”オナ禁効果”なんて無い → オナ禁を利用して女にモテる

理想「オナ禁するだけでフェロモンが出るから女にモテまくってやる!」

現実「いくらオナ禁したって全然女にモテるようにならねーじゃねーか!彼女もできねーし・・」

そしてまた元の習慣に戻ってしまう。。




オナ禁に大きな効果はない

私にとっては、いくらオナ禁をしても、ネットで言われているほどの大きな効果なんて無かった。

ネットではオナ禁は万能薬や奇跡の方法のように持ち上げられているが、オナ禁だけしても単にマイナスがゼロに戻るというだけのこと。

 

さらにいうならば、自慰行為の習慣があっても、他にキラリと光るものをたくさん持っていれば、総合してプラスとなる人もいる。

これが、下記の記事のような「オナ猿なのにモテる人」である。

 

過度にオナ禁効果に期待するからこそ、思うような効果が出なかった時に挫折フラグが立つ。

だったら、最初から期待しすぎなければいいだけ。

 

「オナ禁して効果が出ればラッキー。もし出なくてもマイナスがゼロになっただけ。」

 

このように割り切っていれば、長く続けられるだろう。

 

オナ禁でモテるコツ

マイナスがゼロになるだけでさして効果もないのに、突如として襲ってくる耐えがたい性欲・・・

はっきり言って長く続けるのは辛いことだろう。

それでも、なぜ辛いオナ禁を長く続けるのか?

それは、物事に対する継続力を身につけるためである。

 

オナ禁をすれば、「継続力」という人間にとって大切な力が確実に身につく。

このことは、当ブログの継続によって証明できているはずである。

 

女に限らず誰かにモテる人かどうかというのは、上記や過去の記事でもいくつか触れているが、

「キラリと光るような、いわゆる”プラスアルファ”をもっているかどうか」

というところに行き着くと考えている。

 

ここでは私の日課である英語を例に出そう。

オナ禁して物事に対する継続力が身につき、英語の将来可能性にどっぷりハマって、英語がペラペラになることを目指して継続して勉強をしていれば、モテる要素が存分に出てくる。

少なくとも、普段から英語を勉強しているような女性からすれば、

  • どのような英語の勉強方法をしているのか
  • 英語の勉強モチベーションをどうやって保っているのか
  • 英語という自分と共通の話題(または趣味)がある

という点で、興味を示してくれる女性は増えることだろう。

(個人的には、英語を普段から学んでいる女性は比較的多いと感じる)

 

ここで重要なことは、

「女にモテることを目的にして英語を勉強していては続かない」

というところにある。

これはもちろん英語に限った話ではない。

女にモテることを第一の目当てにすると、何事も続きにくくなる。

  • 自分がいかにハマることができるかどうか
  • たとえ周りに女がいなくても寂しさを感じずに勉強することができるか(=勉強が全く苦にならないか)

 

”最初はモテたいと思って始めたけど、気が付いたら何も考えずにハマっていた。

そうこうしていたら、自然と女にモテていた。”

 

これが理想だろう。




”オナ禁効果”なんて無い → オナ禁を利用して女にモテる」への2件のフィードバック

  1. 以前、「オナ禁(=射精禁)一ヵ月が達成できない。どうすればいいか?」とコメント欄で相談した玉三郎です。本日、1カ月のオナ禁に成功しました。今年の2月からオナ禁にチャレンジし、約5カ月目にしての「一ヵ月完全射精禁」の成功です。この一ヵ月まいにち、さおけんさんのブログに励まされながら闘ってきました。ほぼ毎日更新されているので、すごく安心感がありました。効果は想像以上に絶大だったので、とりあえず3カ月のオナ禁を目指してこれからも継続していきたいと思います。本当にありがとうございました^^

    1. >玉三郎さん
      オナ禁1カ月の達成おめでとうございます。
      当ブログが玉三郎さんの目標達成のお役に立てたということで、これほど嬉しい事はありません。
      1ヶ月達成後しばらくはリセットの誘惑がちらつくかもしれませんが、ここを耐えれば、また新しい世界が見えてくると思います。
      もし万が一リセットしてしまったとしても、連続リセットだけにはくれぐれもご注意ください。
      これからもブログを更新していきますので、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です