不思議なことが立て続けに起きた話

私は少し前、ものすごい高い買い物をした。

何を買ったかについての詳細は控えさせていただくが、サービスではなく、触れられる物である。

私はこの”物”に、40万円くらい使った。

「あーあ、さおけんはついに壺の売り子にダマされたか・・」




高い高い買い物

私は壺や絵の売り子のお姉さんがいくらキレイであっても、そんな怪しいセールスには一切の興味がないし、見向きもしない。

過去において、こういう商売をしている女を一目で見抜いたこともある。(下記の記事参照)

 

この物は、自ら百貨店に行って買った。

店で普通に売っている、実用性のあるものだ。

仕事でもプライベートでも使う物である。

このは普通いくら高くても、せいぜい数万円が限度。

なのに、私は敢えて、高級ブランドの40万円の物を選んだ。

(以降、これを「高級品」と呼ぶ)

この高級品は、もちろん衝動買いをしたのではなく、入念に調べ、本当に欲しいと感じたものである。

 

「40万円の物をポンと買えるなんて、金持ちだなおまえ。」

「お金持っていることを自慢しているのか?ヤなやつ!」

違う。私は40万円ものお金を気兼ねなく出せるほど、お金持ちではない。

私にとって40万円というのは、年収の〇〇分の1もの大金であり、この金額を手に入れるためにはかなりの汗水を垂らして働かなくてはならない。

それに、ここでつまらない自己顕示欲を振りかざすつもりもない。

そんなことをしても何の得にもならない。

 

この高級品を買うと決め、ATMからお金を引き出し、店に行って渡すまで、かなりの勇気が必要だった。

なにせ他のモノなら数万円で買えるのが、この高級品は40万円。。

普段ほとんど見ることのない何十枚もの福澤諭吉様の顔を拝みながら、本当にこれで良いのかどうか、最後まで悩んだ。

(私は高い買い物を買う場合、クレジットカードを使わずに現金で買うことにしている。

そうすることで、「お金を使った」という感覚が得られるからだ)

 

そして悩んだあげく、結局、買った。

お金を出す時、もはや迷いはなかった。

 

高級品を買った後の不思議な効果

それでも、私はこの高級品を買った後、少なくなり寂しくなった通帳の残高を眺めながら、憂鬱な気持ちになっていた。

「本当にこれでよかったのだろうか、、40万円あれば海外に行って経験を積むのもありだったのでは・・・」

なんて思いながら。

 

だが、この高級品を買った後、自分では思いもよらなかった、不思議なことが起きた。

しかも立て続けに。

 

不思議なことその1:気が付けば性欲が鳴りを潜めていた

この高級品を買ってから、なぜだか性欲の類が目に見えるかのように少なくなった。

結果、いつもより仕事に集中できるようになったのである。

まるで、その物が意思を持ち、私を常に監視しているかのように。

高い買い物と性欲の抑制との関係は正直言ってわからないが、この高級品を持つことで、性欲よりも優先したいと思うことが増えたように思う。

誰かの女性を誘って食事したり〇〇〇するということに、少し違和感というか嫌悪感を感じるようになった。

 

不思議なことその2.追加の仕事を受注した

買って数日後、とあるきっかけで仕事が一気に増えた。

これにより、一気に収入がアップした。

このおかげで、通帳の目減りした残高が急激に元の水準に戻ろうとしている。

普段の頑張りが認められたのだろうと思う。

 

 

高級品の投資効果?

ここで挙げた不思議なことは、にわかに信じられないかもしれないが、いずれも本当のことだ。

(繰り返すが、この高級品とは、幸せを呼ぶ壺や絵といったオカルト的なものではない)

 

この高い買い物は、自分にとって、結果として浪費ではなく将来への投資となった。

投資をしたと考えると、もちろん将来に回収しなければならない。

そう考えれば、女(=性欲)よりも優先すべき事項(=仕事)が出てくる。

投資した資金を回収しようと、仕事に邁進しようとなる。

高い買い物をしたら、性欲が失われて、仕事にやる気が出てきて、仕事も増えた。

こう考えてみると、極めて論理的に見えてくる。

 

何かで読んだことがある。

お金持ちになりたければ、お金持ちだけが集う場所に行けばいい」と。

たとえば、コーヒー1杯1500円を超えるような喫茶店に行くことや、1泊10万円を超えるようなホテルに泊まってみるなど・・

今回の私がとった行動は、それに近いのかもしれない。(かなり背伸びしているが・・)

 

この方法、万人におすすめはできない。

何せ、大切なお金がなくなるのだ。

買い物依存になる可能性もある。

本などに投資をしたほうが、目に見える効果がある。

自分にとって物に大金を出したら、思いの他、ここに書いたような不思議な効果があったという話。

ただの偶然かもしれない。

だけど、この高級品を買ってから、性欲がなくなったのは事実。

 

あとは、追加で高級品を買わないよう、自分を抑制するだけだ。

一度刺激した物欲を抑えるのは難しいかもしれないが。。

 

 




Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

不思議なことが立て続けに起きた話」への2件のフィードバック

  1. 何事もバランスが大事…ということでしょうか。あまりに身の丈に合わない高い買い物は危険な気もしますし、かといって、なんとなく貯金など、目的もなくお金を貯めるのもそれはそれでいつか害を及ぼしそうな予感がしますね。どちらにせよ、自分に適度な負荷をかけて行くべきなでしょうね…

    1. >なぎさん
      私の言いたかったことが、なぎさんの書き込みで全て翻訳されていますね。
      私の気持ちをうまく代弁していただき、ありがとうございます。

      今の自分にとっては、この記事にある買い物は明らかに身の丈の合わない買い物です。
      おそらく相当のお金持ちしかしていない行動です。
      ですが、「将来の自分にこの身の丈を合わせたい」というモチベーションが生まれました。
      それが5年後か、10年後か。

      貯金することが目的になっている人はとても多いと思います。
      もしかしたら私もそうかもしれません。
      ですが、貯金をするのはあくまで何かに使うためであって、家で札束を数えることではないと思っています。
      オナ禁をしてからは、投資をすることの重要性に理解できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です