夏はなぜリセット確率が高くなるのか?その理由3つと対策

過去の個人的な経験では、春から夏に変わる季節にかけては、リセットの確率が高くなっていたように思う。

なぜ夏になるとリセットする確率が高くなってしまうのか?

その理由には、次のようなものがあるだろう。





理由その1:夏は女性が薄着になる

一番の原因。

これは言わずもがな、気温が高くなってくれば、男女問わずに薄着になってくるのは当然のこと。

冬は寒いからなるべく肌を露出しない格好をするが、暑くなってくると逆に肌の露出が増えてくる。

ミニスカの生足や、胸元の開いた服など・・・

そんな格好の女性が増えてくれば、当然、ムラムラする機会や頻度も増えてくる。

ただし、とある女性曰く、夏にきわどい格好をするのは男を目線を意識しているものではないらしい。

そういったカワイイ(きわどい)格好をしていると、気分が高揚ものするらしい。

「夏だ~~!」という気になるらしい。

その気持ちはわかるが・・女性のきわどい格好はオナ禁戦士にとって脅威そのものだろう。

 

理由その2:夏は感情が開放的になる

気温が暑くなってくると、寒いときと比べて、感情がより開放的になる。

「夏の海ではナンパしやすい」とよく言われているが、これはあながち間違いではない。

夏は気持ちが浮き足立ってくる。

ハワイなどの南国がリゾート地として人気が高いのも、感情が解放されてリラックスできるからだろう。

これはオナ禁の観点からも同じことが言える。

「今こんな気分が高揚している時にやらなきゃ、いつやるんだ?」と思い、リセット。

そして後悔。その繰り返し。

 

理由その3:夏は「リセットしてもすぐに取り返せる」と勘違いする

そして極め付け。

暑くなってくると、物事をより楽観的に考えてしまう。

もし仮にリセットしても、後でも十分に取り返せると勘違いしてしまう。

私が大学受験生の頃、

「受験生の夏は天王山」

と呼ばれていた(今もそう呼ばれているかは知らない。そしてなぜ”天王山”なのかもわからない)

これは、夏には、リゾート地に海・花火大会そして恋愛と、遊びの誘惑が多くて浮き足立ってしまう要素が多い。

そんな夏を机に向かってふんばって制する者こそ、「まだ受験まで余裕があるから大丈夫」と楽観的に遊んでいる他の受験生と大幅に差をつけることができるためだろう。

事実、私の受験時代は、夏はどこにも行かずにほぼ毎日机に向かっていた。

オナ猿ではあったが・・・

 

夏をリセットしないで乗り切るコツ(と余談)

これは意外と簡単。

あらかじめ「夏はムラムラしやすい」と覚悟をしておく。

覚悟ができていれば、いざムラムラしても対策しやすい。

 

丸腰で何の準備もしないで夏のムラムラの大群に襲われても、そのまま打たれて倒れてしまうのがオチ。

夏は、ムラムラの波が毎日のように襲ってくる」と腹をくくっていれば、いざ襲ってききも、対策の取りようがあるというもの。

こういった心構えがあれば、露出度の高い格好の女性を遠目で見かけたとしても、近くを通った時に水に目を逸らすことなどできるはずだ。

 

そしてこれは余談だが、もし夏に残念ながらリセットしてしまったとしても、決してそのまま放置しないように。

乾燥して寒い冬ならまだしも、夏では抜いた”臭い”というものはすぐにわかる。

街中でこの臭いを察知すると、男の私ですら吐き気をもよおすほど苦痛に感じる。

だから、女性にとってはなおさらのことなのだろう。

臭い対策まで含めて綺麗にしていないと、女性から「キモイ」と言われて避けられてしまうこと必至である。

もし運悪くリセットしてしまったならば、冷たいシャワーを浴びて体をきれいさっぱり流し、清潔感。




夏はなぜリセット確率が高くなるのか?その理由3つと対策」への3件のフィードバック

  1. 夏は確かに刺激が多いですね。
    潜在意識の中にムラムラを溜まり、無意識のうちに動画を漁ってリセット。
    なんてことになる危険がありそうですね。
    夏のリセットは体臭の他に頭皮環境の悪化を招きそうなので、
    是非とも回避したいところです。

    1. >くわもんさん
      潜在意識の話は、まさにその通りだと思います。
      たとえきわどい格好の女性を直視していなかったとしても、自然とそういった類のものを求めてしまうのが男という生き物です。
      男のサガというものは本当に悲しいですね。。
      そういった禁欲の妨げになりそうなことについては、完全に視界に入れず景色を見るなどして視線を逸らしてしまうのが良いのかもしれません。

  2. 初めまして。貴サイトをオナ禁およびエロ禁の参考にさせていただいています。
    まず、天王山についてですが、天下分目の天王山(うろ覚え)。つまり勝負がそこ(夏の時期)で決まるということではないでしょうか?
    オナ禁10日目の素人ですが、以前よりも薄着を健全に楽しめて(あまりに際どいのは目をそらしますが)、かつ下半身の反応を観察(もちろん直接見るわけではないですが)できています。
    この時期に始めていいものかとも思いましたが、思い立ったが吉日だと思っているので始めて良かったとおもっているところです。
    記事の更新楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です