自己啓発本は何度も読み返す必要あり ~人間の脳の忘れやすさ~

私は自己啓発本が好きである。

昔の自分は自己啓発(Self-improvement)なんてなんだか怪しいと思っていたのだが、世界的なベストセラーとされている自己啓発本の内容は本当に素晴らしいものばかりだと感じる。

やはり、世界的に売れるのにはきちんとした理由がある。

自己啓発がいまだに怪しいと思われている理由は、

「自分を変えて素晴らしい人生を送ろう!」といった耳障りの良いことばを利用した高額なセミナーや宗教の類いがあるからだろう。 (さらに…)

続きを読む

「楽しい」「面白い」と感じない物事は長く続けられない

「茨の道を突き進め」

努力の格言として言われる言葉である。

だが、もしも、この先もずっと、暴風雨で茨の道が果てしなく続き、何のオアシスもない荒れ果てた焼け野原をひたすら歩いていて、その先に何があるかわからないとすれば・・・

いつかどこかで倒れてしまうことだろう。

”長い茨の道の先には、誰一人たどり着いたことのない桃源郷がある”

こう信じることができるからこそ、傷だらけになっても歩き続ける意欲が湧いてくる。

(さらに…)

続きを読む

環境を変えれば自然と人も変わる

私も含め、悪い習慣を変えられない人は多いと思う。

悪い習慣とは、たとえば、

  • 家で勉強していて「少し疲れたな~」と感じた時ふらふらっとベッドに横になってしまい、そのまま深い眠りへ・・・
  • 禁煙したいのにタバコを吸う人とつるんで、そのまま禁煙リセット・・・

いくら変わりたいと願っても、意思だけで変えられるほど悪習慣の力は弱くない。
(さらに…)

続きを読む

”他人の人生を生きる”とは ~思考停止にならないための処方箋~

「誰々がやれと言ったからやった」
「周りの人もみんな同じ事をやっている」

よく聞くコトバである。

このコトバには、”何が正しくて、何が間違っているのか”ということについて、自分の意見や意思はない。

完全なる思考停止状態」といえる。 (さらに…)

続きを読む

「スマホの使用時間削減」のススメ ~スマホの功罪とは~

スマートフォン(スマホ)は偉大な発明だと思う。

スマホ1台さえあれば、実に色々なことができる。

電話、メール、ネットはもちろんのこと。

地図、メモ帳、ボイスメモ、音楽、写真、ムービー、ラジオ、ゲーム、SNS、電子辞書、家計簿、ポイントカード、ネットバンキング、健康管理、あげくの果てにオナ禁継続日数のカウントやリセットのツールとしても使える・・・

だが、そんな便利過ぎるスマホには、便利過ぎるが故の大きな功罪もある。 (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:モチベーション(やる気)をあてにしない

”何事をするにも、モチベーション(やる気)は大事”

このことはよく言われるが、間違いなく真実だ。

もしもやる気がなければ、物事は続かないだろう。

だが、このモチベーション(やる気)というものは、物事の継続の上ではとっても曲者である。

私はこう思う。モチベーションに頼っても、物事は続かない。

一見すると矛盾したおかしな事を言っているようにみえるかもしれない。 (さらに…)

続きを読む

物事継続のコツ:”The first small step”(はじめの小さな第一歩)を踏み出す

どんなことであっても、一番最初には必ず”小さな第一歩”がある。

長い間続けられているような「習慣」を作ることができるのは、このファースト・スモール・ステップを踏み出したからこそである。

このブログ(2017年6月現在で記事の数は500を超えた)も、2015年の11月下旬に下記の1つの記事を投稿したところから始まった。

(さらに…)

続きを読む

机上の勉強の大切さ(社会人編)

以前の私は、「机の上でガリガリ勉強をする」ということは、学生時代で終わりだと思っていた。

そのため、社会に出てしばらくの間、机の上で勉強するということがほぼなくなっていた。

「日々の仕事が忙しくて勉強するヒマなんてない」

こう言えば、仕事に頑張っているようで聞こえは良い。

だが、仕事が終わった後に同僚と飲みに行ったり、合コンに行ったり、彼女と遊びに行ったりはするのに、それが本当に”仕事が忙しい”と言えるのだろうか? (さらに…)

続きを読む

努力継続のコツ:「禁欲一辺倒」からの一時脱出

自分を律することはとても重要なことだ。

自分を律する理由は、努力を続けるため、目標を達成させるため、異性にモテるためなど・・・

だが、なんでもかんでもダメだと、いずれは息が詰まってくる。

禁欲一辺倒で、性欲もお酒も甘い物も体に悪い食事も何でもかんでも禁じていると、それが普通の生活になってくるという反面、突如として無気力な状態に襲われるときがある。

特に、禁欲をしても何も効果を感じない時、その思いは一層強くなる。

本当にこのままでいいのだろうか」と。

(さらに…)

続きを読む

オナ禁リセットに耐えるための”綺麗事”の言葉

  • ここでリセットしたら昔の猿の自分に戻るだけだ。そうなってもいいのか?
  • 耐えろ。とにかく耐えろ。
  • ここで頑張らなければいつ頑張るんだ?
  • ムラムラしたら豆乳の飲め!走りに行け!筋トレしろ!
  • 女の体なんて単なる脂肪だ。
  • たった一時の快楽のために今までの努力を無駄にするのか?
  • 夢に向かって突き進め。

思い浮かんだことを書いたが、過去の私にとって、リセット前にこういった言葉を読んでも、心に響かず役に立たなかったように思う。

つまり、こういった言葉を読んでも、結局はリセットを防ぐことが出来なかったということが数多くあった。 (さらに…)

続きを読む