私が他の禁欲者ブログを見ない理由3つ

私は、基本的に他の禁欲者のブログをほとんど見ない。

これは貶しているのではなく、私のブログよりも役に立つようなすばらしい禁欲者ブログはたくさんあると思う。

私が他の禁欲者ブログを見ない理由は、主に3つある。




理由1:自分の禁欲のやり方を変えたくない

他のオナ禁者ブログを見ない理由の一つとしては、

禁欲に関しては自分なりのやり方を完全に確立してしまった

という理由がある。

自分の確立した方法さえ続けていれば、自分にとっては、禁欲を今後もほぼ確実に続けられる。

(この”方法”というのは、このブログに書いてある通りだ)

 

だが、他の禁欲者ブログを見てしまうと、今までの自分なりの禁欲方法に少なからず影響を与えてしまう。

この影響は決してバカにできない。

「バタフライ・エフェクト」という考え方がある。

これは、”北半球の小さな蝶の羽ばたきが原因で、いずれ南半球で台風を巻き起こす”というものだ。

どんなに小さな影響であったとしても、将来的に大きな違いとなって表面化する。

 

 

理由2:ブログ記事にオリジナリティを出したい

そして、他のオナ禁者ブログを見ない2つ目の理由。

それは、「ブログの記事内容にオリジナリティを出したい」というものである。

 

ブログのネタを何も見ずに頭で考えて1から書くことで、オリジナリティのあるものが生まれる。

もし他の禁欲者ブログを見てしまったとしたら、その内容に影響されて記事内容を真似たりネタを拝借したりしてしまい、そこにオリジナリティは生まれない。

だから見ない。

 

このブログの過去の記事を読み返すと、三流小説並みの創作文を書いたり、空を自由に飛べても飽きるといった内容の記事もあったりするがある。

あまりにオリジナリティが過ぎて、「なんでこんなこと書いたんだ・・」と思うような顔を覆いたくなるようなこっ恥ずかしい内容もある。

だが、それも積み重ね。

今思うと、どんなに過去が恥ずかしくとも、そんな恥ずかしい過去がなかったとしたら、現在(いま)もない。

過去があるからこそ、今がある。

ビジュアル系バンドが、若かりし頃の髪立てやメイクを恥じるのと同じ。

「ド派手なメイクをしてたロックスターでさえ 月日が経ってみりゃジェントルマン」

(Mr. Children「タイムマシーンに乗って」)

 

理由3:傲慢な気持ちを捨てて謙虚になりたい

他の禁欲者ブログを見ない最後3つ目の理由。

それは、「傲慢な気持ちを捨てて謙虚になりたい」というものだ。

他のオナ禁者のブログには、”リセット報告”というものがきっとあることだろう。

すると、長期間リセットしていなかい自分としては、リセット報告を見ると傲慢な気持ちが生まれてしまう。

「リセットした人より自分のほうがエラい」

これは完全なる傲慢だ。

もしこんな気持ちを持ってしまえば、その負の感情はいずれ将来の自分に跳ね返ってくる。

私の一貫した主張は、

「長くオナ禁している人が偉いというわけでは決してない。その人の良し悪しはオナ禁だけでは決まらない」

である。

 

禁欲のやり方は人それぞれ

私がオナ禁開始後、6年くらいかけて苦しんで色々試して実施している禁欲方法については、かなり功を奏していると確信している。

ただし、このブログに投稿している禁欲方法は、あくまでさおけんの一体験談である。

「私にとってはうまくいった」というだけのもの。

これをそっくりそのまま真似たとしても、上手くいかない可能性も十分にあるだろう。

それだけ「自分なりのやり方」というものは、人それぞれ異なるもの。

良いところだけを利用し、不要なところは読み流すというのが、正しいブログの見方だろう。

 




Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です