(日記)リラクゼーション店で自分の性癖に気が付いた話

今回は、ほんの少しエロチックな体験になる。

エロ禁をしている方は読むのを控えたほうがいいかもしれない。

 

 




健全マッサージ店でのxxxな話

私は仕事での疲れがかなりたまっていたので、体の疲れをほぐすのとストレスの解消のため、マッサージ店(いかがわしいサービスのではなく、普通に良く見かける健全な店)に行った。

(マッサージがストレス解消になることは科学的に立証されている・・・らしい)

 

そこで担当になってくれたセラピストさんは、40代前半くらいに見える、やや小柄な女性のIさん

Iさんは、40代に見えると言っても肌が白くて顔に目立ったシワもなく、美魔女といっていいくらいのとても綺麗な人だった。

性格が明るく、話しやすくて、笑顔も絶えない、モテそうな女性だった。

 

私はベッドでうつぶせにさせられ、肩やら背中やらお尻やら全身をIさんの手で撫でまわされて触られていた。

もちろん肌にはタオルをかぶせるのだが、時折タオルがずれて、直接手が肌に当たることもある。

マッサージなので当たり前なのだが、女性の柔らかな手で体をくまなく触られるというは、とても心地がよい。

癒しの手の感触が疲れた体にしみわたってくる。。

妄想が膨らんできたのか、だんだんと勃○してきた・・・

体を揺らされながらガシガシとお尻を指で押されていたら、下半身もベッドに挟まれて押し付けらえてこすれてしまう。

あやうく射精感が少しこみあげてきたので、さすがに出すわけにはいかず、あわてて腰を軽く浮かせ、気持ちを落ち着けた。

 

健全な店は良く行くが、これはオナ禁効果と言えると思う。

疲れでドロドロにコリ固まっていた血流が、下半身に行ってしまったのだろうか。

Iさんに身体中を触られて、不覚にも感じてしまったことに気付かれたかもしれない。

 

・・ま、もし仮にバレていたとしてもまったく問題はない。

「いやあ、Iさんの指テクが気持ちよくてつい興奮してしまいまして・・」

と他の人に聞こえないように小声で耳元で言えば良いだけ。

 

帰り際に次の予約をすすめられて、次はゴムでもつけて施術を受けようかと・・(いや、冗談だが)

もしかしたら、私は若い女の子よりも、綺麗な熟女のほうが好きなのかもしれない。

普段は自分より年下の女の子に気を遣うことが多いから、癒しを得たい時は年上女性のほうがいいということなのか。

自分の性癖に気が付いてしまった一件だった。

(オチはない)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です