いくらオナ禁をしてもモテない?オナ禁のモテ効果とは

オナ禁をするとモテる

私の経験では、いくらオナ禁をしても、あまりモテるようにはならなかった。

この先どれだけオナ禁したところで、女から逆ナンされたり携帯番号を渡されるといった、モテモテになることはないと諦めている、私の場合は。




女は男の外見を重視しない

ちなみにこのブログ記事で何度か述べているが、私はオナ禁をする前から彼女はいた。

オナ猿時代の私は、常に女を性的な目で見ており、そのために目が死んでいた。

街行く巨乳な女性の胸元を見ては、その日の夜にそれを”オカズ”にしていた。

これでは「キモい」と言われて避けられるのも当たり前。

女は、直感的に”オカズ”にしている男がわかり、その気持ち悪さを肌身で感じ取るのだろう。
そんなオナ猿状態の私であっても、何か自分の目標に向けての情熱だけは、オナ猿時代から持っていたように思う。

情熱とは、「常に上を目指したい」と考えるような、ギラギラした感覚だと思う。

彼女からは、その情熱が好かれたのだろうと(勝手に)思っている。。

 

この私の経験からわかったことは、

「女は男の外見をあまり重視しない」

ということだ。

 

私は一般的に見て女性から嫌われていた部類だったが、それでもごく一部の女性からはは好意を寄せられていた。

これは、「女は、その男が好きかどうかについて外見だけで判断しない」ということに他ならない。

実際、私は目が気持ち悪かったのだから。

 

もちろん、外見が良いに越したことはない。

だが、”女にとっての男の魅力”というものは総合的なものであり、外見以外にも重要な点がいくつもある。

その代表的なものとしては、性格だったり、甲斐性だったり。

どんなにイケメンであったとしても、暴力をふるうような乱暴な性格だったり、甲斐性がなくて実家に寄生してゴロゴロしていると、女にモテないことは明らかだろう。

 

これを逆に言えば、私のように外見がそれほどでもなくても、その他の部分を磨けば女に好かれるチャンスはあるということだ。

「美女と野獣」は有名だし、「俺物語!!」の 猛男と凛子もそう。

(出典:俺物語!!)

俺物語!!の話は、女が男を外見で選ばない良い例だと思う。

(私個人的には、猛男は背も高くガッシリしていて外見も格好良いと思うが)

 

これとは逆に、男が女を選ぶ時、女の外見はかなり重要な部分を占める。

デブハゲな男性と美女のカップルはたまに見かけるが、ジャニーズ系イケメンとかなりふくよかな女性のカップルが一緒に歩いているのは見たことがない。

女は、男のそういった性質について本能的に理解しているからこそ、化粧にダイエットにと、自分の外見磨きに励むのだろう。

 

オナ禁によるモテ効果とは

前置きがかなり長くなったが、私が思う”オナ禁によるモテ効果”とは、女の思う、

「この人はどんよりとした”負のオーラ”を感じないな」

というものだと思っている。

 

負のオーラを感じないとは、男の目線だったり、話し方だったり。

女を性的な目で見なければ、女は安心する。

私がオナ禁後に女性から避けられなくなったのは、こういった目線が変わったことが理由として大きいのではないか。

 

ただし、「安心=好き」ではない。

安心というのは、「害がない」というだけ。

害がないだけでモテるというのならば、極端な話、ゲイが一番女にモテると言えるだろう。

 

モテるためにはオナ禁以外でも”自分磨き”に励むことで、外見に加えて性格や甲斐性も磨く必要があるだろう。




いくらオナ禁をしてもモテない?オナ禁のモテ効果とは」への2件のフィードバック

  1. オナニスト時代は女性の外見に惚れます。
    オナフリ時代は女性の内面に惚れます。
    オナ禁は女性の持っている本当の魅力を気付かせてくれます。
    モテる、モテないに、こだわるよりも
    オナ禁で魅了的な女性と出会える事は何よりです。
    私の個人的な意見です。

    1. >Elijahさん
      そうですね。女性は外見も重要ですが、外見が良いからといって内面も良いとは限りませんね。
      私は、外見はどこにでもいそうな普通な女性であっても、性格の良い人にとても魅かれるようになりました。

      個人的な意見ですが、女性の性格は話し方に顕著に現れると思っています。
      性格が良いと、声を聞いているだけでも癒されるような、そんな話し方をする女性が多いような感じがします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です