オナ禁者のお悩み相談室(コメント集)

この記事においては、当ブログのどこかの記事にコメントをいただいた内容の一部を転記したものだ。

いわば、オナ禁者の「よくあるお悩み」の一覧である。

コメントを厳選し、そのうちの3つを掲載させていただいた。

(コメントしていただいた方々、貴重な情報をいただき、ありがとうございました)

 




  • 「ムラムラがある程度治っても股間にジリジリとした違和感を感じるせいで「出したい!」という気持ちになってまたムラムラが襲って来ます。」
  • 「先日まで2週間続いたオナ禁を「ちょっとならいいか。」という些細なきっかけで動画を見てリセットしてしまいました」
  • 「一ヶ月間オナ禁を続けて本日久しぶりにエロ禁を解除しました。数分間観るだけという制限を課しつつもリセットしてしまいました。」

 

 

これらのコメントを見ていると、とある共通している事項があるということがわかるだろう。

それは次のようなものだ。

 

「エロ禁を解除したらムラムラしてリセットしてしまった。」

 

オナ禁者の悩みは、みんな同じ。

ムラムラをどうするか。

私も、セクリセ後の2日~3日くらいは、またリセットしたくなる。

オナ禁リセットではないが、これも性欲でありムラムラと同じ。

 

だが、このムラムラは放置が正解だ。

欲望にかまわずに放置していれば、ムラムラはいつかは必ず収まり、自然と元の状態へと戻っていく。

しかも、禁欲の期間が長ければ長いほど、元の状態にまで戻るスピードが速い。

私の場合、3日を過ぎれば、完全に元の状態に戻る感じがする。

そしてまた「接しても漏らさずの」の禁欲生活へ。

 

リセットをしてしまったことは過去。

いくら過去を嘆いても、過去は変わらないし変えられない。

変えるなら未来。

そこで輝かしい未来のために、絶対にやってはならないことは、「連続リセット」だ。

これをやってしまうと、ズルズルと元の習慣に戻ってしまう。

連続リセットをすると、自慰行為以外にも、煙草や酒、暴食、ギャンブル、風俗など、他の様々な誘惑にも負けやすくなってしまう。

 

「どうせ1回失敗したんだから、この際ありとあらゆる欲望を満たしてとことん落ちるところまで落ちてやろう。将来のことはそこから考えればいい。」

 

これはいわゆる、”どうにでもなれ効果”である。自暴自棄ともいう。

典型的な挫折者の考え方だ。

こうなってしまっては、元の禁欲生活に復帰するのはきわめて難しくなる。

 

「リセットは必ず1回まで」

禁欲生活を続けるには、これは鉄則。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です