オナ禁と根性論「死ぬ気でやれば何でもできる」の真実

「死ぬ気でやってみろ」

いわゆる、根性論

一昔前には、よく流行っていた。

「24時間戦えますか?♪」

こういったフレーズの某栄養ドリンクのCMも、私の幼少時代(バブル期時代)によく流れていたことを覚えている。




根性論だけで努力は続けられない

「死ぬ気になれば何だってできる」

たしかにその通り。

 

これは私の持論だが、人間というもの、そんなに簡単に死ぬ気にはなれない。

死ぬ気になって根性を出せば何でもできるのならば、誰も苦労はしない。

いくら根性を出したとしても、できないものはできない。

普段から崖っぷちに立たされている人は、そのまま崖に落ちてしまうだろう。

 

いまやブラック企業の代名詞となった電通の労働環境も、もはや一昔前のバブル期時代の遺産であり、その”社是”の内容もたんなる根性論だ。

 

 5.取り組んだら放すな、殺されても放すな、目的完遂までは……。

(電通「鬼十則」より抜粋)

 

自分の命よりも大切な仕事なんてものはない。殺されたらそこで終わりだ。

こういったブラック企業の労使の間に、win-winの関係は存在しない。

いくらどれだけがんばっても単に経営者が儲かるだけであり、従業員はそのための単なる奴隷だ。

「根性で明日の朝までに仕事を仕上げろ!死ぬ気でやれ!」

もし上司からこんなゲキを飛ばされたとしても、単に仕事がイヤになるだけ

そんな組織は長持ちしない。

仕事のためだけに生きる時代は終わりを迎えつつある。

 

少し話題がそれたが、オナ禁でいうならば、どうしようもない性欲が襲ってきたときに、

「ここは根性でガマンだ。死ぬ気でガマンだ。」

もしこう思って乗り越えようと思っても、近い将来にリセットしていることだろう。

なぜそう言えるか?それは、過去の私がそうだったからだ。

 

この問題に対する正解(私の見解)は、

普段の行動で、どうしようもない性欲に襲われないように対策すること”にある。

 

エロ禁や定期的な運動も、どうしようもない性欲に襲われないための事前の対策である。

どうしようもない欲望に襲われてからじゃ、時すでに遅し。

ここでいくら根性を出そうが何をしようが、リセットへまっしぐら。

 

ムリなく物事を続けるには、普段の根性論は捨てるべきだと思う。

努力をしていく中で「やっていて楽しい」と思えるような楽しみを見いだして初めて、徐々に積み上げることができると感じる。

 

根性が大切になる場面もある

これは、根性自体を否定するのものではない。

普段ではない”本番”において、根性を見せるのはとても大切だと思う。

たとえば、スポーツの試合や試験、ビジネスでの大切なミーティング、好きな人への告白時など。。

「まあいいや、適当でいいや」と最初から諦めていては、うまくいくことはない。

 

普段は成長していく過程を楽しみながら積み上げていき、来たるべき本番が来た時、初めて根性を出す。

「これが終わったらしばらく燃え尽きてもいい!すべてを出し切れ!」と思いながら。

普段から無理なく積み重ねていれば、こういった本番が来たとき、根性が出せるはず。

 

根性論だけで物事をやる時代は、すでに終わった。

これからの時代、物事を続けるためには、「いかにしてその物事を楽しむか」にかかっている。

  • 仕事をすることは楽しい
  • 勉強することは楽しい
  • 努力をすることは楽しい
  • オナ禁することは楽しい

こう思うことができれば、厳しい事があっても、続けるのは容易い。




オナ禁と根性論「死ぬ気でやれば何でもできる」の真実」への4件のフィードバック

  1. 以前、『ともも』という名で投稿させて頂いた者です。

    先に送ったメッセージへの後付けなのですが、あれからも大体3日はしないで済むようになってきました。

    しかし、ここ最近精神的に病む事が多く、今から風俗にでも行こうか、と言う衝動に駆られているところです。

    さおけんさんは、よく彼女を作ると良いと記事に書かれていますね。

    世の中の男性は、そんなに簡単に彼女を作れるものなのでしょうか?

    自分は、全然彼女を作れる自信がありません。

    完全に結果を早く出そうとして、焦り、気付けば失敗してる状況です。

    あはは

    これはかなり重症ですね笑

    1. >あらまささん
      再度のコメントありがとうございます。

      お気を悪くされたら大変申し訳ありませんが、あらまささんの書き込みいただいた内容からは「自分に対する自信のなさ」が見えます。
      もし自分に自信がなければ、彼女ができることはありません。
      そして、オナ禁は自分に自信をつけるための方法(手段)のうちの一つです。

      彼女を作るための私のおススメの方法は、「共通の趣味の集まりに行くこと」です。
      今はネットやSNSの時代ですから、同じ趣味を持つ人は簡単に見つかります。
      ちなみに私の場合は英語だったりしますが、英語を勉強している女子はかなり多いです。
      海外留学先でも留学生の4割強が女性でした。

      もしあらまささんが趣味をお持ちでなければ、趣味を作るところから始めなければならないと思います。
      オナ禁することは、こういった趣味を作るのに必ず役に立ちます。
      「AVや風俗などに使っていた時間とお金が浮いた分で、何か有意義な事をしよう」という気になるからです。

      これが参考になればウレシイです。

  2. 返信下さりありがとうございます。
    実はよく、周囲からも『自信がなさそう』と、よく言われるんです。

    女々しいとも言われる事があります
    男でありながら目先の事ばかり考える女性脳であるようです。

    何か、男女共に楽しめる趣味を探してみます。
    ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です