オナ禁継続の方法・コツ:「複合の魔術」を使う

タイトルの意味は、おいおい説明するとしよう。

「なんでうまくオナ禁ができないんだろうか?」

私はいただいたメッセージに返信をしていて、ごく稀にこう思うことがある。

こう思うのは、今の自分が昔の自分と違って、禁欲に苦労をしていないからだろう。

だが、この気持ちはある種の傲慢だ。

私はこういった傲慢な気持ちを持つのは、自分にとってとても良くないことだと痛感している。




傲慢は崩壊の始まり

自転車に乗れない大人はほとんどいない。

だが、自転車に乗ったことのない子供にとっては、自転車に乗ることというのは未知の世界であり、体力的・技術的にも困難を極める。

そんな必死で自転車に乗る練習をしている子供を見て、

「なんで自転車に乗れないんだ?」

大人が子供に対して思うことと、冒頭の私の疑問は、かなり似ている。

 

子どもに対して思うのは、今の自分が何の苦労もなく自転車に乗ることができるからだ。

どんなことでも、遠い昔の痛みや苦労というものは、時が経つにつれてだんだんと忘れてしまう。

「自転車に乗りたければ、とにかくべダルにまたがって漕げ。そして乗れ。簡単だ。」

こう突き放してしまうと、単なる傲慢な大人になってしまう。

もちろん、苦労している子供からも信頼されない。

子供に自転車の乗り方を教えるには、自分が昔味わった苦労を思い出すことが必須だと思う。

自分が子供の頃に、

  • 自転車に乗るのにどんなことに苦労したか?
  • どうやって自転車でバランスを取ろうとしたか?

など、こういった出来なかった時の苦しみを自分の身に置き換えて相手を理解することが、信頼される大人への第一歩となる。

 

傲慢な気持ちは、いずれ自分の身を滅ぼす。

だから、「苦労している人の立場に立って物事を考えたい」と常日頃思う。

 

禁欲を続けるための魔術

前置きが長くなったが、オナ禁に関して私は残念なことに、オナ禁の継続に苦労していた頃の気持ちを忘れつつある。

これは、歳を取って徐々に性欲が衰えてきたからかもしれないし、エロ動画などの無機質なものに興味がなくなってきたからかもしれない。

 

だが、私が若かりし頃でオナ禁というものを知らなかった頃は、エロ動画でシコっている時は至上の瞬間だった。

だから、そこ(底)から抜け出すときの苦労も一塩だった。

苦労したときの苦しみをいつまでも忘れないために、こうやってブログの執筆を続けているというのもある。

 

この記事では「複合の魔術」というたいそうなタイトルを付けたが、オナ禁継続の方法でとても有効だと感じるのは、「複合の魔術」、つまり「自己改善の複数の組み合わせ」である。

(「”魔術”なんて、たいそうなこと言うな!」という声が聞こえてきそうだ・・・)

 

ここで、私の自己改善行動の例を記そう。

  • 外国語の学習(英語・その他言語)
  • ランニング
  • 筋トレ(PC筋含む)
  • 読書(自己啓発本や習慣本を中心、たまに数学)
  • チベット体操・柔軟体操
  • 瞑想
  • 仕事関連の勉強
  • サウナ等で大量発汗
  • ブログの定期的な更新

 

今となっては色んな自己改善の行動をやっていて、何が禁欲の継続に直接的に役立っているのかが全くわからない。

おそらく、どれが直接的に役立っているというのはないのだろうと思う。

いろいろなことを組み合わせることで、日常生活で自己改善に向ける意識を限界まで挙げることによって、自慰や喫煙・飲酒など自分を退化させる行動を遠ざけることが出来ているのだと思う。

これが、「複合の魔術」である。

 

この複合的な自己改善行動を日常的にやることによって、ゲーム等の自分にとって生産性のないことはほとんどやらなくなった(子供の頃はドラクエやFFなどのRPGが大好きだったのだが)

ポケモンGOが出たときは一時期ハマったが、結局は飽きてやらなくなった。

今の私の行動指標は、

「(ゲームの世界ではない)現実の自分が、いかに成長するか

ということにある。

自分が成長しないと、未来もない。

 




オナ禁継続の方法・コツ:「複合の魔術」を使う」への2件のフィードバック

  1. 物事を複合することが効果的だと自分も感じていました!
    ダイエットがうまくいったとき、いいアイディアが浮かんだときなど、その時々のうまくいった要因を考えてみた際にいつも思うのが
    「どれが効果があったのかわからないくらい色んなことをやっていた。」でした。
    現在日々の禁欲と自己改善が順調に行っているのも自分に必要だと思うことを複数続けられているからだと思います。
    これからも謙虚であろうとするさおけん氏の姿勢に習い、自分だけの禁欲の道を進み続けようと思います。

    1. >ぴーすさん
      謙虚と言っていただきありがとうございます。
      謙虚さを忘れてしまったらここから転落すると思っています。

      そうですね、ぴーすさんの仰る通り、いろんなことを同時並行でやっていると、実はその中で”ある種の化学反応”のようなものが起きているのだと思います。
      問題なのは複合的に何をするかですが、こればかりは個人によりけりですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です