オナ禁リセットに至る心境 ~リセットはこれで最後?~

<リセット時の心境>

  • リセットしても大してダメージなんてない(亜鉛とノコギリヤシのサプリをトッピングして飲めばすぐに回復する)
  • ここで止めたらかえってストレスになる(八つ当たりしたり発狂するかもしれない)
  • リセットはこれで最後、明日からはずっと続ける!
  • オナ禁100日目でちょうどキリが良い
  • 風俗で金使うよりかは自分で処理した方がお金がかからないだけマシ
  • 人生一度きり、楽しんだ者勝ち
  • 自分の力ではもはや止められない





リセットに至る心境のほとんどは自分に都合の良い言い訳

私はこれらの心境をすべて経験したことがある。

これらははっきりと言うと、

「快楽を得たいがための言い訳」

である。

 

この項目の中で、最後の項目「自分の力ではもはや止められない」というのは、ある意味、自分の欲望に一番正直だ。

この項目以外は、すべて自分への言い訳。

手軽に簡単に気持ちよくなりたいだけ。

理由は後から取って付けただけ。

 

オナ禁をリセットするのは自由だ。

誰も止めはしないし、止める権利もない。

一度きりの人生だし、「こんなことになるんなら、あの時リセットしとけば良かった・・・」と思わないよう、後悔しないように生きるべきだと思う。

 

だが・・・

これはあくまで私の場合だが・・・

 

上記のように後悔したくないと思ってリセットしてしばらくした後、また前と同じ言い訳をしてズボンを下げている自分がいた。

あの時に誓った「リセットはもうこれで最後」は、一体何だったのか・・・

 

「バカ」から「オナニーフリー状態」へ

同じ過ちを何度も繰り返してしまうのは、過去の過ちや失敗した経験から何も学んでいないということになる。

性懲りもなく同じ過ちを繰り返してしまう人のことを一般的に「バカ」と呼ぶ。

バカ」は、自分がなぜ間違ってしまったのかについてきちんと学習したり反省したりしないから、将来にまた同じ過ちを繰り返してしまう。

 

私は、前回のリセット時に「これで最後」だと言いながら、またリセットしてしまいそうになる自分を見て、前回のリセット時は単に自分に都合の良い言い訳をしているだけということに気がついた。

その時の過去の私は、まさに、「バカ」そのものだった。

 

そこで、もう自分に言い訳しないようにするため、生産性のない自慰行為の呪縛から解き放たれるべく、同じ過ちを二度と繰り返さないように、つまり「バカ」から抜け出せるようになるために、次のようなことをした。

2013年の冬のことだ。

  • 欲望が発生する仕組みを勉強した
  • リセットに至る心境や体験談を読みあさった
  • 他の生産的なことに没頭した
  • 1年間の断謝期間(完全射精禁止期間)を設けた
    などなど・・・

書き切れないが、このブログにはすでにたくさん記事にしてある(「オナ禁継続の方法・コツ」フォルダ参照)

 

自分がなぜリセットしてしまったかについては、リセットに至る理由や経緯、トリガーとなる出来事が必ずある。

リセットしないためには、次はそれらを避ければ良いだけ。

 

ただし、これを口で言うのは簡単だが、行動するのはきわめて困難を伴う。

それほど性欲の力は強烈だ。

徐々に学び、徐々に積み上げていくしか、同じ過ちを繰り返してしまう「バカ」の状態から抜け出す方法はないと思う。

 

(注:ここでは「バカ」と厳しく書いたが、あくまで同じ過ちを繰り返していた過去の私の場合の話である。

定期的なオナ減など確固たる信念をもってするリセットの場合は、同じ過ちを犯していないので、「バカ」とは呼ばない。

「自慰行為=バカ」ではないということに注意。)

 




オナ禁リセットに至る心境 ~リセットはこれで最後?~」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、初めまして。
    ブログは半年くらい前からたまに読ませていただいていますが、コメントは初めてです。私は10代の女子です。10代の女子でこのブログを読んでいる人は少ないのではと思います。というか、自慰行為をする人があまりいなく、やっていても悩む程ではないのかな、と思います。だから余計誰にも相談できず、ネットで調べても記事がなく、困っていました。ブログを見つけれてよかったです。ブログを読んでいて、目の大きさや人との接し方、集中力など、思いあたることがいくつもありました。だから、自慰行為をやめれば今の自分のためにもなるし、将来のためにもなるということがわかりました。でも、わかっていても何回もリセットしてしまったので、このブログからアドバイスをもらいながら、チャレンジを続けていきたいです。自慰行為をしないことで健康的な生活や勉強、ダイエットなど全てが今より少しできるようになると思うので、絶対成功させたいです。

    1. >スターさん
      はじめまして、さおけんです。
      貴重な情報(経験談)を提供していただき、ありがとうございます。
      正直に言って、男性と女性では全く事情が違うので、女性にとって当ブログに書かれていることをしてもその効果が得られるかどうかはわかりません。(目への影響など)
      男性と違い、女性にとっては体に良いという説もあります。
      ただし、やり過ぎるのは男も女もどちらも良くないとは思います。

      また、当ブログのほとんどの記事は男性向けに書いているので、女性にとっては目をそむけたくなるような下品な記載があるかもしれませんが、ご容赦いただければと思います。
      当ブログがスターさんの自己改善のお役に立てば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です