もしも全く働かなくてもよくなれば人はどうなるか?

  • 「朝起きるのがつらい」
  • 「満員電車に乗るのはイヤ」
  • 「口うるさい上司の顔を見るのはコリゴリ」
  • 「お客さんに苦情を言われるのにも飽きた」

人は基本的に働きたくないものだと思う。

仕事が好きで好きでたまらないという人は、限られたごく一部。

私も含め、たいていの人は生きていくためのお金を得るために”仕方なく”働いている。

だが、もしも、全く働かなくてもいいくらいのお金を手にしたとしたら、人はどうするだろうか? (さらに…)

続きを読む

ランニングが禁欲に役立つ理由3つ

私がランニングの習慣を始めてから、かれこれもう3年以上が経った。

最初は友人に勧められて半信半疑で始めたランニングだったが、今では勧めてくれた友人以上にハマってしまった。

ランニングをしばらくしていないと気持ち悪くなってくるというところまで習慣化している。

ここで、私はこのように定義したい。

ランニングの継続=禁欲の継続だと。

ここでは、私がランニングをする3つの理由について述べたい。
(さらに…)

続きを読む

オナ禁継続のコツ:オナ禁効果を焦らない

私の経験では、「オナ禁効果」というものは、1週間や2週間程度の禁欲を続けただけで出るというものではなかった。

ところが、オナ禁効果を焦る人はとても多いように見受けられる。

皮肉なことに、効果を焦れば焦るほど、求めれば求めるほど、効果は出ずに逃げていく。

そして効果がほとんど出ないまま、徐々にリセットの誘惑のほうが強くなってくる。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁継続の方法・コツ:ストレス解消にお金を使う

禁欲はタダだと思いがちだが、実は、禁欲を続けるにはお金がかかると思う。

ストレスを溜めすぎると、禁欲が破られがちになるためだ。

「現代はストレス社会」とよく言われている通り、ストレスと付き合うことは、生きていく上で必須とも言える。

どうしてもしんどいという時は、お金をかけてでもその溜まったストレスを解消する必要があると思う。 (さらに…)

続きを読む

オナ禁継続の方法・コツ:「複合の魔術」を使う

タイトルの意味は、おいおい説明するとしよう。

「なんでうまくオナ禁ができないんだろうか?」

私はいただいたメッセージに返信をしていて、ごく稀にこう思うことがある。

こう思うのは、今の自分が昔の自分と違って、禁欲に苦労をしていないからだろう。

だが、この気持ちはある種の傲慢だ。

私はこういった傲慢な気持ちを持つのは、自分にとってとても良くないことだと痛感している。 (さらに…)

続きを読む

「思考の短期化」とオナ禁継続の方法

ここ最近、オナ禁をリセットしてしまった方々から、

「どうすればオナ禁が続けられるようになりますか?何でもいいのでアドバイスをください」

という問い合わせを立て続けにいただいた。

私もどうすればいいのか悩んでいた時期が長かったので、すぐに答えを求める気持ちはよく理解できる。

だが、真剣に悩んでいるオナ禁者達の悪口を言うわけではないのだが、こういったざっくりな質問をされるのは、なんだか「思考が短期化」が起きているように思える。 (さらに…)

続きを読む

「オナ禁最高!オナ禁しないオナ猿はクズ?」

私の昔のオナ禁奮闘時代、ネット上では、

  • 「オナ禁こそが至上で最高の方法だ!」
  • 「オナ禁をしないオナ猿はクズだ!」

こういった風潮がかなりあった。

(もしかしたら今でもあるのかもしれないが、今の私はオナ禁ブログを見なくなったのでわからない)

私は敢えてこのことに苦言を呈したい。 (さらに…)

続きを読む

(日記)何が自分をここまで突き動かしているのか

今の自分のライフスタイルにはすっかり慣れた。

朝からカフェに行って英語の学習をしてから出勤し、仕事では自分に対して妥協を一切許さず、仕事が終わった後はランニングと筋トレをし、そしてブログの更新。

これは習慣の力であり、特段の苦労もなく続いている。

そして何よりも、昔はあれほどしていた自慰という行為を今は一切しなくなっている。

過去の怠惰な自分から見てみると、今のこの自分の生活はまるで奇跡だ。

一体、何がここまで自分を突き動かしているのか? (さらに…)

続きを読む