。

なぜなら、私の好きなミュージシャンは自身の自慰習慣を公言しており、その影響は外見にも多少表れているが(失礼)、それでも人を感動させる音楽を作り続けているからだ。
(さらに…)

続きを読む

オナニーフリーとなるコツ:「脳を洗う」~”当たり前”の概念書き換え~

このタイトルをぱっと見て何を言っているのかよくわからないと思うが、順に説明しよう。

オナニーを”我慢”しているうちは、オナ禁の域を超えることはできない。

我慢ができなくなった時、リセットをしてしまうからだ。

オナニーフリーとは、「オナニーしないことが当たり前」になる状態のことである。 (さらに…)

続きを読む

リセット時の言い訳:「今回はしょうがない。次から本気を出す。」

リセットを決めた時に、

「今の自分は単純に本気を出していないだけ。次こそ本気を出す!

このセリフは、私がオナ禁リセットを繰り返してていた頃の言葉だ。

リセット時に、このように考えてる人はきっと多いことだろう。

だが、はっきりと言おう。

「”今回だけ”なんてことは絶対にありえない。将来もまた、同じことを繰り返す」と。

(出典:「けいおん!」K-ON!)) (さらに…)

続きを読む